Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ全開/言いたい放題

Fashion×Music Brilliant Star☆デコレーションズ Vol.5

2013/11/04 SHIBUYA-REX


果たして伊勢クラ何人来てたかわかんないようなアウェイイベント
当時行ってない組がブログ見てイセダイの服wwwwwwって大草原だったところ、行った組はいせだいかっこいいかわいい……;;って凄まじい温度差だった

会場は普通のライブハウスだからキャパに対して人の多さがやばい
ゴスロリ界隈ってこんなに人口いたんだ、すごいなあ
周りががっつりゴスロリ勢だらけで、ちょっとだけゴシック臭い服にしては来たものの居たたまれなくなるレベル
ちらっとカジュアルな女子が混ざってると伊勢クラかなってかんじ どのくらいいたんだろう……何人も見なかったけど

◆コンテスト
ブログに上がってたのはコンテストのときの衣装

いせだいはゲスト審査員
ふわふわドロワーズの破壊力
豹柄シャツはトリプルフォーチュンのもの
前髪がふわっふわでめっさかわいい
それをちょいちょいいじっちゃうのがまたかわいい
口元に手を持って行ったり足めっちゃ曲げてしなってたりして謎のオネエ臭……内股……

「何番の方~!」って呼んでて参加者さんがなかなか来ないときに、いせだいが客席に向かって、君?ちがう?そう……きみ?みたいな身振りしてるのが楽しい
おおーっ、とかちょいちょいいせくんの喋る声聞こえた
カイエさん(主催のデザイナーさん)がTwitterで「審査員のコメントもとっても丁寧に書いてくれてましたよ!」って言ってくれてた

◆ショー
ショーには3回出てました
メンズラインだろうしどうなのかなって思ってたんだけど、ゴシックだけじゃなくちゃんとロリータ!少女趣味!特に一着目!
3回とも中のブラウスの袖がめっちゃフリルで!何段もあるやつ!むちゃくちゃかわいい!
ゴスロリ自分は着ないけど見るのは好きだから、まさかのいせくんが着てくれてすっごい嬉しかった

3回とも全部ストーリー仕立というか、ちゃんと役を決めてやってるんだろうな、ってかんじの動きで、モデルじゃなくて役者
エチュードを見ているようなかんじでした
ショーの写真は後日UPされてましたありがたい

【1回目】
白フリルシャツ
茶×白コルセット
左手にシルバーの爪アクセ
表ファー、裏チェックの帽子
黒白チェック×黒のドロワーズ
Nude soxマッドサイエンスタイツ<スチームパンク

コルセットの後ろの編上げに果てしないときめき
なんだかとても悪いかんじでニヤッとしたりしてた
上手→中央→下手→中央って動いてたんだけど、上手で帽子脱いでた

【2回目】
青ロングコート
黒シルクハット

ゾンビ?フランケンシュタイン?みたいな
よろっと出てきて移動もよろめいてる
身体斜めで下から天を見上げたりとか
でも笑うとかいう方向よりは私は死んだのか……?みたいなシリアス気味の演技
後からカイエさんツイートで拝見したんですが「お墓を歩く亡霊みたいな歩き!」というテーマだったそう


【3回目】
ダークブラウンロングコート
ファー
枝?角?みたいなのがついてる帽子

ステッキ持ってて陽気な英国紳士ってかんじ
いつもの(とはいっても控えめだけど)いせだい節!
首にかけたファーを生き物みたいに扱ってた!
客席に向けて遊んでました、ラスト片手投げキッス
下手に行った時にアクセサリー見せなきゃいけないんでしたてへ☆的なかんじに両袖めくってから右手の甲出してたのが、意図してやったにしろ意図じゃないにしろ謎の不自然さでかわいい
この3着目とセットデザインになってた女性モデルの方の衣装は「死と夢の女王みたいな感じ」ってコンセプトだったそう

ちょっとずつだったけれどもそれぞれ面白かった~!
各衣装への役の付け方について是非とも本人に語って欲しい……って思ったけどまあそんな機会は無いのであった

主催のカイエさんが楽屋裏のいせだいについて呟いてらしたありがとうございます
Triple*fortuneカイエ @triple4tune
『天然さんぽいですが……
衣装を渡したら、ナチュラルにボタンずれて止めて「これでいいっすか!」(どやがお)』