Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ

CASTSIZE SPECIAL TALK EVENT(伊勢大貴,八神蓮,ピクニック)

2014/12/27 eggman


いせだいとれんれん王子なんて組み合わせ、フリーダムにならないはずがない 期待通りの癒しフリーダムでした
ピク兄を見たのははじめてだったんですけど、よっくまあこの二人を面白くさばいていくなあと
キャストサイズ主催のイベントには何度か行ってますが、いつもあったかい雰囲気でほっこり^^

ピクニックさんがまず登場
ピク「俺のこと知ってるひと~!」
客席挙手
ピク「じゃあ逆に俺のこと知らないひと~はいすぐ下ろしていいでーす^^」

拍手練習からのコーレス
ピク「キャストサイズ!」
客席に広がるざわざわ・・・???www
ピク「えええニュース……あっキャスト!でサイズ!か!!俺が全部言っちゃってたのか!!」

ピク「キャストー?」
\サイズー!/
ピク「ピクー?」
\ニックー!/

紹介されてそろそろと出てくるいせだい
伊勢「えー、時代に流されろという……」
ピク「もう告知!?!?」
挨拶も無しに初っ端からフライヤー出してくるいせだい

ピク兄今さっきコーレスしてたねって話
ピク「すごいよ何でもやってくれるよ」
伊勢「時代にー?」
\流されろ!/
八神「わっすごい皆知ってるの?」

マイク持たずに喋るいせだいと王子
ピク「二人ともマイク持って……」
伊勢八神「???」
ピク「マイク持ってwwwww」

eggmanはじめて?
八神「eggmanははじめてですね~、このあたりはよく買い物で来るんですけど」
ピク「なに買うの?」
八神「お洋服を^^」
伊勢「いいな~……」
八神「イセダイはeggman来たことあるの?」
伊勢「あります!」
八神「歌ったの?」
伊勢「いや歌ってはないですけどイベントで……あと、見に来たり」
去年のキャスサイベもここでしたね
いせだい観客で来たことあるんだ、どういうバンドに使われてる箱なんだろ

椅子に座ると下に足届かないピク兄かわいい
王子は客席をよく見る

八神「そうイセダイの脚太くないよ?なんかファンの子に脚太いって言われるって、細く見せたいって」
伊勢「ヒートテック履いて来たんですけど脱ぎました!!こんな厚みしかないけど、でも結構違うよ!?」
指で薄さ表現するいせだい
八神「イセダイ実際脚太くないよ?」
伊勢「おみ足だぞ!」
ドヤ顔で足振り上げるいせだい でもすぐに振り上げた側のお客さんに
伊勢「蹴られたように感じました?大丈夫ですか?そんなつもりじゃないので……」
こういうところいせくんだなあと思う

八神「さっき二人でカッコイイ写真撮ったんすよ!」
ピク「なんで俺入れてくれないの」
八神「もう行っちゃってたから。始まってたんだもん」

コールしてるときに……のコールって単語に照れるピク兄
ピク「コールって恥ずかしいな……w」
八神「そんな若くない……w」
伊勢「俺この前聞いた!」

伊勢「ピクー?カシャってかんじ」
ピク「ニック無いのwww」
伊勢「ニック写真」

ピク「後でアップしてくれるの?」
伊勢「アップします!年明けに……」
\えー/
八神「2015年の年末」
伊勢「一年越しの!」
ピク「きっと皆忘れてるよ」
伊勢「俺もきっと忘れてる(笑)」
ちゃんとイベ後に二人とも上げてくれました
ライブハウスは色んなバンドのサインごちゃごちゃしててかっこいいよね

ピク「キャストサイズチャンネルで色んなイケメン俳優たちと仕事してきたけど唯一手こずった二人がいて。その二人がたまたま揃っちゃったっていう………(笑)ほんとに自由な王子と純粋無垢なイセダイ」
わかるぴったりその表現

ピク「二人は仲良いの?」
八神「さっきイセダイの携帯で写真撮ったんだけど、じゃあ送って~って言ったときたぶんLINEかなんかありますよって」
いせだいが見てみたらLINEアカウント知ってたそう。LINEもメアドも交換してるみたい
ピク「メールとか電話番号は交換してる仲なんだ」

王子がビリヤード上手い話
伊勢「バックスピン教えてもらったことあります!」
一緒に行ったことあるの?ってピク兄に
伊勢「いや行ったことは無いんですけど、口で……」
ピク「行ったことはないんだww」

いせだいがビリヤード場に行った話
伊勢「店長さんがめっちゃ上手くて!」
八神「店長さんって大体上手いよね」
伊勢「バックスピンとかできて!」
やたらバックスピン押しのいせだい

一緒に行けばいいじゃん!って話
伊勢「新大久保の古いとこなんですけど……」
八神「新大久保……」
ピク「新大久保はわかんないんだww」
八神「新大久保は……管轄外^^」
伊勢「いやそこじゃなくていいんですけど!」

写メラマン(王子談)
八神「イセダイ撮りたい」
ピク「八神くんは?」
八神「俺は撮るだけ」
ピク「カメラじゃなくて携帯?」
八神「そう携帯で」
ピク「写メラマンだから」
八神「それで2ページちょうだいって言ったんだけど……」
ピク「2ページ!?結構行くね!?」
伊勢「結構とりますねww」
八神「いやそれぐらい行くでしょ~。で、欲しいやつだけ番号書いて買えるように……」
伊勢「ビジネスにしちゃった!?」
八神「今の時代ダウンロードとかのがいいのか」

八神「でも最初に燈撮るって約束しちゃったんだよな~!」
伊勢「あー……まあ燈君なら」
ピク「同じチームでしたもんね」
伊勢「そう、同じチームだったんですよ」
ピク「同じチームの燈君ならしょうがない?」
伊勢「燈君ならしょうがない(´`) 燈君知ってるんですか?」
ピク「うん一緒にお仕事したことあるかなー。この前漫才やってた……」
伊勢「あっそう!ふぇっさぽんぴん!」
ピク「そうふぇっさぽんぴん」

ふぇっさぽんぴんの話
ピク「ふぇっさとぽんぴんじゃないからね!?」
伊勢「えっぽんぴんともるじゃないの!?ふぇっさ桑野とぽんぴんともる」
八神「イセダイ漫才したの?」
ピク「八神くん話聞いてた!?!?!?」

ピク「しっかり説明したげて」
ふぇっさぽんぴんってのは~って丁寧に説明を始めるいせだい
キャストサイズの企画ですか?って尋ねるいせだい
伊勢「桑野晃輔と赤澤燈で成り立ってて……」
八神「ぽんぴんともる?」
ピク「だからふぇっさとぽんぴんじゃないって!!!!」

昼夜でボケとツッコミ交代してやったんだよね?とかふんわりとした情報っぽかったから、いせだい細かい内容は聞いてなかったかんじかな
ピク「こないだのキャストサイズでちょうど特集してた」
ピク兄からキャストサイズ受け取って、ページ探すいせだい
八神「いつの?」
表紙見て
伊勢「Novemberだから11月ですね」
八神「のべんばー11月ってすぐわかるんだ~」
ピク「いやわかるよ!?中学一年生ぐらいならもう皆わかるよ!?」
八神「いや俺もわかるよ!でもジャヌアリ(January)から言わないとわかんない」

ピク「二人ともトリオでやるならあと一人イセダイって言ってたよ」
伊勢「あっでも僕養成所で三人で漫才してました」
八神「なんの養成所?D-BOYSとかなれるやつ?」
伊勢「それは別でwwいやなれるのもあったんですけど、D-BOYSになれるやつには落ちちゃって……ww」

伊勢「俳優じゃなくてタレント志望だったんで、なんでもやってました」

伊勢「ツッコミやってました」
ピク「えええええ!?!?」

八神「ここトリオ。じゃあさ、ツッコミやりなよ。僕とピクニックさんボケるから突っ込んで」
伊勢「突っ込む!?」
ピク「俺もボケるのwwww」
八神「あー、でもボケるのってむずかしいなぁ……」
客席から漏れる笑いwww
八神「普段ボケるのは考えてないから」
ピク「八神くんはそのまんまでいいと思うよwww」

伊勢「でも漫才も、先生の舞台に出られるのがあったんですけど落ちちゃって……」
八神「ここに来るまでに結構落ちたんだwでも今は歌ってるわけでしょ?」

思いついちゃった王子
八神「あそびやろう」
浅草イベの話
白井さんいけやさん王子が、色んな小道具を使って新しい『あそび』を考えてから、最後にいせだいを加えて、それまでに考えたあそびで遊び倒す企画でした。

浅草イベでのパンツ投げ(客が舞台に投げるパンツを柄の長い網で捕る)の話
伊勢「酒池肉林のごとく!ってかんじで……ww」

ピク「イセダイのイベントでマストにすれば?一人2枚持ってきてもらって」
伊勢「『今日はイセダイに何投げようかなっ!!』」
八神「なんか色々考えちゃうね(笑)」

手がしょっちゅうオネエ化する伊勢さんかわいい

八神「イセダイ歌詞とか書くでしょ?」
伊勢「書いてますね」
八神「今お題貰って、歌詞書いて歌おう」

3つお題をもらって、色紙に書くことに
お題1:パンツ
ピク「パンツはマストね」
伊勢「パンツ!?!?」

二つめからは客席から
お題2:ピクニック(今日はピクニックさんが来てるので)
伊勢「パンツピクニック!PP!」
ピク「パンツピクニックwww」
伊勢「ピクニックパンツの方が語呂いい?」

お題3:たまご(会場がeggmanなので)

ピク「ワードは入れなくてもいい?」
伊勢「俺直喩法より暗喩法の方がすきだから。直喩法より暗喩法の方がすきだから。」
ピク「直喩法暗喩法って言うのねww」
遠回りして書く伊勢さんの歌詞がほんとに大好きだよ~;;;

すぐ書き始めるいせだい
えー台本に書いておりません!(笑)ってピク兄

ガッと一気に書いたいせだい
ピク「もう四行書いてる!」

筆が進まないで笑って客席見てる王子
ピク「はにかんでないで進めてwww」
八神「これ難しいな……」
ピク「自分で言い出したんでしょwww」

いせだいすごく真剣に書いてる
ピク兄の茶々入れにも反応薄くてほんと真面目に書いてた

伊勢「できた!」
ピク「速い!」
伊勢「結構いいのできた…!」

先にピク兄に色紙見せるいせだい、客席にばれない程度にちょっと解説
伊勢「たまご……あっ書いてないや。あっじゃあこれタイトルにしよ」
あれだけ真剣だったのに書いてなかったのwwww
八神「駄目だ難しいね~;;ちょっと見せて、俺それに挿し絵描くわ;;書けない;;」
作詞放棄してジャケイラに取り掛かる王子

完成した歌詞を、ピクニックさんの方見ながらアカペラで歌ういせだい
微笑むピク兄wwww
歌詞忘れちゃったんですけど謎の良曲wwwww締め付けるのがどうとか
最後が「パンツ~♪」で終わってました

歌詞の説明
一行目:パンツっすね
二行目:これはもうピクニックさんですよ
三行目:パンツっすね
四行目:これもパンツ
ピク「ほとんどパンツじゃん!!俺ちょっとしかいないじゃん!!!」

いやいや!って反論して歌詞の説明するいせだい、そんなあなたはEggman!
ピク兄「Eggman!?」

八神「やっぱ本業だね」

王子のジャケイラ
シート?の上でサンドイッチとパンツ食べてる人のイラスト
これ発売されるときのジャケットこれだね!ってピク兄
ちゃんとサンドイッチ持ってんの、って説明する王子
ピク「これパンツ食ってんじゃん!!!!」

これ発売されたら権利とかちゃんと僕にありますよねっていせだい

王子の色紙の裏にお題メモが
伊勢「裏にパンツ、ピクニック、たまごって書いてるwww」

チケット整理番号で抽選して色紙プレゼント
デモ録ったら送って下さいね!!!!ラフミックスでいいんで!!!!っていせだい

台本は本来どういうやつだったんですか?
ピク兄「平和にお絵かきしようっていう……ww」

せっかくだからお絵描きもやろう!ってピク兄
再びお題3つもらっての色紙にお絵描き
お題:なんかカッコイイやつ・羊・お正月
ピク「羊だからね執事じゃないからね」
伊勢「メリーの方ね」
ピク「メリー……?」

伊勢「ヒャア!」
ピク「ヒャアって言われましたけど」
この流しっぷりである(お見事)

伊勢「できた!」
このできた!がいちいちかわいい そしてやっぱり速い伊勢さん

いせだい:中央に自画像、左下に門松のイラスト
伊勢「伊勢大貴は年男未年!!!カッコイイ伊勢大貴でーーーーーーす!!!!!」
ちゃんと鼻のほくろも描きました!!!!って客席端から端まで見せて回るいせだい
伊勢「お正月忘れたから横に門松描いた!」
作詞にしろなんで最後の一つを忘れちゃうんだ
伊勢「結構上手く描けたな~」

王子:羊の角がついてるメカ鏡餅
なんか格好良い……wwこんなロボありそう
ピク「才能を感じる」
伊勢「俺上手くないんだなww」

色紙に謹賀新年って書こうとして
八神「謹って?」
伊勢「ごんべんに……」
ピク「ごんべんに勤めるの……」
伊勢「あっ勤めるって書いちゃった」
八神「えっどういうの?」
伊勢「これ(色紙見せる)」
八神「こう?」
伊勢「ちがう~」
八神「これ書いていいの?」
伊勢「それは要らなかったかな~^^;」
ピク「見ながら書いてんのにどうやって間違うんだよwww賀はわかる!?」

色紙抽選、当選発表してから挙手までちょっと間があるので
伊勢「いないときあるよね! このチケットは一体………!?」
当たってわかったけどあの間は呼ばれてから嘘やんって自分の番号再確認する時間だ

プレゼント色紙3枚目
お題:来年の一文字
八神「調べらんないじゃん~;」
ピク「調べようとしてたの!?まあ漢字一文字じゃなくてカタカナでも……」
八神「いや、漢字一文字がカッコいい」
伊勢「去年もこういうやつやったな!!懐かしい!!!」
2014の新年はグラフィティで1文字書初めしたし、2月のキャスサイベでも書いてた

王子:『肉』
八神「確実にわかるやつにした(´`) 」
発表前にちらっと上手の客席には見えちゃって笑いが起こる(私見えました)
八神「みえちゃった??^^;」

八神「29歳になりましたし。肉を食べて……」
伊勢「食う方なのかい!」

いせだい:『質』
伊勢「人間としての質を上げたいなって」

当選が似たような番号続きだったので、抽選のくじよく混ぜてねって言われたいせだい、わっしゃわっしゃとくじ箱かき回す
伊勢「洗濯機のように回しております!!」
ピク「二層式のね、古いやつだね」

伊勢「これ当たった人は俺と同じ目標持たなきゃダメってことっすか!それでは質をあげなきゃいけない方は~~!!**の、おっ結構早い!」
> あ た っ た <
嬉し過ぎて頭まっしろになった;;思い切りハイ!!って挙手してしまった……
受け取るときに「質上げます!!!」って言ったら、笑顔で両手ガッツポーズしてくれた~;;
本当にありがとうございました家宝にします
私の2015年の目標は人間としての質を上げることです

プレゼント抽選の景品:サイン入りA4写真パネル
いせだい:キャスサ表紙のアナザーカット
伊勢「アナザーカット……つまり使われなかったやつっすね。え、でもかっこいいな……これ俺もほしいな……お母さんにあげたら喜びそう、こんなんなったよ~って」

王子:東京大神宮
二人ともすごく素敵な写真だった~!

ピク兄「クリスマス何してた?」
八神「俺ね、加藤和樹細貝圭と……あと井出卓也と……あと事務所の後輩の細川洪とでカラオケ行きました」
ピク兄「これ(ラケット振る)の曲とか歌うの?」
八神「テニス出身が多かったから~、結構歌ったかなあ。加藤和樹が……加藤和樹わかる?ww和樹が氷のエンペラーとか」
\ギャー!/
八神「俺は崖っぷちギリギリとか」
\ギャー!/
八神「でもこれ俺あんま歌ってないんだよねww細貝圭が入れるんだよ!」
伊勢「圭さぁん!」
口に手当てて呼んでるいせだい

ピク兄「やっぱ当時を思い出して歌ったり?」
八神「崖っぷちギリギリ俺あんまり……これ音階難しいの!」

カラオケの部屋の話
八神「結構狭いとこに通されて……」
ピク兄「すげー豪華じゃんwwww」

ピク兄「役には入らない?(インサイトっぽいことしてる)」
八神「役には入らない~、まあ盛り上げるかんじに」
懐かしかった~!って王子

テニミュの話
ピク「歌上手いよね!上手い子集めてるの?」
………????ってなる二人(´ω`)
伊勢「テニミュ見てるんすか!」
ピク「1stを……」
八神「おっ(嬉しそう)」
拗ねるいせだい

伊勢「何見たんですか?」
ピク「立海見ました」
伊勢「氷帝は!?」
ピク「氷帝は……^^;」
拗ねるいせだいpart2

ピク「次までに絶対見るから!www」
伊勢「めっちゃ頑張って走ってるよぉ」
ピク「頑張って走ってる?ww」
伊勢「頑張ってる」

伊勢「ちなみに俺はスタジオにこもってました」
八神「レコーディング?」
伊勢「レコーディングじゃない~、普通に練習」
ワンマンたのしみ^^
伊勢「元旦からGロッソなんで!」
元旦公演はスペシャルな演出を用意しているとのことで!
伊勢「元旦なんでね!」
(元旦公演、獅子頭を手につけてたそう)

年末年始の予定は?
八神「1,2,3は無いかな」

八神「実家この前帰ったんだよね、妹の結婚式で」
おめでとうございます~!!って二人と客席
八神「でも実家に妹いないし……ドイツ行ったの」
ドイツ!?!?って二人
八神「この前朝電話かかってきて、俺寝てて出らんなくて。9時ぐらいで」
伊勢「寝てたんだ……w」
八神「『出らんなかったねー、ドイツ行ってくるね!』って」
ピク「急だな!?」
八神「一年ぐらい」
ピク「一年!?お仕事で?」
八神「うーん、……旦那の仕事で」
伊勢「国際派!」

キャストサイズの表紙に全身ショットが使われるのは初だそうで
伊勢「俺のアップが耐えられないのかと」

キャストサイズの表紙って聞いてどう思った?
伊勢「えー!?って……」

お兄ちゃんから写真が送られてきた話
伊勢「地元の本屋に(キャストサイズが)積んであって!兄ちゃんが!同じポーズでならんでんの!」

前回の王子連載『素敵な異空間』が台風でロケに行けなかった話、のはずなんだけども
八神「壇野さんに忙しいってマネージャーが言ったみたいで。俺暇だったんだけど……」
伊勢「天気に人間は勝てない」
そっとしておこう

河合さんといせだいの対談の話
3月のいせだい主演舞台『時代に流されろ』は再演なんですけど、その初演で主演、つまりいせだいが演じる役をやってたのがピク兄だそう!
いせだいがどうにかちょろっと紹介しようとしてたけど、どうやら設定を話すとネタバレになっちゃうみたい

初主演について
伊勢「野球部の部長やってたんですけど、それ以来あんまリーダーとかやってなくて」

ピク「主演っていいよね(笑)」

八神「(対談)二人でやればいいじゃん、同じ役なんだから」
ピク「そうだよ呼んでよ!」

どんどん言ってこ!!ってピク兄
ピク「編集部後ろにいるからね!」
同時に無造作に後ろ振り向く二人
ピク「すぐ後ろにはいないからwwwww」

最近はなにか稽古してる?って話
八神「戦ってる」
ピク「悪と?」
八神「悪じゃないけど……いや悪と戦ってる」
公演期間を言おうとする王子、でもあやふや過ぎて客席に訂正される
八神「19?19終わってる?18?じゃあ16から18だ!15……?」
ピク「全部違うじゃんwwww」
伊勢「もうこっち(客席)に予定聞いた方がいいんじゃないですか!?」

神様はじめましたも王子主演
ピク「こないだも神様やってたよね」
八神「神様よくやる^^」


終演後
いせだいは時代チケット、王子は2015年カレンダーの手売りやってました 剥がしなしの握手会みたいになってて皆さん結構お話されてました
ほんとあの二人並んでると癒し
若干手持無沙汰になるとBGMに合わせて肩揺らすいせだいがとても可愛い
よいお年を!とか、またね!とかお別れ際に言ってるのが聴こえました 会場内に残ってる客にちょいちょい手を振る伊勢さん可愛い
王子は先に戻っちゃったんですけど、伊勢さんはわりと高額なチケット手売りの列だってのになかなかはけないそりゃそうか(客層的に)
会場の清掃を行いますのでお早めにご退場ください~、みたいなアナウンスが流れたときのいせだい
伊勢「マァ!!!!」
安定のオネエ可愛い
アナウンス口調真似てました