読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ

『ママと僕たち よちよちフェスティバル ~もっかい!いち!に!~』 「ママと僕たち」

味方良介 舞台

2015/2/10,13,15 AiiA Theater Tokyo


ママ僕は初めて舞台を観劇した思い出の作品なんですけど、再演もめっちゃ面白かった!なんかこんなに面白かったっけ?って思いながら観てました
ママ僕1はちゃんと綺麗にまとまって終わるんですよね。すごく面白かった。ずっと改めて観たかった作品だったので、再演が決まったときは本当に嬉しかったです。やっぱり楽しかった!


【物販&ロビー】
メインビジュアルもロゴもすごいかわいい!
初演のパンフもすごくかわいかったけど、さらにかわいいっていうか、おしゃれポップなかんじ!すごくすき!

入口で湯本くんにフライヤーの束渡されてびっくりした そんなところにいるとは思わなかった

ロビーのスタンド花、ホストちゃんから三台も来てる(笑)村上さん、平田くん、染さまそれぞれ宛て まだ1の公演期間中なのに
巻き上げた金使ってますね^^

良介くんの個人ブロマイド三枚目絶句
今回パンフも写真も的確にツボを射抜くという点でクオリティが凄まじい

1&2同時観劇で1枚しか引けないのに、1,2全員混ざってて一人三種類あるとかいう鬼畜ランダム写真
フライヤー衣装、着ぐるみが1,2共通で、それに加えて1がエプロン、2がリボンの一人につき三種類
はらちまは6種類ってことですか……

私は交換協力やらで3枚引きました
あとむ、矢田ちゃん、鯨さんの全部フライヤー衣装
みんなすごく素敵 正直誰出ても嬉しい面子なんだけどちゃっかり良介くん2枚分交換してもらいました
エプロンとフライヤー衣装!めっちゃくちゃ可愛い
エプロンのあざとさが卑怯 両手でプレゼントさしだしって
フライヤー衣装はいつものみかてぃーってかんじ
原本持ってないけどお知り合いに見せていただいた着ぐるみのあざとさ
なんとなくですけど、若手層全員でファン層わりとばらけてる印象 ランダム写真交換で戦争が起きてるのが2nd面子なだけで(笑)

10日にCDが売り切れてて、次行くときは早めに行こう~とか呑気に考えてたら在庫足りなくて毎日瞬殺戦争が起きてた
13日も買えなくて、でも2が始まるまで絶対待てないと思ったので、15日に何故か前楽の上演時間中から劇場前で風さらしになってるとかいう阿呆なことしてました……買えました……風邪引くわ……若いな自分
空っぽのアイア壮観だった。あとしんじろうお兄さんの声めっちゃ聴こえる。矢田さんの歌声もすごい聴こえました。防音設備とは
公演中、バブーズJr.の皆さんがロビーでストレッチしたり、本編の曲に合わせて踊ってたりしてほっこりしました

アルバム収録曲は
バブバブポン(1のテーマ)
ママを思うと(リク「こんなこといつもは言えないけど~」、ラストのショーの曲)
バブバブポンポン(2のテーマ)
ママと僕たち(ワルオ「特別なんだこの気持ち~」)
よちフェスのテーマ(アンコール)
もしも夢が叶うなら~♪は収録されてなかった

ゆういちろくんがすごくいい声
これと全然違うワルオのあの声出してくるんだからすごいなあ
良くんがいちいち狡い。楽しそう。かわいい。
矢田さん流石上手いんだけれども、レコーディングだとなんだか大人しくてもったいない……劇場の方がやっぱり伸び伸びしてるなあ
鯨さんの声をよくわかってなかったんですけど、なんだか聴き慣れないきれいな声いない?って思ってたら鯨さんだった 歌うとこんな声になるんだ
良介くんと二人のとこも、矢田ちゃんと二人のとこも声の重なりがきれい きれいっていうか混ぜやすい声質なのかな
JPと染さまが常に聴こえる(笑)
よちフェスのテーマラスサビ、「ついに動き出した」の「た」が個人的に良介くんポイント

台詞固定で開演前アナウンス
開演15分前と5分前かな?多分録音
1フレーズずつ、鯨井→平野→味方→安川→原嶋→矢田→鯨井だったかな キャストの名前載ってる順
内容は普通に上演に関する諸注意でした


【全体】
筋に大きい変更は特になかったと思います。初演の記憶あやふやだけども
真理邑兄弟の兄弟感が増されてたように感じます。すごくいい
スワルくんの先輩ぶりが初演と印象違ったかも?なんだろう、もっとガキ臭かった気がする
ユウキの前に立って険しい顔してる場面多くて、ゲンキくんの理想の兄像ってこんなきりっと守ってくれる人なのかなあって思った
でも本編の後、これゲンキくんお兄ちゃんになるんだよね いいお兄ちゃんになってね;;

ゲンキくんかわいい 可愛いは暴力
ゲンキくん見えないときは、わりとハムヒコか和哉を見てるんですけど、はらちまのあざとさ半端じゃないし良くん大好き……いやもう皆大好きなんですけど

ゲンキのサスペンダー、肩のあたりが一部分だけゴムになってて伸びるようになってた

和哉先生、劇中では劇団メンバー紹介のときだけフルネーム名乗りますけど、初演のときの良くんのブログ見たら表記は「千曲川和哉」みたい。パンフには載ってないのでメモ。

掛け持ちしてる方のスパルタ保育園でのゲンキくんがどうなのか気になる

真理邑家サウナあんのかよ!金持ちかよ!ユウキくんの子役レッスン代馬鹿にならないとは言ってるけどお金持ちそう
ゲンキくんの服だけ二次元じみてるとはずっと思ってたけどあれか、どこぞのデザイナーが作ったお高いやつって設定かな
デザイナーと言えば2でファッションデザイナーやってたのってトーマスのお母さん


◇バブバブポン
「都合のいい女 いや、マジでいい女」ってフレーズすげーすき(笑)
音源版だと無いけど、ラストのバブバブポンの「じゃあまた今度一緒にあそぼ!」がすごいすき


◇よちフェスのテーマ
冒頭サビ
ずっと会いたかった ママ
やっと会えたね ママと僕たち もっかい いち に

これの「あなた」、「ママ」ってママ僕ファンに向けてるんですよねきっと
再演できたよありがとうって
ずっと会いたかったよ!

鯨さんのお芝居はすごくわかりやすくて好きです
今まで演技を観たのはママ僕初演と、くるみ割り人形
緩急の付け方が上手いのかな 声の調子だけで何を表現したいのか伝わって来るくらいわかりやすい
それに加えて表情や動作も意図がはっきりとしているから、何がしたくて何をしているのか、っていうのが本当によく伝わって来る
表情、ほんと見てて飽きないすごい面白い
声のトーンのギャグ的な使い分けもほんと上手い
きちんと脚本で定まっているコメディ部分では、それこそリピってて展開がわかっていても、きっちり笑いを取ってくれる
鯨さんいい役者過ぎて株爆上がり……

初演では和哉先生クズじゃん!wwwって印象が強かったんですけど、今回観てみたらそうでもなくね?って思った
自分の中でのクズのハードルが上がってる気がする(笑)
和哉先生ほんとずるい
タメがおかしい平野弁、それだけでめちゃくちゃ面白いからすごい
「みせっしゃぁすよ(見せますよ)」とか、「おやすみなー……さいっ」とか、挙げたらキリがない
手前のベビーベッド内見てると、たけのこ園側の和哉先生がなかなか見れなくて悔しい

三歳児JPの三歳児っぷりが見事すぎてどうあがいても笑ってしまう
お見事としか言いようが……もう何喋ってても笑っちゃう
バブポンのはーい!をアルバムで音声だけ並べて聞くと、ユウキだけ見事ながきんちょ
ユウキくんってベイビーズの中では一人だけ抜けて年長だけど、だから逆に一人だけとことん最初から最後まで子ども。ほんと素晴らしいキャスティング

\どうしてはらちまはなんであんなにかわいいの?/
初っ端出て来てすでにう、うわーっ!ってなる破壊力のあざとさ、初演でも衝撃でしたが健在
はらちまは一貫してハムヒコでした。結構ネタになると素っぽいノリが出てきちゃうこと多いじゃないですか誰とは言わないし悪いとも言わない。はらちまは最初から最後までずっとハムヒコって役であり続けてた

矢田リク、全く違うリクだった。
キャスト決まったときにひろせリク好きすぎて結構うだうだ言ってたんですけど(ごめん)、矢田リクすごく良かった。
ひろせリクは「ミステリアスな赤ちゃん」って紹介されてたけど、矢田リクはミステリアスというかんじでは無かったかな
むしろヤンママの息子だこれってかんじ
リク「キ゛モ゛い゛ん゛だ゛よ゛ぉ゛!!!」
この迫力は黙るしかない
ひろせタツヤがスタイリッシュなら、矢田タツヤはワイルドってかんじ
可愛いところはちゃんと可愛いのに、ちょっと粗さみたいのがある矢田リクがツボだった!
全く違う役としてそれぞれ好き
本来のワイルド担当はスワルく……( ˘ω˘ )んん??

妖精はどっちの組も女子が良かった

なにからなにまであざとすぎるベッド内から目が離せないわけですけど、ふとこの人たち私より歳上の成人男性……?って当たり前のことを思うとスッと血の気が引く
すごいコンテンツだママ僕

良介くん、やっぱり表情がよく動くようになったなあいいなあ
10日、再演とはいえ初見だから全体見ようと思ってたのについつい良介くんの表情ずっと見ちゃいました 見てて飽きない
でもやっぱり、声の抑揚で演技をするってことをしてないから周りがあの面子だと目立っちゃうなあとか思ってたら、15夜のゲンキくんに度肝を抜かれた
13までは無かった声の表情がついていた。すごくわずかな違いだけど。私が行かなかった三回の間に何が起こった
薄ミュでえらい感動してなんだかもう感動し尽くしてたぐらいなんですけど、まだまだびっくりさせてくれるような伸びしろがたくさんある俳優さんなんだなあと思いました

もしも夢が叶うなら、冒頭ソロは流石でした
突然いなくなってたゲンキくんが上手から出て来るから、ちょっと客席は笑いが起こったりしてたんですけど、それを黙らせられるだけの歌声だった
まさに良介くん、ってかんじのまっすぐな歌声で、綺麗

ゲストシーン
ゲストだけじゃなくて良介くんとJPの日替わりもすんごい頑張ってたし面白かった
個人的には良介くんのミッフィーちゃんぴょんぴょんぴょんを見れなかったのがすごい心残りなので収録してほしいってアンケートにまで書いた(追記:収録された)
行った回で取り上げて言うなら、10日のともるが流石の面白さだった……ガチで晃ちゃんと漫才やってただけありますね、会話のテンポの良さ


【恒常】
◇ゲンキ「これつくってこれつくってこう」
小指、妊娠したお腹、頭に両手の人差し指で鬼の角
真理邑父は浮気して子どもつくってきたって!?
バナナでずっこんばっこんなくなったね(笑)

◇ヤンママ
おっぱい主張してる?ゲンキくん?
でかすぎて零れるみたいな動き方してるんだけども何をしてるんだ

序盤驚くとすぐにリュウノスケの腕にすがるゲンキ
ユウキにはああやってすがれないから、リュウノスケにあんな風にすがるんですかね

◇もっと清楚な格好が……
だっちゅーのみたいなポーズしてるゲンキくんかわいくなくてかわいい

◇バブバブポン
ゲンキくんダンスで首振るとき首もげるんじゃないかってぐらいぶんぶんする

位置移動ですれ違う度に真理邑兄弟いちいちファイトしてんのかわいい
ゲンキくんのダイナミック跳び蹴り

「ママ 大好きな僕のママ」
ここの振りがすごくかわいい
段上のママたちに向けて全力でぶんぶん腕振るベイビーズ

◇リク「パチンコ屋の清掃とか……」
リュウノスケに自分のサスペンダー広げて中身見せてるゲンキ
きゃっきゃ笑ってる二人
ぱちんこですかね……(笑)

◇ユウキ登場シーン
お母さん見送るまでのゲンキの動作がツボ
背中を追う目線とか、ちょっと手をあげてばいばいとか、寂しそうな表情とか いじらしくてかわいい
しかし直後、兄に殴られるwwwそんなぁ!!!www

◇リクのおむつ替え
和哉「いっぱい出たね♡(ええ声)」
10日:なし
13日
リク「ウィッス」
和哉「……ウィッス(小声)」
リク「ウィッス(小声)」
15夜
リク「ウィッス」

ふてぶてしくベッドの柵の隅に背中もたれて、手すりに腕広げてリク眺めてるゲンキくん

◇もしも夢が叶うなら
ゲンキくんソロめっちゃ素敵

ユウキソロ
ベイビーズの前をユウキが歩くとき、ゲンキが広げた腕がいつもちょうどよくユウキの胸にべしーん当たる
10か13か忘れちゃったんですけど、リクまでユウキに腕ぶつけてる日があった

ユウキソロラップにYeah!とかAh???とか合いの手入れるゲンキって図がかわいい真理邑
ハイソックスから脛毛が\出てんぞ/

◇ハムヒコ「和哉せんせい、逃した魚を思ってアヒル口だぁ……」
良くんのアヒル口さすがかわいい

◇ユウキ「上司のこどものユウキ!」のシーン
腕上げて上からリクを指差すゲンキくんかわいい
そうねあなたも上司のこどものゲンキだね

◇「ぐるぐる ぐるぐる 世界がまわる~♪」
首ぐるぐるしてるときのゲンキくんの表情がすごい無造作かわいい

◇unchiソング
「もう止まらない」のとこ、唇を親指の腹で撫でるスワルくんあかん
尻……あかんとしか言えない

◇地下スタジオ
和哉との初エンカウントで、俺の方が首座ってるし対決してるスワルくんと和哉可愛すぎた

◇スワル「俺、兄貴が受かるためだったら何だってする」
ゲンキくんほんといじらしい

◇スワル&ユウキ日替わり直前
ニュウシ「大丈夫か??」
スワル「……やります。」
いつも真剣な顔で言い切るスワルくんがすき

◇和哉とリカの電話
和哉「おやすみなー……さいっ」
リカ「おやすみなー……さいっ♡」
ピッ
右手を高く上げて、やや膝浮き沈みさせてバウンドしながら通話切る和哉せんせー
もう何しても面白いのずるいよ良くん

◇ママを思うと
冒頭ソロ、矢田さんはやっぱ歌声素敵ですね流石

◇スワル「初めて母ちゃんに誉められた……」
嬉しさをすこし抑えちゃってるというかばーんと喜んだりしないの、すごい健気

◇ラストショーの後、ユウキ「はい!フン!」で真理邑兄弟が捌けるシーン
ユウキと同じ走り方するスワルって図がかわいい
二人とも両手後ろでぶいーんって飛行機みたいにする
でも何故か千秋楽はやってなかった普通に走ってた なんでだwww

◇こどもに戻るベイビーズ
次は物心ついたときに遊ぼうぜ!って初演の時点ですごく印象に残ってた台詞なんだけど、改めて考えるとそう言って真っ先に向こう側へ行けちゃうリュウノスケが、みんなの兄貴なんだなあと
最後のさよなら、みんな笑顔でさらっと言っちゃうのがいいなあ
あとそもそもさよならって言わない リュウノスケはまたな、あとの三人はばいばいって
さよならって語彙がもしかしたらまだ無いのかもしれない

◇ラストシーン
赤ちゃんたち皆があんだけがんばってがんばって色々考えたことを、すでに劇中のラストでみんな忘れちゃってるんだって思ったら切ない
10日はゲンキくんのきょとん顔かわいいって思って見てたのに、二回目以降はせつなくてせつなくて
親たちで本編進んでるからなのもあるけど、あそこのベイビーズもう誰も会話しない、っていうのが寂しい それまで散々大人の会話にツッコミ入れてたから
さっきまであんなに楽しそうに喋ってたのに、何も覚えてないしもうあんな意思の疎通はできないし、しなくなっちゃった
ゲンキくんをずっと見てたんですけど、表情がただひたすら怖いほど幼いのが可愛すぎるけどしんどい
怖いほどってまで思うのは、つまり幼いっていうのが彼らの思考が理解できないってことだからだと思う
最初からみんな赤ん坊ではあるけど、赤ん坊もものをわかってるし考えてるって話だから、見たかんじ精神年齢高めで話が進んでたところに、ラストでいきなりああなっちゃうとほんとしんどい
この切なさは明るいからこその切なさ

◇よちフェスのテーマ
サビが涙腺に来る
ハロー はじめまして 世界
ラストサビ、マーチング的な曲調で明る切なくて泣ける。切ない曲じゃないはずなんだけど。

「僕もママが大好き」の振りがめっちゃかわいい
手を後ろで組んで、拍に合わせて膝を曲げ伸ばしさせるやつ

「ありが10匹!!」の振りもめっちゃかわいい
右手で1、左手で0をつくって前に出す

ラスト皆集合のところ、スライディングで最前に滑り込んでくるゲンキくんがあざとすぎる


【10日】
8列(前が中央通路、中央ブロックの最前)下手サブセン通路付近

◆ユウキ「待って!ゲンキに一言!」日替わり
ユウキ「へらへらしてんじゃねーよ!!」
ベッド内のゲンキを殴るユウキ
吹っ飛ぶゲンキ
ゴッてベッドに倒れ込むゲンキ

◆ユウキ日替わり
ユウキ「ライトおっぱーーーい♪レフトおっぱーーーい♪どっちもおっぱーーーい♪」
言葉に合わせて手を胸に当てながら

◆ごまかし和哉日替わり
和哉「ユウキほら見ろこれがささくれだ~~^^」
自分の指見せに行く和哉せんせー

◆ヤシの木に願うほしいもの日替わり
リュウノスケ「消防車!!!!!消防車!!!!!」
ゲンキ「大根おろし!!!!大根おろし!!!!!!大根おろし!!!!!」

◆ゲンキとお話日替わり
ユウキ「帰ったらプロレスしよーな!!」
ゲンキ「骨折れちゃうよぉ……;;」
よぉ……(´;_;`) って言い方しててかわいすぎた 見た中では10日がいちばんかわいかった

◇落ち込むリクに話しかけようとしたら思いきりはねのけられたゲンキ、びっくりして泣きそうな顔でそろそろと反対側の隅に移動

柵に手をかけてもたれて外側向いて落ち込むゲンキに気付いて声をかけるリュウノスケ

リクを横目に見ながら
ゲンキ「こわい……」(口パク)

本筋はリクが落ち込んでる、で進んでる裏でやってるゲンキの演技がかわいい
リクがこわかったんだ……

◇バブバブポン直前
リクが動いた拍子にベッド柵外にバナナクッション出る

ベッド上手移動、ハムヒコが「!」ってかんじに笑顔でバナナ拾ってベッドに向けて投げるも届かない

一番ベッドに近かったゲンキ、ここでは反応せず曲入りの振り

位置移動するタイミングでさっとバナナ拾ってベッドに入れるゲンキ

はらちまの投げ癖その1

◇大人になったリュウノスケとハム彦が妖精の話をしているシーン
リクのトレーナーの柄のバナナと、クッションのバナナが同じ形なことに気付いて、リクのトレーナーにクッション押し付けて重ねて遊んでるゲンキ
ささやかに押し退けようとするリク
正直位置が位置だったもんで最初下ネタか……!?と思ったしそんなかんじの笑い漏れてたけど、リクのトレーナー改めて見て気付いた……汚れたこころで見てごめんな……ってなった(笑)

妖精弟/妹「はしどこ~」
ラ王っぽい角張った器持って出て来る
あんなこどもが妖精とか……みたいなこと言ってるゲンキ
妖精弟/妹「なんか言ったぁ?」
ゲンキ「何でもないです」
妖精弟/妹「ねえお箸どこぉ?」
ゲンキ「知りません」
妖精妹「使えないわね~」

妖精どちらのチームもこのやり取りありました
ここのゲンキくんの返し方が急に口調丁寧だし嫌そうだしでかわいい

◇さなえ「今はこんなに可愛くてもすーぐ女の子に興味持つようになっちゃうんだから~~~」
10日の時点ではリク日替わりまだ無かった

◇リクと妖精姉弟
妖精弟「写真集持ってるくせに~~~(to妖精姉)」
> まさかの矢田さん写真集宣伝 <

リク「ミニコント終わった?」
妖精弟「あ、はい終わりました」
容赦ないリクさん

◇リクと妖精姉弟とおじいちゃん
ようかいたいそう踊る妖精二人

◆和哉&ゲスト日替わり:ともる/寿司職人のマジにぎる
タイトル「告白」
寿司職人のにぎるが先輩和哉に告白レクチャー受ける話
平野「おーそうだーお前の握る寿司は最高だー」
赤澤「でも俺、女の握り方だけは分からないんすよ……握らせ方?」
良くんにやめろやめろ言われるともる

話の区切りで
二人「あいよ」
って言いながらお互いの股間掴むひらのともるwww

赤澤「かずこさん……」
平野「なぁに?」
告白の仕方をレクチャー受けたともる、やってみることに
途端にぶりっこしだす良くんさすがかわいい
魚介類満載でかずこさんに思いをぶつけるともる
怒涛過ぎて思い出せないけどめちゃくちゃ笑った
赤澤「こんなタコ野郎な俺だけど!」

赤澤「かずこ……」
平野「かずのこでいいよ……♡」
赤澤「かずのこ……!」
のトドメ的な破壊力が忘れられないwwww

良くんともるのネタ中に笑っちゃうベイビーズ
スワルくん、ユウキの前で先輩ぶって険しい顔してるのに笑っちゃう
表情戻そうとしてたけどやっぱり笑っちゃってた

◆スワル&ユウキ日替わり
安川「僕たち二人は流行りのお芝居をします!」
味方「タイトル、お寿司屋さん」
安川「先輩!相談があるんですけど」
味方「おう(既に寿司握ってる振り)」
安川「僕お寿司屋さんになりたいです!先輩お客さんやってください!僕が店員さんやります!」
味方「おっけおっけ。ガラガラガラ……(引き戸開ける振り)」
安川「ヘイラッシャイ!何様ですか!!!」
味方「!?」
安川「一名様ですね!こちらへどうぞ!」
味方「よいしょっと(着席)」
安川「よいしょっと(すぐ隣に着席)」
味方「いやいや……」
安川「何握ります?」
味方「そうだなぁバットだな!」
安川「バットを握ってホームラン!(フルスイング)ヘイラッシャイ!僕が握りたいのはこういうことじゃないんです!!!」
味方「ゴルフクラブだな!」
安川「ゴルフクラブを握ってチャーシューメーン!(フルスイング)ホールインワン!ヘイラッシャイ!僕が握りたいのはこういうことじゃないんです!!!」
味方「拳だな」
安川「拳を握ってグリグリ!ヘイラッシャイ!僕が握りたいのはこういうことじゃないんです!もっと特別なものを!」
味方「特別なお~すしを~あ~なた~に~♪(あったかいんだからぁ♪替え歌)080……」
安川「あああああああああああああ!!!!!!」
なんか色々喚いて阻止するJP
味方「純平の番号言いたいんだからぁ~♪」
安川「毎公演毎公演手に汗握るわ!……あ、握った…!」
味方「以上です!!(しんじろうお兄さんに振り返って)」

何様ですか!が地味にツボ
よいしょっと着席、めっちゃ距離近い
僕が握りたいのはこういうことじゃないんです!を繰り返す安川さんのペラッペラぶりがいちいち腹筋に来るwwwwずるいwwwwなんで喋るだけでこんな面白いんだ
良介くんはおっけおっけのふてぶてしさと、いやいや……のさりげなさすぎてツッコミきれてない感と、以上です!!!のぶった切り方が印象に残っている
良介くんが歌い出すとすぐ手拍子始まる客席、訓練されてる
テレビあんまり見ないのであったかいんだからぁ♪の元ネタを知らなかったんですが、本家聴いたら頭から離れなくなった 癖になる

ゲストともるの役名「マジにぎる」がどうしても憶えられないしんじろうお兄さん
っていうか台詞すっ飛んだしんじろうお兄さん
しんじろう「えっと……(失念しましたが違うゲストキャラの名前を言ってたような……ヤケ崎かなぁ自信ないです)」
赤澤「マジにぎるですwww」

再び
しんじろう「……なんだっけ?」
赤澤「マジにぎるですwwww」

◇客席降り
ゲンキくん座り込むのは7列17-18間
10日にゲンキくんが絡んだ(笑)お客さんは7列17番の方
座り込むの目の前で見れた!
スワルくんお客さんの肩抱いた状態でメモ千切っててホストちゃんかよ

ラブレターのメモ、良介くんが持ってたやつが遠目に中身見えて、中の印刷ピンクのうさぎさんかな?と思ったんだけど、はらちまが投げた紙を拾ったお知り合いに写真見せてもらったら、ピンクのくまさんでした 全部同じなのかな?

スワルくん、立ち上がってびりびりラブレター投げるときに思いっきりジャンプで上手側に方向転換したせいで、目の前で脇の絶対領域拝めた

◆どうして?日替わり
原嶋「どうして良くんは本番中にこっそりお尻を触ってくるの?」
鯨井「どうして彦摩呂さんは20キロも痩せたの?」
味方「どうしてお前のこと見てるかって?好きだからだよ」
安川「どうして隣の人は本番終わるとエゴサしてるの?」

◆ブレーテル日替わり
ブレ「さっきのどうしてってなによ!あんたもう一回言って見なさいよ!!(to鯨井)」
すでに顔逸らしたりなんだりですごい笑っちゃってるベイビーズ
鯨井「……どうして彦摩呂さんは20キロも痩せたの?ww」
血糖値とかコレステロールとか大変なのよ!!って畳み掛けるブレーテルさん
ブレ「医者に卵禁止されてんのよ!!!卵ちょうだいよ!!!!」
笑いを耐えられないベイビーズ

◇ラスト
柵を壊そうとするゲンキくん
両手で掴んでゆっさゆっさ揺らして、掴み直してまたゆっさゆっさ揺らして、の繰り返し

留美ママに抱き上げられて横向きできょとんとしてるゲンキくんがほんとにきょとんってかんじですっごいかわいい
そこのシーン、しばらく大人たちがいろいろ喋っててキープなのでもうずっとかわいい

◇カテコ
ぴんと腕を伸ばして真弓さん(佐藤)の肩に当ててる良介くん
平野「喧嘩しないの!!!」

◆カテコゲスト挨拶:ともる/トンマ
ゲンキの頭ひとつ結びを見て自分のと交互に指差しながら
赤澤「おい!!!!」
ひとつ結び組かわいい
ともるはめちゃめちゃ格好良い派なんですけど、トンマほんっとかわいい

◇カテコ
投げキッスの大安売りしてたゲンキくん

◆カテコ挨拶:良介くん
味方「最初に確認しておきたいことがあるんだけど、エゴサって何?(toJP)」
安川「エゴサってあの……あの……なんだっけ?」
JPちょっと前に出ながら他のみんなの方覗いてたのに誰も答えてくれない……ww
安川「俺も今日初めて知った……」
いいや、ってJP下がらせちゃう良介くん

本編のどうして?日替わりでJPにエゴサって言われたときの良介くん、全く表情が変わってなかった。そのまま「どうして?」って言ってたので、これわかってないな~って思ってたらほんとにわかってなかった
エゴサどうして考えたのはJPじゃないってことなのかな?誰が考えたんだ……そして何故助け舟に出て来なかったんだ(笑)出てきたら自分が吹き込みましたって自供してるようなもんだけど

緊張してる瞬間は日替わりのときだって話
直前まで袖でずっと練習してるそうで
平野「台詞合わせじゃなくてネタ合わせだもんねww」
味方「俺と純平やってて、向こうで良くんとともるくんもやってて……芸人の楽屋かよってね!」
芸人の楽屋かよってね!を繰り返す良介くん

味方「でも最後までネタを面白くしてこの舞台を面白くしてみせます!」
真っ直ぐ前見てはっきり言い切る良介くん
キャストも客席も\拍手/
拍手されても当然のことだってかんじに表情変えずに、そのまま真っ直ぐ客席しか見てない
良介くんのこういうところがすきだ


【13日】
3列上手サブセン通路
アイアの最前は3列っての忘れてた……真ん中張り出しがあるからセンブロは3列が最前 2,3列間に段差
3列だと位置によってはベッド柵で顔が見えないことも。柵案外高さある。だから立て膝してくれると嬉しい
そういえば、ゲンキくんは立て膝したとき人の肩に手を置くことがある。見たのはハムヒコとリク相手。

ゲンキくんの上手ダンスが正面で見れる位置!
よちフェスのテーマ、踊り途中で階段に飛び出すゲンキくんがすぐそこで見れた

ゲンキくんの口縦に開けてキープでほおぉおおみたいな顔がかわいい

◆ユウキ日替わり
片膝ついて猟銃を構えるユウキ
ユウキ「パァーン!!……ウッ!!(手で胸抑える)」
留美「サバンナで獲物を仕留めたものの結局撃たれる役ですね!」

◆ユウキ「待って!ゲンキに一言!」日替わり
ユウキ「お前の髪型どーなってんだよ!!」
ゴッ(殴

◆ユウキ日替わり
「ライトニングボルト!!かーらーのー……」ネタだったんですけどすみません失念

◆ユウキ今度のオーディション日替わり
ライトニングボルトで正面向いて斬りかかるユウキ
ユウキ「父さん……!?最後の敵が父さん……!?……ううううああああああーーーーーーーーーーーっ;;」

和哉「マジキチィ……;;」
ベイビーズ「ええー!?」
和哉「俺と同じ感性を感じる……」
リュウノスケ「こいつと同じぐらい頭ん中幼稚なのかよ!?」
和哉「ユウキくんマジ役者っすね……」
リュウノスケ「あんたの方が役者だよぉ!?」
リュウノスケのツッコミがすごいすき
一言目、日によってちょっとずつ変えてくる

留美ママを口説き出すカズヤに向けてシャッて音立てながらライトニングボルト構えるユウキ
15夜もやってました

◆ごまかし和哉日替わり
和哉「ユウキそれ天パか~~~??」
普通に笑っちゃってるユウキくんってかJP

◆ヤシの木に願う欲しいもの日替わり
ゲンキ「鉛筆削り!!!!!!鉛筆削り!!!!!!!鉛筆削り!!!!!鉛筆削り!!!!!!!」
リュウノスケ「消防車!!!!!!消防車!!!!!!!消防車!!!!!!!」
15夜も同じ

◇リクがこわくて泣きそうになっちゃうゲンキのシーン
リュウノスケの動作が二度見
ゲンキの口の動きが「やだぁ……やだぁ……」

◆ゲンキとお話日替わり
(2/10)
ユウキ「帰ったらプロレスしような!!」
ゲンキ「骨折れちゃうよぉ……;;」

(2/13)
ユウキ「帰ったらプロレスしようね♡」
ゲンキ「骨折れちゃうよぉ……;;」
どうしたユウキ

◇バブバブポン直前
DVDを取り出すリュウノスケを見て、口開けたまま高速で瞬きし続けるゲンキくんかわいい
休みなしに結構な回数ぱちぱちぱちぱちぱちぱちしてた
10日は角度的に見えなかったんですけど、13と15夜はやってました 多分恒常?

◇大人になったリュウノスケとハム彦が妖精の話をしているシーン
リクのトレーナーにバナナクッション押し付けるゲンキのところ
同じじゃん!?みたいなやり取りを二人でしてました
10日より押し付け方が激しいゲンキくん

◇スタジオでのオーディション前
ピンクの妖精マントが舞台上に残ってたのを拾って、左手で身体の後ろに隠し持ってるハムヒコ

照明落ちてブレーテルにライト当たったときに、ちょっと上手に駆け寄って袖に向かって投げて、さっと戻ってくる

はらちまの投げ癖その2

◆和哉一人で日替わり
スワル「一人でだるまさんが転んだしてみろよ」
グズル「子どもの心を忘れてなければできるはずだぞ」

和哉「だるまさんがころんだ。」
倒れてる人がいる体で、駆け寄ってしゃがむ
和哉「だるまさん!だるまさん!大丈夫ですか!だるまさん!……気道確保。」
ベイビーズ三人、並んで立ってにやけながら和哉を見下ろしてる 左からニュウシ、スワル、グズル
和哉「救急車!救急車呼んで!(toスワル)AEDそっちにあったよね!?持ってきて!!!」
すーっ、って音立てて人工呼吸する和哉
すっと無言で立つ和哉
ニュウシ「……終わり!?www」
何も答えない和哉wwww
三人「……つまんねー!」
台詞の入りが若干ばらけたwwww

スワルくん、ズボンの尻ポケットに折らないまま長封筒の退職届刺してるからすごい目立つ

◇客席降り
下手のはらちま、席空いてたから座ってた 8列38番

◆リク日替わり
さなえ「こういう子に限ってドSなのよ~~~」
お題:ドSな一言
リク「今日からお前を家で飼ってやる!(客席を勢いよく指差し/普通に明るい笑顔・声)」

◆どうして?日替わり
原嶋「どうして森久保さんはあんなにかっこいいの!!!」
鯨井「どうして女子はダイエットしてるって言ってるのに夜中の二時ぐらいにコンビニでスイーツ買ってるの?」
味方「どうしてお前のこと見てるかって?好きだからだよ」
安川「どうして隣の人はこの人のことずっと見てるの?(客席前方センター指差し)」

◆ブレーテル日替わり
グレ「抱いて!」
鯨井「ごめんなさい……」
グレ「抱いて!」
原嶋「……ごめんなさい」
グレ「メチャクチャにして!」
味方「ww……ごめんなさい」
グレ「あんたたちプロデューサーの言うこと聞けないの!!」
JPスルーするグレーテル
グレ「何待機してんのよ!あんた子供でしょ!あたし捕まっちゃうわよ!(toJP)」

◆動物日替わり
鯨井「カーテンコールでサービス旺盛過ぎてカウントが間に合わない今井ゆうぞうさん。フォーエイトカウントして」
味方「……(きょとん顔)」
鯨井「……??」
味方「……え?」
鯨井「wwww」
味方「ww4,3,2,1!1,2,3,4,……」
客席に笑顔振り撒きまくって間に合わなくてずざざざっと捌ける振りwwww

カウント求められてわかんなくてきょとんとしてる良介くんが可愛かった
カウントしながら走り回る鯨さん見てて笑っちゃう良介くん

これを受けて、カテコでゆうぞうさんが間に合わない本家をやってくれて、大爆笑で文字通り舞台上に崩れ落ちるベイビーズwww

◆和哉&ゲスト日替わり:染さま/浪人生のすべり止めすべる
染谷「やけになって警官やめてホストになったけど結局上手くいかなくて今は大学受験のために勉強してるすべり止めすべるです!(大体こんなニュアンスのことをすごい早口で言ってました)」
平野「物凄い説明台詞だったね^^」

あああこれ落ちたら……って早速嘆き出すすべるさん
うわああああ;;;って叫びながら銃取り出して自分の頭に突きつける染さま
染谷「テストで1点も取れないんですうう!!あと明日チョコレート貰えるかどうかが心配で……」
平野「じゃあまず勉強からどうにかしよう」

靴箱を開ける染さま
染谷「あっチョコだ……!」
平野「あ、それ俺の靴箱」
染谷「うあああああああああ!!!」
叫びながら良くんに銃口向ける染さま

平野「お前の頭ん中チョコしかねーじゃん!!ちょっと先にチョコどうにかしよう!!!」

客席に銃口向けて張り出しを練り歩きながら脅迫する染さま
染谷「お前らどうせキャストにチョコ持ってきてんだろ!!!今すぐ受付に染谷くん宛てって書いて出してこい!!!」

それまで銃口向けられてもいやいや……って制してたのに即行でパァン撃たれた良くん
平野「なんですぐ撃つの!いやいやって止めるの楽しみにしてたのに!」

ラスト、逆にパァン撃たれる染さま
染谷「うっ……!!」
崩れ落ちる染さま
染谷「これは……チョコレート……!!」

◆スワル&ユウキ日替わり
安川「僕たちは勉強をテーマにお芝居をします」
味方「タイトル、ことわざ」
安川「先生!」
味方「お前何で呼ばれたかわかるか」
安川「僕何かしましたか?先生僕お母さんに怒られてびっくりぎっくりがっかりしてて」
味方「びっくりぎっくりがっかりって韻踏んでんじゃねえよ!」
安川「韻踏みにじってます!(舞台を足でぐりぐり)」
味方「踏みにじるな!何で呼ばれたかわかるか」
安川「テストで0点取ったからですか!」
味方「そうだなテストで0点取っちゃったからだな。だから俺が補習してやるんだよ」
安川「え!先生僕に教わってくれるんですか!」
味方「俺が教えるんだよ!」
紙を取り出す味方先生
味方「次のことわざの空欄に入る言葉を答えなさい。犬も歩けば」
安川「人も歩く!」
味方「そうじゃない棒に当たる」

沢山あったので憶えてるところ抜粋
味方「泣きっ面に」
安川「(叫/聞き取れなかった)」

味方「嵐のあとの」
安川「V6!」

味方「可愛い子には」
安川「結局彼氏がいる!」
味方「そうだな結局いるんだよな違います可愛い子には旅をさせよ」

味方「焼け石に」
安川「ライスと●☆※……(若干噛んだ)そうこれは石焼きビビンバ!」
味方「違います焼け石に水」

味方「雨降って」
安川「ジ・エンド!」
味方「お前の人生がジ・エンドだよ!雨降って地固まる!」

ポイントは意地でも全部正答を言う味方先生
ネタ的にはテンポがそこで停滞してしまって要らないと思うんだけど、そのばかまじめさが可愛くてしょうがない

味方「080」
安川「66xx……」
味方「2x……」
安川「あああああああああああああ!!!!!!!」
二人下がって終了
もはや言おうとしてるのがJPの番号っていう説明無かったwww

ことわざ一問一答、怒涛だったので覚えきれるわけがなかった
嵐の前のV6がMVP過ぎて……wwww
あの畳み掛けのなかで突然出てきたのめちゃくちゃ面白かった凄い

◇スタジオ、一時停止するシーン
ユウキのサスペンダー引っ張った状態で停止するスワル
ちょっとにやけてスワルの手元見てるユウキ
ポーズ解除でスワルが手離してぱちーん
15夜もやってました。15夜はユウキ別ににやけてなかったかな?

◇稽古サボってた和哉に詰め寄るスワルくん
和哉「プロデューサー、ちょっとお話が」
和哉に無視されたときのスワルくん、「俺は?俺は?」って口パクで言ってから、去り際舌打ち
13日は席が近かったから舌打ちの音めっちゃ聞こえた
15日夜はマイクに音がちゃんと入ってました
ここ以外でも、スワルくんもゲンキくんも結構口パクで色々喋ってる

◇リクと妖精兄妹
妖精妹「十年後にはこんな男になりたいって憧れの人なんでしょ~~??床ドンされたいとか思ってるんでしょ~!」
ベッドに仰向けに倒れ込む妖精妹
の顔の左側に右手ついて床ドンするリクさん(ドォン!って強そうなSEが鳴るwwww)
妖精妹「きゃ~わたしが床どんされちゃった☆」
リク「ミニコント終わった?」
妖精妹「あ、はい終わりました」
15夜も同じ

◇リクと妖精兄妹とおじいちゃん
ええ声で歌い出すリク 踊る妖精兄
リク「あぁっ!これはレコード大賞を取った三代目じぇーそうるぶらざーずのりゅうせーだ!!かっけー!(めっちゃ早口)」
15夜もこれでした

◇スナック、さなえさんの嘘
入江・桂木家の家族関係を指さしで整理するハム彦とゲンキ
理解し終わってから笑顔でハイタッチ

◇止まらないリクさんのうさぎへのDV
うさぎの後頭部と背中がくっつくほどに背骨ばりばりに折ってるリクさん
妖精妹と一緒になってうさぎを殴り続けるリクさん

◇和哉&スワルの首振り対決
スワル「上行くか!?おぉい!!」
上に振るのと下に振るの、タイミングも向きも同時に合わせてやる和哉とスワルかわいい

◇ラストのゲンキくん動向
カブのクッションを引き裂こうとする

カブ放ってバナナ



掴む位置少しずつ変えながらしばらく柵両手で掴んでがたがた

カブ丸めて隅の柱に力一杯押し付け続ける

カブ放る

ハム彦にカブの茎を口に突っ込まれる

うえええ……>< しかめ面
うえええってなるのがめちゃくちゃ可愛かった

◆カテコ
やっぱりお母さんにつっぱるゲンキ
平野「大丈夫?www」

◆カテコゲスト挨拶:染さま/トーマス
染谷「今日で日替わりゲスト千秋楽です!!」
\拍手/
平野「何回出たの?」
染谷「三回出ました!!」
平野「そうだよねなんか準レギュラーみたいになってたよねww」
染谷「そう一日おきとかで出させていただいて!最後の方は緊張もなく……」
平野「緊張してなかったの!?ww」
染谷「いやそういうわけじゃないんですけどwwリラックスしてできました!!」

染谷「お母さんお父さんに……」
味方「お父さんいないけどな」
染谷「あ、2にはお父さんいるの」
味方「は?」
は?って良介くんwwwwねえwwww

◆今日の矢田のコーナー
味方「今日の矢田のコーナーです!!!」
平野「僕ら毎日ネタを考えててね、……」
前置きなしな良介くんをフォローして説明してくれる良くん
味方「矢田はやってない!!」

味方「今日も純平と入りの二時間前にネタ合わせしてたの!カフェで!」
平野「二人ね、合わせたあとの去り方まで芸人なの」
鯨井くんとひそひそ話す良くん
平野「……うっし!」
良くんが鯨井くんの肩ぽんぽんっと叩きながらお互いすれ違う
平野「かっこいいww」

矢田「じゃあ見てて僕もやりたかったやつを……」
味方「かわいいじゃねえかんな!」
真ん中前に出てきた矢田ちゃん、手を握りしめてばたばたしながら
矢田「いやだいやだいやだ~!」
客席若干困惑気味の拍手ww
味方「結局かわいい狙ってんじゃんよ!」
矢田「あのねえ、ここでウケるビジョンが見えない」
平野「ここは座長がね!!」
鯨井くん前に押し出す良くん
味方「よっっっっ!!!」
平野「お願いします座長!」
鯨井「いやだぁ……いやだいやだいやだ~~~!!!!いやだいやだいやだ~~~!!!(舞台上で転がり始める)」
平野「流石だ!!」
鯨さん本家プロ

◆カテコ挨拶:良くん
なぜかどんどん声量が大きくなってくる良くん
ちょっとちょっとwwって両側(鯨さんと良介くん)に止められる良くん
鯨井「どんどん(声が)大きく……」
平野「盛り上げてたの」
鯨井「自分を盛り上げてたのね、邪魔してごめんね」

平野「ちょっとこういうこと言うと嘘っぽいかなと思いつつも言わせてください。皆、(口パク/あいしてるよorだいすきだよ?)以上です!」
なにそれwwwって鯨さんに突っ込まれるもどやぁ……な良くんかわいい


【15日夜:千秋楽】
上手後方通路付近 双眼鏡使用

◇ハムヒコ登場シーン
クッション抱えたまま後ろに倒れ込んでびっくりしちゃう恒常の動き、ゴッと音が聞こえるレベルに後頭部を打つハムヒコwww
頭擦って???してるかわいい

◇リクがこわくて泣きそうになっちゃうゲンキのシーン
リュウノスケ、ぽんぽん叩いて様子窺ってくれる

◇大人になったリュウノスケとハム彦が妖精の話をしているシーン
右手にカブ、左手にバナナを持ったゲンキ
リクが手を伸ばそうとすると、伸ばされた側のクッションをひょいと自分の側にずらす
どっちもあげないゲンキくんかわいい

◇悲しいこと想像してごらん?って留美さんに言われて
ユウキ「公園に捨てられている猫と目が合って!うああああ~~~~~~!!!!」のところ
ユウキ「公園に捨てられているおじさんと目が合って!うああああ~~~~~~!!!」
このときのゲンキくん口パクで「きもい……きもい……」って言ってた
ユウキがなんかしでかす度に、ゲンキがリクに顔しかめて話しかけてんのがかわいい

◆ユウキ日替わり
ユウキ「おお~~~~♡♡♡よしよしよしよし~~~~♡♡♡♡」
留美「サバンナで野生のジャッカルと戯れる子どもの役です」

◆ユウキ「待って!ゲンキに一言!」日替わり
ユウキ「お前がジャッカルに食われちまえよ!!!」

◆ユウキ登場日替わり
ユウキ「ライトニングボルト!かーらーのーピノキオオオオオオオ!!!!」
\拍手/
鼻にライトニングボルト当ててました

◆ユウキ今度のオーディション日替わり
お題を忘れちゃったんですけど
ユウキ「ああああーーーーーーーーーーーーー!!!!!あああああああーーーーーーーー!!!!!!ああああああああーーーーーー!!!…………あああああーーーーーーーー!!!!!ああああああああーーーーーー!!!!」
叫び続けるユウキどうしたwwww終わりかな……?思ってもまた叫び続けるどうしたwww
リュウノスケ「もっとなんかあると思ってたよ!?」

鯨さんも良くんも、JPのネタに乗っかっていつも台詞ちょろっと変えてた ここのシーンだけじゃないけど
細かい台詞追加とか、自分だけじゃなく周りのキャスト見聞きして、咄嗟の判断で対応して面白くしていけるのは、鯨さんと良くんさすがだなって思いました

◆ごまかし和哉日替わり
和哉「ユウキ~~~髭濃いな~~~!!」

◆ゲンキとお話日替わり
ユウキ「帰ったらサウナ入ろうね♡」
ゲンキ「干からびちゃうよぉ……;;」

◆ユウキ日替わりお題演技
となりのトトロ
ユウキ「ト゛ト゛ロ゛ーーーーーーーーー!!!!!」
ただただ叫ぶユウキwwww
\カーット!役者やめちまえ!/
『となりの奥さん』
ユウキ「まだまだ現役♡」
多分セクシーポーズのつもりなんだろう謎ポーズ

◇和哉&スワルの首振り対決
スワルの下半身に攻撃し始める和哉っていうかひらのおおお

◇スタジオ、しんじろうお兄さんの登場シーン
和哉とスワルが腕掴みあったまま移動するのかわいい
しんじろうお兄さんが出てきたとき、両手握って口元に持ってきて女子みたいにはわわわ……!!してる和哉かわいい

◇客席降り
下手後方:良介くん
上手後方
真ん中:はらちま
上手側:鯨さん
はらちまの方が後ろ寄り

上手側通路最後列まできてくれるはらちま
すぐそこまで来てすごい笑顔で楽しそう

◆リク日替わり
さなえ「目の前に800人ぐらいの女の子がいると思って、その子たち全員、ぜんっいんときめいちゃうような一言が欲しいな~!」
※AiiAのキャパは約800人
リク「お前ら全員お尻ぺんぺんしてやるー!!」

さなえ「母ちゃんはリュウノスケにだけときめいてるから~~!!」

◇うさぎのお尻ぺんぺんするリクさん
ちゃんとはたかれたときのけぞる頭をいちいち再現してるあたりサディスティックリクさん

◆和哉&ゲスト日替わり:裕一郎くん/日雇いバイトの日雇い裕一郎

平田「平野良って奴が共演者全員抱いたって?」
出て来て早々かましてくるゆういちろくんwwwww

平野「こいつがいればこの劇団に勢いがつきます」
味方「勢いはつかないけどなんかつきます!」

平野「千秋楽をテーマに物語を作りました」

平田「ばらしあるって聞いたんすけど……7時から……」
平野「まだ公演中なんで!」

次の公演が面白いって聞いたんだけど……からの次の公演言い当てる流れに
忍術しだす二人
平野「NARUTOね!」
平田「その前にあるでしょ!」

月に代わってお仕置きよ!
セーラームーン

平野「女の子二人が本の中に入っちゃうっていう……」
客席からぱらっとした笑い(この時点でわかった人が少なかったっぽい、私わからなかったです)
平田「ふしぎ遊戯ね!!!」
平野「昔出てたけどね!!!wwww」

平野「あ、もしかしてこれの続編っていう……?」
平田「そうそう!」
平野「噂では座長だけ仕上がってないとか……」
平田「wwww」

平野「あ!マッコリバーで俺と毎晩飲んでる(笑)平田裕一郎じゃないか!」

平田「もっこり!(コマネチ的な股間に手)」
平野「教育によくない!やめなさい!」
ただでさえ(子役の)教育に良くないんだから……ってぼそっと言ってたけどどういうことだ良くん

良くんゆういちろくんやってるときに、JPの耳元に口近づけてひそひそ喋ってる良介くん JPも何か返してた

◆スワル&ユウキ日替わり
安川「僕たちは感謝をテーマにお芝居をします」
味方「タイトル、卒業」
安川「先輩!今までありがとうございました。俺、(失念)じゃなくて校長先生になります!」
味方「お前勉強できねえだろ!校長先生とか無理だって!」
味方「嵐のあとの」
安川「V6!」
味方「可愛い子には」
安川「結局彼氏がいる!」
味方「ほらできねえじゃん!」
安川「じゃあ一度でいいんで僕校長先生やるんで先輩生徒やってください」
味方「わかった」
安川「ヘイラッシャーイ!!!『表彰状。右のものは~」
全12公演、日替わりネタを作ってくれてありがとう的な内容

創作略語ネタが二カ所出てきました
安川「『MKIだったけど……』」
味方「MKI?」
安川「『マジでキツくて胃が痛かったけど……』」

安川「『BSNだったけど……』」
味方「BSN?」
安川「『ぶっちゃけ正直逃げたかったけど……』」

味方「感謝状じゃねえかよ……」
紙を取り出す良介くん
味方「俺からも。感謝状、安川純平」
日替わりでたくさん無茶やらせた、たくさんネタ合わせした、これからも長い付き合いになると思うけどよろしく、本当にありがとう!的な内容(ちゃんと紙に書いてる)
安川「聞いてねえよ……!!」
味方「080」
安川「6xxx」
味方「2x……」
安川「お前だけには教えてやるよ!教えるわけねーだろバァアァァカ!!!(to客席)」
良介くんの手紙、サプライズだったようで泣いちゃうJP
平野「泣いてんの!?泣いてんの!?」
安川「泣いてねえよ!!もっこり!!(股間に手)」
平田くんのネタをヤケクソ気味にかまして良介くんに後ろ下げられるJPwwww
嵐のあとのV6とかヘイラッシャーイ!とか、今までやってきたネタが入ってる!

◇スワル「次つまんねえこと言ったらぶっとばすぞ」
スワルくんのビンタ、これまで空振らせてたのに、ユウキの頬に当たってぺちんって音が鳴る
よけなかったの……!?びっくりした

◆どうして?日替わり
原嶋「どうしてこんなに楽しいの!ママ僕さいこー!!」
\拍手/
鯨井「どうしてこんな寒いのに出待ちすんの?風邪引くぞ?」
味方「どうしてお前のこと見てるかって?好きだからだよ」
安川「どうして隣の人はこんなにツンデレなの?」
良介くんのあれをツンデレと言うのか安川さん……!!!

◇動物日替わり直前
いつになくド派手にユウキの方まで転がるスワル
左膝下?あたり打ったっぽくてJPどころか良くんにまで心配されてる良介くん
打ったとこしばらく押さえてた大丈夫かな……その後の出番に大きな支障はなかった

◆動物日替わり
鯨さん……だったところを
鯨井「座長のお手本を!」
でしんじろうお兄さんになったのは憶えてるんですが内容忘れちゃいましたすみません

◆ブレーテル日替わり
ブレ「あたしの言うこと復唱しなさい!プロデューサーの言うことは絶対!」
四人「プロデューサーの言うことは絶対……ww」
若干ばらつきつつも復唱するベイビーズ
ブレ「プロデューサーの言うことは何でも聞きます」
四人「プロデューサーの言うことは何でも聞きます」
ブレ「劇団のためならブレーテルさんに抱かれてもいいです」
四人「www……劇団のためならブレーテルさんに抱かれてもいいです」
ブレ「抱かせっ……抱いて!!抱いて!!」
舞台上に転がるブレーテルさんwww笑いながら見下ろして立ってるベイビーズwwwスワルくん棒立ち
ブレ「抱かないならこのままやるわよ!!起こしなさいよぉ!!」
鯨さん(?すいませんちゃんと確認してません)と良介くんが片手ずつ引き起こす
ブレ「汚い手で触んないでよ!!!」

◇留美「どうしてTSUTAYAの奥には暖簾がかかってるの~♪」が「どうしてユウキはすぐ泣いちゃうの~♪かわいいっ!うちのこかわいいっ!」になってた

◇スナック、さなえさんの嘘
家族関係を指さしで整理するハム彦とゲンキ
理解し終わってから笑顔で指差しあう

◇スワル「初めて母ちゃんに誉められた……」
その後ユウキが誉められてるときにも、自分が誉められて嬉しい、とは明らかに一旦区切ってから嬉しそうに笑う
ほんとあのこいじらしい

◇ラストゲンキくん動向
カブのクッションを引き裂こうとする

カブ置いてバナナ

バナナ置いて苺

柵がたがた

ハムヒコと苺取り合って負ける

しばらく柵がたがた

ハムヒコの右足シューズに目をつける、脱がす

立ち上がるときにハムヒコに手首掴まれる

◆カテコ
やっぱり佐藤の真弓さんに突っ張るゲンキ
カテコの拍手で最初サスペンダーの腹叩いてる良介くんがかわいかった……すぐ止めちゃったけど

千秋楽なので♡チームの妖精二人も紹介
両手に妖精たち四人状態な鯨さん
かわいい……!って漏れる客席に向けて
鯨井「かわいいでしょ~~~!!」

◆カテコ挨拶:村上さん
若手の成長が凄いという話
鯨さん良くんについて
村上「おじさんって年齢になってきましたけど……」
ちょっと!!って反論する二人www
村上「二人も可愛い時代があったんですよ?ww」
若かった二人が今では中心になって引っ張ってくれる

僕に子どもが生まれたときの気持ちから作った話です、って村上さん言ってて。
これ、村上さん初演パンフから言ってらしたことなんですけど、だから筋ちゃんとしてたんだなって思った

村上「今度味方くん安川くんがM-1に出るときには応援したいと思います^^」

◇よちフェスのテーマ
上手、いつも階段までゲンキくんが出て来るとこ
今日は和哉先生に押されて階段駆け下りて、目の前の一列の人と握手してたゲンキくん

ラスト、段に座ってた妖精妹をお姫様抱っこして颯爽と運んでくる良介くん
これまでスライディングだったからびっくりした

◆カテコ挨拶:矢田ちゃん
矢田ちゃん喋ってるときにこそこそしだす良くんと良介くん
平野「今日の矢田のコーナーやっちゃおう!」
前に出る矢田ちゃん
矢田「みんなだいすきだよー!」
……終わり!?って困る客席wwww
もう一回やろうな流れになるかと思いきや腕伸ばして制して帰らせる良介くん
矢田「うっわめっちゃ心残りやわぁ……」

◆カテコ挨拶:JP
日替わりが本当に大変だったという話
今は解放された……って言ってて、ほんとに大変だったよねおつかれさま……

◆カテコ挨拶:良介くん
ママ僕が大好きです!
再演できて嬉しかったという話

日替わりネタの話
味方「純平にはたくさん痛い目にあってもらいました!ネタですからね!ネタですからね!真に受けないでくださいね!純平泣いちゃいますからね!」

味方「いつかまた機会があれば嬉しいです。本日はご来場ありがとうございました!」

◆カテコ挨拶:はらちま
原嶋「ばらしってのがあって、みんな鏡前綺麗になっちゃうんですけど、僕は2も出るんで僕だけ汚い(笑)まんまなんですよね……ww」
じゃあ手伝わせよーぜ!って隣でごちゃごちゃ喋ってる良くん良介くんあたり
原嶋「僕転校ってしたことないんですけど、なんか寂しいなーって……」

原嶋「でもこの1で繋げて来たものを、2にもしっかりと繋げて行きますので、どうぞよろしくお願いします!」

◆カテコ挨拶:良くん
気付いたらおっさんと呼ばれるように
時間の流れを感じる
平野「(妖精役の子役さんたちが)家族にするなら誰~?ってね、皆はお兄さんとかお父さんとかなのにね、俺だけ近所のエロいおっさんってね。じゃあ犬にしてあげる!ってね。犬にしてもらいました。最終的にはアルパカさんって言われてね。でも煌真(妖精弟役)がその内『アルパカァ!』ってね、呼び捨て」
皆を見てて、赤ちゃんやりたいなーと思いました、って良くん

◆トリプルカテコ!
千秋楽なのでもう一回出て来てくれました!もう席立っちゃった人ちらほらいてばたばた戻ってた
なんかやれよって良介くんに前に出されるJP
助けて下さいよぉ……ってゆうぞうさん呼んじゃうJP
小声で何かアドバイスしたものの結局出て来てあげちゃうゆうぞうさん
二人「どーにかなっちゃおーーー!!!!!」

ただの呟き。

行ってない回なんですけど、ホストちゃんのネタがあったという話を聞いた。そこで流れ星の人の話が出てきたそうで、流石にそこまで行くとかなり内輪ネタだと思う。それでもそのネタが受けるのは、実際客層がちゃんと被ってるから。
13日の日替わり、どっちもすごく面白かったんですけど、二組とも複数回通うなりレポ漁るなりしてるんでしょって部分があったのが気になった。
リピ勢が今回特にたくさんいるのは事実だし、リピ勢の楽しみなのが日替わり漫才ではある、それは確かにその通り。
それでも、毎日が誰かの初日で誰かの千秋楽。ほんとの千秋楽ならともかく。
こういうの、観劇大好きな彼ならわかりそうなんだけどなあ、今回自分が問題の日替わり担当にいるからなあ。

良くん染さまの方は、染さまのゲスト回が警察官→ホスト→浪人生ってこれまでの二つがわかってないと、ん?って初っ端なっただろう。なんで浪人生が拳銃持ってるのかっていう。早口で一応説明はしてたけど、説明の役割は果たしてなかった。だからってくどくど説明しろという意味ではないんですけど。単発で理解できるのがベスト

良介くんJPの方は、最後の良介くんが言い出した数字が何なのか、何も説明ないまま終わる。毎公演のオチが「ケー番を言おうとする」っていうのを知らないと、最後どうしたのってなるかなあと。言い損ねた可能性もあるかもしれないけど

でも実際リピってるときに、自分が知ってるものを挟まれると嬉しいって思っちゃうって千秋楽でわかってしまった
うーん自分我が儘だなあ
13日にレポ何も漁らないで初観劇だった連れに、観劇後染さまのゲスト回の話をしたら、そういうことか!って言ってたのでちょっとどうなのかなあって気になって
でも彼女は良くん染さまの日替わりがすごく面白かった、って言ってたので、結局その後のネタ自体が面白ければどうにでもなるんだなあとも思いました

13日、安定の良くんはともかく、染さますごい慣れてるなってかんじがして、ネタ自体も演技もすごく面白かった。
良介くんとJPの方、言葉遊び系統だったので、これきっと良介くんが自分の好きを詰め込んで考えたのかな?ってかんじで嬉しかったし、ネタとしても面白かったしで楽しかった。
ゲストが毎度変わるから良くんの方がやりやすい、なんてことは決してなくて、色んなタイプの人とネタをしなきゃいけないっていうのはそれはそれですごく大変だと思うんですけど、やっぱり良くんはさすが面白いものを見せてくれる人。
それに対してずっと同じ二人で、しかも後攻で出て行かなきゃいけない良介くんとJP、あの面白いネタの後に毎回よく太刀打ちしてるって思ってました 本当にお疲れさま……
どんなネタが来ても「やります」って言い切るスワルくん
良くんとゲストの皆さんも本当にお疲れさまでした