読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ

『ママと僕たち よちよちフェスティバル ~もっかい!いち!に!~』 「ママと僕たち ~おべんきょイヤイヤBABYS~」

味方良介 舞台

2015/2/26 AiiA Theater Tokyo


ママ僕2再演
初演を観てたんですけど、すっかり話を忘れていて新鮮な気分で観てました。

2を改めて見て思ったことは、2は脚本がバラエティ
今、何がしたくて何をやってたのか、っていうのがわかんなくなる。伏線いっぱいばらまくのはいいんですけど、引っ張り出しかたがぐちゃっとしてて今どの伏線の話してんだっけ……ってなっちゃうかんじ

特に野崎が勿体ないと思う。せっかくの米原くん。
野崎は何がしたいのかわかんない。っていうかもう革命しだしたあたりから野崎のキャラがわけわからん……
和哉先生とは違って、赤ちゃんの声がわかる保育士、しかも理由が「病んでるから」って設定としてはすごく面白いと思うのに、その設定どうでもよくなっちゃうの勿体無い
和哉のクズっぷりは理由がわかるけど、野崎はクズというより何したいのかほんとわかんない……最後もただ園長に諭されて終わっちゃう
米原くんの赤ちゃんへの病んでる笑顔っぷりの気持ち悪さとか、革命しだしてからのめんどくさいうざったらしさぶりはすごく好き 勿体無い

あとネタのノリがホストちゃんくさい これはキャストからしてそうだよなあとも言えるけど
ホストちゃんのノリ、それはそれで好きなんですけどホストちゃんだから面白いのであって。うちの子かわいいかわいいで観に行きたいママ僕で来られるとお、おお……ってちょっと引いちゃったかも 違うコンテンツであってほしい
1でも特にゲストコーナーは、同じような理由でちょいちょいひやひやしてた でもこれは個人的な好み

それでもやっぱり、それぞれのキャラに個性があって可愛い!面白い!
個人的にはワルオトンマ兄弟がかわいすぎてかわいすぎて!
三十丸兄弟も1の真理邑兄弟みたいに、兄弟っぷりの推し方が増してたかな……?という印象
兄弟揃って表情がころころ変わる 二人の素直さをすごく感じました

ワルオすごくかわいい
裕一郎くん、ホストちゃんからじわじわときてたんですけど、今回でどかんと来ました
ワルオの必殺笑顔の破壊力
ワルオはすごくまっすぐないい子

初演から最推しだったけれどもやっぱりトンマがかわいすぎる 天然の天才くん
努力しても1位取れない二人がめちゃくちゃ悔しがってるのに、順位とかどうでもいいんだけどなーってにこにこ絵本読んでるのずるい
それでいて順位蔑ろにされたときには、どうでもいいわけないだろ!!ってキレて泣くのずるすぎる
三十丸親子はどうやったらあのクズオブクズからこんな息子が生まれるのかっていうのがいいですよね

1の感想でも書いたんですけど、ハムヒコはやっぱりずっとハムヒコ
はらちま凄いなあ……安心して観れる

染さまはよくできた芸能人……どう表現していいかわかんなくてこんな表現になっている(笑)
天現寺トーーーーーーーーーーーーーーーーマス!!!!
トーマスって役はほんと染さまに合ってると思う………ンァーヴァンンァーヴァン
吹っ切れてる染谷さんが好きです

颯太くんは存在から狡い
大人っぽくてクールなのにあざとい
トンマに勝てない颯太、その大人っぽさが剥げてきちゃうのが良い

湯本くん動いてるときの方が断然かわいい!かわいい!

クズオブクズの竜馬の突き抜けたクズっぷり素晴らしい!
なんか初演よりクズっぷりが増した気がするパパ!!いいクズ!!

ママ僕では大人になった記憶は忘れなきゃいけない、っていうのがルール。1ではそれが切なくて切なくて。
でも2は、大人になった記憶がその後戻った先例の竜馬がいる上に、仮に思い出せなかったとしても竜馬がみんなの頑張りを全部覚えててくれる、っていうのが救いだなあって思いました。
でもこれもしかしたら、竜馬が記憶を取り戻した鍵である歌、これを1に対応させるとリクにとっての自筆の手紙になるかもしれない。どちらも、大人になった自分が作ってママにあげて、赤ちゃんに戻ってからも残っているもの。妖精と魔女じゃ勝手が違うかもしれないけど
マグロはどうでしょう食べちゃうからなあ(笑)

座席は12列下手サブセン
OPのよちフェスインストだけでぶわわわする

◇バブポンポン
皆でエアギターしてるとこ、トーマスはエアドラムしてた

◆地下室日替わり
トーマス「僕ぐらいのセレブになるとな、渋谷からここまでタクシー使うからな!」
ワルオ「からのー?」
トーマス「……すいません徒歩で来ました」

トーマスの腰にしがみついてるワルオかわいい

◇地下室
逃げてベッド枠の穴から頭出すトーマスがめっちゃ面白かった
魔女出てきたところかなあ……?曖昧ですすみません

◇客席降り
中央下手サブセンはともる
最初はセンター~サブセン間通路 12列の段あたり
10列の座席前を横断するともるwww皆さん慌ててスペース作ってあげてました
次はサブセン~最下手ブロック間通路 11列の段あたり
ちょうどすぐそこで踊ってた!

◆言っちゃおう日替わり
原嶋「裕一郎くんが笑ってしてる話のほとんどが下ネタです!」
米原「裕一郎くんの下ネタを聞いた鷲尾さんがなんかまさぐってました!」
鷲尾「実際は裕一郎くんが自分でまさぐってます!」
平田「あとむとか下ネタ下ネタ言うけどな!俺が本気出したらこんなもんじゃねーぞ!」

赤澤「味方に(体操着の名前を)どもるにされました!」
湯本「イケメンたちに毎日囲まれて変な方向に目覚めました!」
水石「僕もみかてぃーさんにあどむにされました!いちの赤ちゃんはみんな素行悪いんですか!?」
染谷「言っちゃいます!というかやっちゃいます!んんーっ、エクスタシー!」

◆がんばりす授業日替わり
お題:理想のデート
水石「昼に約束して、彼女の家まで自転車で迎えに行きます。それから公園に行きます。公園でバドミントンをします。公園のベンチで彼女の作ってくれたお弁当を食べます。夜、高台に行きます。草むら……芝生で寝転んで、『あれがデネブアルタイルベ~ガ~♪(君の知らない物語)』」
宮下「ママ付き添いまーす^^」

赤澤「夜集合です」
宮下「夜!?」
赤澤「ご飯食べますwww……で、終電がなくなります。今日みたいな雨の日です。なので映画を観に行きます。レイトショーです。ホラー映画を観ます。肘が結構当たってイイです(笑)ホラー映画の最後のボスの……怪物の親玉みたいのが食っちゃうぞ~!!って出てきたときに耳元で、『……俺もお前のこと食っちゃいたいな♡』」
やってみたい!!!ってともるん
宮下「う~んママ付き添いまーす^^;」

宮下「行けるの?」
染谷「行けます!!」
宮下「じゃあトーマスくん!」

染谷「朝からご飯食べます!!」
宮下「朝から!?ww」
染谷「朝からです!!買い物して、昼もご飯食べます!!で、時間が余ります!!そこで置いといたバイクで……」
宮下「バイクその辺に置いてないよ?」
染谷「昨日の内に置いとくんです!!」
宮下「置いとかないよww」
染谷「置いとくんです!!ww」

染谷「海に行きます!」
宮下「どこの?」
染谷「大洗(?曖昧ですすみません)海岸……江ノ島江ノ島行きます!夜景……じゃない夕焼けが綺麗なとこ!そこで告白します!」
宮下「なんて告白すんの?」
染谷「ww……『この海に誓って言うよ!君とずっと一緒にいる!』って……」
宮下「そんなかんじで言うの??ww」
染谷「いやそこはイケメンっぽく言います……ww」
じゃあやってみてよ!の流れに
えええ無理!!って渋ってたもののイケメンっぽい低音で喋り出す染さま
染谷「この海に誓って言うよ……」
ためてる沈黙の中突如ズビー!という音がwwww
ごめんごめん!!wwって宮下さんwww
やり直す羽目になる染さま
染谷「この海に誓って言うけど……言うよ……君とずっと一緒にいる……!」
やりきって崩れ落ちて仰向けに大の字に転がる染谷さんwww
宮下「……今日はもしかしたら合格だったかもしれないのにな~ww」


◆ゲストコーナー:良介くん/ゲンキ
味方「イェイェイェイェイェイェイェイェイェイェイェイ!!!!!」
長いwwwwぐいぐい行くかわいいwwww

登場するなり無言エクスタシーするゲンキくん
ここと、言っちゃおう日替わりともるのときの客席の沸き方が凄かったwwどっちも良介くんじゃないか
そのあと双眼鏡覗いちゃってたんで私は見てないんですが、染さまがレーザービームしてたそう
良介くんがそれはだめみたいなことを言ってた

陰で見てたけどうちの子の方が100倍、200倍面白いことできるって留美ママ
味方「それはハードル上げ過ぎだ!!上げ過ぎだ!!上げてこう!!」


◆ゲスト日替わり1分間チャレンジ
りりかさんを引っ張り出してくる良介くん
え!?え!?ってりりかさんがなかなか出て来てくれなくて、なんかもう頼み込むように引っ張り出してきてた良介くん

俺の人生に足りないものがあるんだよね、俺0歳だけど、それはりりかだ!って突然始まる愛の告白
だから何も言わずに聴いて!ってやっぱり歌い出す良介くん
りりかさんをばっと抱き締める良介くん
そしてお決まりの、個人情報言いたくなる~♪
留美「ちょっと!!!それママのだから!!」

染さまだったかな?がネタ終わるより前にさっと時計止めちゃってたんですけど
留美「時間ぴったりじゃない!!さすがうちの子!!」
良介くん、客席に拍手煽ってからの
\パン パパパン!/
決まって満足そうでかわいい
りりか「いや過ぎてるから!!」


◆がんばりす日替わり
ガールズトーク:ジブリ好きの女子
きゃっきゃする三人
染谷「千と千尋のあれやる!『せん~……せんはどこだぁ~……(掠れた低音)』」

水石「ねえねえ確認なんだけど、まっくろくろすけってしゃもじ持って晩ごはん食べにくるひと?」
質問するときみたいにちょっと手を挙げてるのかわいい

下手側で三人の会話に合わせてぴょこぴょこリアクションしてる良介くん、どんどん三人に寄って行く
とうとう後ろ側から乱入する良介くん
味方「わたしねー、わたしラピュタムスカムスカに似てるって言われたことある!なんだっけあの破滅の呪文?……ヘルス!ヘルス!」
良介くんの女の子喋り;;

水石「私千と千尋のあれに顔似てるって言われるの、なんだっけ?あれなんだっけ?」
カオナシカオナシって顔ないじゃん~wwってともる染さま
水石「カオナッシィイィィィ!!!ブシャァァアアアア!!!(跳び跳ね)」
赤澤「この子大丈夫?(笑)」
水石「わたしセックスだから……」
(°°)!?

水石「音響さんリバーヴお願いします」
-静寂-
水石「ア……ア……(反響)」

最後のセクシー決めポーズに入れない良介くん、前にねじ入ってきてサスペンダーの肩紐両方外してズボンごとずり落ちさせる
(°°)!?
ともるにおいwwって叩かれながら紐を肩に掛けなおす良介くん

留美「ゲンキ!そこで正座してなさい!」
下手で正座させられるゲンキくん
三人ともお持ち帰りしちゃおうかな~♡って留美ママ
味方「うぜー!うぜー!」

味方「うぁぁぁーーーーーーーーー;;」
平坦な泣き声wwwかわいい;;
慌てて宥める留美ママ
味方「うぁぁーーーーー;;帰って母ちゃんとユウキとプロレスする~~;;;」

ゲンキくんがユウキって呼んでる……!
2はハムヒコの年齢からして1の少し後の時系列だし、もしかしたらスワルくんのときユウキって呼んでたの引き継いでんのかななんて深読みできる余地があるかも

DVD宣伝
はらちまにすごい勢いでひっつく良介くん
横から耳元に顔近付け→後ろに回って首に腕回す
あすなろ抱き状態www
この移動のタイミングで何かなったのか喋ってる途中だったのに
原嶋「あっ……」
(°°)!?

◇子育ての歌
まるみママのソロ素晴らしい

◇曲ができない
ハムヒコ「うたのプリンスさまからパクろうだなんて!」

◆冷凍庫日替わり
平田「逆キス我慢選手権やろーぜ!」
原嶋「やりたい!!やりたい!!」
平田「じゃ~……ハムヒコ!」
一旦トーマスと距離を置いて、スタート!で距離つめてくハムヒコ
鷲尾「やばいハムヒコ本気だ(笑)」
寸止め
そこで一言!
原嶋「……みんなには内緒だよ?」
倒れる染さま
染谷「お前アニメの見過ぎだよ!!」
裕一郎くんの後ろに戻って、え~??みたいなかんじにぶりっこしてたはらちまかわいい

◇がんばりす選抜試験
最終問題でダブルピース満面笑顔なトンマめっちゃかわいい

◇選抜トーマスが選ばれたところ
颯太ほんとに涙流してた……

選抜にトーマスだなんてって皆が憤ったり悔しがったりしている中、最初は喜びで叫んでたもののその後どうしていいかわからないトーマスの表情が切ない

◇カテコ
ゲスト真理邑親子登場
エアー担いできたものをどさっと降ろす良介くん
この日担いできたものは「緊張」だそうです

平田「やっぱみかてぃ来るとパワフルですねえww」

佐藤「うちの子が荒らしてしまって……」
味方「そんなことないよ!!」
佐藤「手に負えなく……」
味方「そんなことないよ!!」
佐藤「はい手に負えてます~♡♡」
べた甘留美ママ~~♡

味方「気付いてましたか!シュシュ違ったんですよ!皆さんこれ(物販のシュシュ)買いましたか!買いましたか!買ってないですね!買ってください!絶対買ってくださいね!買ってくれる人!!!」
\拍手/
怒濤の宣伝

ゲスト参加だろうと留美ママに突っ張るゲンキくん、今度は1と違って止めてくれる人がいない(笑)
曲始まってママたち捌け始めたときに留美ママを離さない捌けさせないゲンキくんかわいい


◇よちフェス
両腕を上げる振りで目蓋降ろしてるゲンキくんいいなあ

ゲンキくん、段上に行ってから踊る前にキーボードの椅子がしまわれてないのに気付いてた。ラストシーンで竜馬が歌うときに、りりか先生が弾いてて、そのまま人が座れるぐらいの幅になってて。持とうとしてでも手を離してて、動かそうかな?どうしようかな?やっぱちゃんとしまおう!みたいな動きで、しまってから踊ってたのがすごくかわいかった
そのあと踊り途中で立ったまま鍵盤を弾く真似してた!

捌けるときお辞儀してからドアを出て行く良介くん


◇ダブルカテコ
ミエさんがともると誰か若手(すみません失念)と手を繋いじゃう 入れないあとむちゃん
うちの子入れてあげてください……wwって後ろからあとむ入れてもらう宮下さん
平田「りりかさんに愛されてていいなー!」
味方「いいなー!」

良介くんとともるずっとわちゃわちゃ喋ってた


◆カテコ挨拶:湯本くん
湯本「1と合わせると全部で24公演?あったよちフェスももう5回しかないのかと思うと……また明日の人もあと4回って言うんでしょうけど……」
平田「おっこれは言わなきゃいけない流れか!?」
湯本「そういうんじゃないですけどwww」

湯本「あと5公演しかありませんけど、お時間ある方は……」
染谷「それあとどのくらいで終わりますか!?ww」
湯本「すいませんちゃんと考えてきたんですww;;」

湯本「お時間ある方……来られる方はどうぞよろしくお願いします!!」


◇ダブルカテコ後
段上にどっちが先に上がるかで、階段前で押し退けあうともるみかた
ともるが先に上る
下手側段下、黒いなにかが落ちてたのに気付く良介くん
下手側の階段駆け降りて拾う
段上、これ何?ってともるに見せるけどともるがドアに入っちゃう
良介くんサスペンダーの腹に収納(°°)
投げキッスしてドアから出てく
ゲンキくん、拾ったものをサスペンダーの中にしまっちゃう癖があったら可愛い