読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ

2016年観劇まとめ。

16年、まずは特に観に行ったなあと思う役者さんごとに振り返ります。

藤原さん:舞台16(+1)、ライブ1、イベント8
法月さん:舞台15、ライブ6、イベント2
伊勢くん:舞台8、ライブ2、イベント3
内藤さん:舞台9、ライブ4
+1は映像出演のP4U2

数えてみてびっくりしました、あれっ……!?私こんなに法月さん観に行ってたんだ!?
藤原さんをめちゃくちゃ観に行ってる自覚はあったんですが、のりくんこんなに見てるとは気付いてなかった。重症
単体というよりは、作品丸ごと大好きになったSLAZYとデビミュがそれぞれ3作、2作公演あったというのが大きいかもしれませんけど
それにしたって、一応いちばん追ってる人のダブルスコアだよお二方とも
素敵な役者さんたちの魅力に気付けてうれしい。

伊勢くんはマハゴニーの期間が長かったので、観劇回数自体は少なかったです
マハゴニー好きなタイプのディストピアものだったけど、回数観るやつじゃなかった
大好きな極上文學に再び出演してくれたのは本当に嬉しかった!
高瀬舟・山椒大夫での喜助や厨子王とは違って、人間椅子の明智はあの極上世界に飲み込まれていない人
ちょっと違う立ち位置な明智が面白かったです。感想まだまとめてないな、後程
彼の個人イベントに行くといつもほっとします。これからも末永く応援したいひと。

みりんぼしさんは、元々恋ブロ3でうわーーーってなってたんですけど、手元にあった出演作DVDがテニミュのサポDとPureだったのでうん、まあ(笑)いやPureはクオリティ置いといてむちゃくちゃ好き
個人的にはやっとこの沼に来たか自分!というとこ
デビミュ以降、初演から大好きなママ僕に出てくれたのと、同じく村上さん脚本のクロノステージに出てくれたので行きやすかったです
あとはやっぱり歌うたい人!
とにかく内藤さんの歌を聴いてたい、というのが一番先に来てたので、ああいう小規模ライブを企画してもらえたのは本当に嬉しかった~
17年はレミゼだから、観る機会自体は減るのかなぁ
めちゃくちゃ喜ばしいことなので良いんですけどね!本当にいつ帝劇が気付くんだ(?)と思ってたのでレミゼ楽しみ……!
みりんぼしさんの歌、生で聴いちゃうと生でしか聴きたくなくなるからほんとシャブ 最高


弥次喜多、SLAZY、デビミュに出会ってしまった16年はコンテンツの大渋滞だった
役者基準で観劇する、というスタイルが定着していたので、コンテンツ自体にドハマリするのが久々な気がします そうでもないのか?
あんだけ通ったインフェルノを挙げてないのは話自体は面白くはなかったから(笑)次作への投資……


そして16年は、テニミュで3rd氷帝学園が登場した年でもありました。
2nd氷帝によって観劇趣味が始まった私にとっては、なんだか感慨深いものがありました
1stから2ndのときにも、同じようなことを思った人々がいたんだろうな。
2ndと比較しようなんて考えは浮かばなかったです。
ただただまた新しい氷帝学園がここに生きているんだと思って、やっぱり氷帝というチームが大好きだなあと思いました。
彼らの夏をまた観られていることが嬉しい。
ただし六角公演のマスターピースはまだちょっとわかんないっすね 語ると長いんでやめます


弥次喜多もSLAZYも嬉しいことに次の展開が決まっているので、17年もわくわくです!
デビミュもまた展開あるといいなあ。さすがにもうノエルくんは……いや諦めない……!
今年も素敵な舞台にたくさん出会えますように!


◆16年の5選……がシリーズもののせいで5に収まらなかったやつ
・おん・すてーじ「真夜中の弥次さん喜多さん

arashigaoka0110.hatenablog.com

・ミュージカル「Dance with Devils」/ミュージカル「Dance with DevilsD.C.ダ・カーポ)~」

arashigaoka0110.hatenablog.com

arashigaoka0110.hatenablog.com

・本格文學朗読劇 極上文學『春琴抄』

arashigaoka0110.hatenablog.com

・CLUB SLAZY -Another world-/Club SLAZY The Final invitation ~Garnet~

arashigaoka0110.hatenablog.com

arashigaoka0110.hatenablog.com


◆楽しいハッシュタグがあったので便乗したもの
リンクで引用元の記事に飛べます

#うろ覚えで今年観た舞台の印象に残ってる台詞を挙げてく2016
「こっちから来てあっちに行くだけだ」

「残念ながら僕は元気です」

「よくないよ?」

「羽ばたいたその先に君がいますように」

「そういえば6連だった」

「現世は夢 夜の夢こそ真」

「これからも一番近くで見ててね」