Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ全開/言いたい放題

【デスノートLNW】ラスト3秒の解釈

DEATH NOTE Light up the NEW World

これつまんないな……と見てたらラスト3秒で最高じゃん!?と手のひらを返した
けれども考察ブログ探しても同じこと言ってる人が見つからなかったので、ラストの解釈を中心に感想と考察を書き留めておきます

※ネタバレ有り

ノベライズとHulu前日譚を見ていないので、ものすごく頓珍漢なことを言っているかもしれないのですが、もしそうならこれだったら面白かったのにということで見逃してやってください
原作既読、前作映画視聴済
あくまでLNW本編、から受けた印象で話します


安室奈美恵が歌う主題歌「Dear Diary」も!『デスノート Light up the NEW world』本予告


酷評されてた理由はよくわかった
物理で殴るデスノート
月vsLが天才同士の頭脳戦だったので、それのバトルロワイアル版を期待してたら肩透かしを食らった
なんというかとてもがばがば感
ロワイヤルと言いつつ6冊もある意味がなにもない
紫苑が早くから4冊も所持している
紫苑くんが約束の地に向かうあたりはもうなんの映画だコレ?って思って見てた
そもそも天才による頭脳戦の話ではなかった、ということなんだろうなあ今回
天才ではない人々によるデスノート、という切り口

原作っていうか前作映画の続き物とは考えたくない!本編の意味とは?ってなる
前作キャラのミサミサや松田の末路もですし、エンディングの展開も
原作では月が破滅することに意味があったと思うので、三島だけが生き残るという展開は、かなり原作の意味をぶち壊してる感がある……
完全ifで楽しむものだなあと
個人的には好きですけどねこのエンディング!それはそれこれはこれ
なんだか二次創作感がすごい、お金のかかった二次創作個人的にはありがとう
キラ陣営ってくくりが大好きなので、こんなエンディング見ていいのか……?いいの……?ありがとう……???ってなる


三島と竜崎、一緒に捜査をしてるって時点で月とLのそれと一緒だったんだよなあ

月とミサミサの関係が大好きなので、ミサミサが『夜神月の腕の中で死亡』って自分でデスノートに書いてたのはほんとしんどかった……
みさみさは生き残ってしまった、そして後を追うように死んでしまった、が切ない結末だったのに蛇足に感じるとは思ったけど、10年を経てのみさみさのひとつの結末、と考えるとそれはそれで好きだったりする

終盤キラとL 対 国家 みたいになって共闘っぽくなるかんじとか、やっぱり二次創作みがある……
三島だけじゃなく竜崎も一瞬紫苑助けてチーム3人になるのすき

紫苑くん、白い服は鮮血に染まるって決まってんだよ!!!ありがとうございます!!!!!
腕時計にノートの切れ端を仕込むオマージュ、懐かしいですね
リュークと紫苑の悪友コンビ感かわいい
紫苑くん死ぬ間際まで「人間って面白いだろ?」って笑うの良い

アーマかわいい……幸が薄いみゆきち……

エンドロールの名前の演出好き
偽名の人は、死神の目で見たときのように赤い文字で本名に変わる


・問題のラストについて
スタッフロールが流れ終わった後、映像の月が『計画通りだ』と笑うカットが入ります
私はこれを見たとき、ここまで含めて全て三島の計画通りだったのか!!!とめちゃくちゃぞっとして嬉しくなったんですけど、同じこと言ってる人が誰もいなかった……
月の映像を編集したのは三島だし、『僕がキラだ』の言葉がかかっているのは三島自身に対してであるので、『計画通りだ』も彼にかかっているのだと思ったんですけど

エンドロール前に強調された『New World』のタイトルも、新世界の神となる一歩を踏み出したことを表しているのかー!タイトルすごい!と思ってたんですけど……
キラが完全勝利する、というNew World

ミサミサはともかくなんで松田死んでまうん(;_;)と思ってたけど、新世界に残るデスノート関係者は三島1人きり、にするためなのかな

三島の一連の行動は、竜崎を消す、ことが目的であったならばほぼ成功してるよね

竜崎に入れ替わりを提案されて「俺にそんな資格はない」って返す三島、リュークデスノートの所有権を放棄してない


以下は新生キラ勝利エンド前提で語り散らします
(ノベライズで超法規的措置のあたりが詳しく書かれているって聞いたのでほんと後から見たら恥ずかしくなるかもしれない)

三島くんこんなん好きに決まっとるやんグランプリ
いちばん人間らしく見えてた三島くんがいちばん人間じゃなかったのサイコーなんだよ…

三島くんは死神の目を持ってる
月はいかに目を使わずにやっていくかだったし、紫苑はここぞというときまで取っておいてたっぽいし、早々に契約する時点で良い人材だったよね三島……好きです……

デスノートを使わないっていうLの出来なかったことを竜崎は成したし、Lに勝利するっていう月の出来なかったことを三島は成した
竜崎はLよりも人間らしかったし、三島は月よりも人間を捨ててたからああなった
Lと違って竜崎はほんとうに一人きりだったというのもあると思う……不器用なやさしい人だったね
崩れていくアーマに叫ぶ竜崎ほんとうに人間なんだよ
こころのやさしいひとなんだよ

竜崎にとって三島が大切なものとなってしまったのしんどい
竜崎はLと違って負けたけど、Lと違って唯一の友人を手に入れた
竜崎に信用されるところまで三島くんの計画だと考えると惨いけど、Lが月を信用してあげたかった部分が竜崎だったりするのかな

対策本部メンバーの悲しい結末も好きです
全てが終わったら本当の名前で呼び合うってすごい死亡フラグ
竜崎に対して、三島は大切な仲間たちを手に入れたように見えて全て失ったというか自分で作って自分で消したというか

記憶を取り戻した三島にリュークが言った「計画通りだろぉ?」はすべてにかかっているのか

亮が新井に名前を教えたのは本当の勝利宣言なのか…と考えるとぞくぞくしますね

自分のノートを手に歩いていく三島
デスノートではないという対比、って意見お見かけしましたけど、まずキラがノートを持つという意味の方が強く感じてしまう…

名前メモ
三島創/中上亮
竜崎/新井正幸
紫苑優輝

三島が創る新世界


勝手に語り散らしたけど、これほんとに三島くん更正エンドだったらマジでつまんないよ……そうなのかな……
スカッとした傑作よりちょっと掘り返し甲斐があるのを拗らせがち(暴言)

 

デスノート Light up the NEW world [Blu-ray]

デスノート Light up the NEW world [Blu-ray]