Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ全開/言いたい放題

マンボウやしろトークライブ!!

2015/04/27 新宿ロフトプラスワン
ゲスト:伊勢大貴・福田転球・ピクニック
f:id:arashigaoka0110:20161004221031j:image
f:id:arashigaoka0110:20161005194210j:image
時代に流されろアフタートークイベント
マンボウさんと飲みたいって騒いでたのがこんな形で実現するとは 二十歳になってて良かった
いせくんって自分の演技について、やろうとしてたことについてとかあんまり語らない人だから、そんないせだいの初主演での話が聞けてほんとうに嬉しかった ありがとうございました

ロフトプラスワン めっちゃ歌舞伎町
いせくん目の前な最前 目の色がほんと淡いんだよなぁ
オーダーは番号のついたタグを貰って、最後に一括会計するシステム
イベント中に知ったんですけど、ロフトプラスワンは差し入れシステムがあるんですね 注文するときに誰宛てに、って言うと出演者に直接差し入れが出来るみたいちょっとしたメモ程度なら一緒に持って行ってくれるそう
今度何かイベントあったらメモ付きで差し入れしてみよう
休憩2回挟んでの3パート


◆1
いきなりカラオケで歌いながら出て来るマンボウさんwwwwww
どうせ飲んで忘れるからって先に告知しちゃうマンボウさん
次回公演の『サイレントキャスター』について
ニュースキャスターはどこまで語って良いのか、という話
ここで、NHKのキャスターさんは極力目でも語らないようにしてる、とか色々と話してくださったのが本当に面白かった
やっぱりマンボウさんの話すごく面白い もっと色んな話聞きたい

らくさん、っていつも呼んでるせいで龍くんのフルネームを忘れるマンボウさん

トークライブでやってる置き去り企画について
50kmぐらい先に誰かを置き去りにして、その人が帰ってくるのをひたすら待ちながらトークする企画
伊勢くんをディズニーランドかシーに置き去りにして……って例えにいせだい使うマンボウさん
マンボウ「でも皆心配してんの。本人いないんだけど伊勢くんを感じるっていう」
なにその企画めっちゃ楽しい でも実際やったら笑いつつもすごく心配でそわそわしちゃいそう

マンボウ「伊勢さんはまだ呼びません!」
はーい(^-^)

ピク兄登場!
マイクの前に来るなり
ピク「ビールお願いしまーす」
マンボウ「挨拶より先にそれかwwww」

162cmなピク兄、180cmないせだい
ピク「やしろさんが求めてたのはこれかと!ピクニックよ!時代に流されろと!」
マンボウ「時代に流されても身長は伸びない……ww」

再演を観たピク兄
マンボウ「どうでした?」
ピク「まあ、良かったんじゃないですかぁ(ドヤァ」
いやほんとに良かったです!!ってピク兄
映像も、役者さんの演技もとにかく迫力が凄かったという話
初演メンバーで観に行ったんだけど、観終わった皆が喫煙所で葬式みたいになってた
誰かが凄かったな、って言うとふーっ……ってため息、みたいな……
マンボウ「男が集まって無言で煙草ふかしてて、誰か人一人死んでるよってwwww」

ピク「いやでもやっぱり悔しいよねって!」

ピク「結局ピクニックが神保町サイズだよねって話になった」
神保町花月本多劇場、ピクニックと伊勢くんでちょうどいいんじゃない、相似!ってマンボウさん
ピク「仲悪くなって帰るっていう」
マンボウ「なんで一緒に来たんだよwww」

いせだいの抱き締めかたがプロって話
やっぱり俳優さんは違うよな~芸人はカッコ悪いもんな~ってお二人が話してらした
無言で立ち上がって神妙に抱き合ってみるマンボウさんとピク兄(笑)
ピク「……これどっちですか?」
マンボウ「芸人の男。芸人だからこっちしか出来ない」

マンボウ「久し振りに会ったホームレスみたいなwww生きてたか~!」

いせだいのマネージャーさんの反応を気にするマンボウさん
マンボウさんの話聞いてマネージャーさん上品に笑ってましたよ!ってピク兄
マンボウ「おほほほほってね、貴族がホームレス見て笑ってるかんじ」

登場前に『存在感という存在』って振りをされたいせだい、ごみ箱被って出てくるwww天井にちょいちょい引っ掛かって止まってるwww段上来てそのままマイクに喋り出す声がくぐもってるwww
伊勢「これもう取っていいですか?」
可燃ゴミってラベル付いてた
伊勢「結構歩くの難しいですね……!」

なんでゴミ箱
伊勢「最初は眼鏡にティッシュ詰めて出てこようと思ったんですよ。でもこれじゃ自分が満足しないなって。で捨てたときにその先にあったのがゴミ箱だったんですよ」
マンボウ「投げた先にねwwゴミ箱も嬉しいだろうね、まさか自分が存在感になれるなんてね」
伊勢「あとでサインして帰ろ!いいのかな?いいですか?訊いてみて良かったらサインしよ^^」
二段オチにしようと考えないあたりがいせくん
サイン報告が無いのでできなかったのか忘れたのか

マンボウ「さっきからべた褒めでしたけどどうでした?」
伊勢「めっちゃ出てきづらかったです……^^」

差し入れが来る!
伊勢「貴族の晩餐みたい♡」

クリームソーダを差し入れされたいせだい、ピク兄が真面目な話始めた横で飲み始める
マンボウ「クリームソーダなんて隣で飲まれたらダメだよww誰もお前のこと見てないよwwwかわいいもん……」
アイス溶かさないで頬張っちゃういせだいかわいい

クリームソーダなんてなかなか飲まないよねって話
マンボウ「年に一回とかね、カフェで打ち合わせとかのときに『そろそろ飲んでみっか~』ってぐらいだよね」
いせだいが明確に同意してた

王道の色合いだよねってピク兄
伊勢「信号機!」
(^-^)……??
マンボウ「柿ピーとね、」
さりげなく補足してくれようとするマンボウさん

クリームソーダ
伊勢「少女漫画に出てくるような」
ピク「……?」
なんで???ってされてるのか???な様子のいせだい
ピク「少女漫画読むの?」
伊勢「ちっちゃい頃!」
ピク「面白い?」
伊勢「おもしろい~^^」

いせくんがほんとに純粋だって話
両側から純粋言われてるいせだい
話してる内にほんとに純粋なんだな、ってなったマンボウさん

モヒートを差し入れされたいせだい、一口飲んで不思議そうに眺める
ピク「それ何?」
伊勢「モヒートです。薬草みたいな……」
マンボウ「薬草!?」
ピク「香草的な」
\ミント!/
伊勢「ミントか!」
マンボウ「初モヒートじゃないでしょwww」
伊勢「久しぶりだったから……」

この時点でピク兄への差し入れがまだない
ピク「待ってま~す^^」

初代風間と2代目風間
ピク「1st!1stシーズン!2ndシーズン!(いせだい示しながら)」
マンボウ「シーズンじゃないwww」
伊勢「あーでも初代っていいなあ、俺も何かの初代になってみたいなぁ……」

初演ではゆみちゃんに鳩って罵られたふうくん、再演では?
伊勢「僕テンラリでした!」
解説してくれるいせだい
伊勢「テンラリっていうのは天然ラリ野郎のことです!^^」

マンボウ「ちょっと鳩っぽいとも思ったんだよね(笑)」
俺鳩っぽいですか!?っていせだい
でも同じじゃつまらないから、ということで考えてやっぱり印象的なのは目
マンボウ「これは無理に何に似てるってんじゃないなと。でも目が綺麗だなって言っても……」

目がバキバキのくだりについて、いせファンからお怒りのアンケートを頂いた話
伊勢「えー!?」
マンボウ「ごもっともで御座います、って読ませていただいて捨てましたけど……w」
個人的には、むしろあの目が大好きだからこそこのネタにしてくれて嬉しかったし、ぴったり過ぎるって感心したけどなぁ

小○方さんのネタが初演だと途中で受けなくなってた話
伊勢「旬過ぎてダメだったんじゃ……?」
ピク「いや一番旬なとき。落ち着いて一番ネタにできるとき(´_`) 」

初演ではいきなり嘘つ河内って言ってたせいで元ネタが通じなかった話
マンボウ「そういう細かいところブラッシュアップはしてる」

台詞を覚えてたから心の中で言いながら観てたピク兄
でもマンボウさんが一番変えたのは風間
マンボウ「語尾は全部変えた」
伊勢「そう語尾がすごく変わってる!叫ぶところとかは一緒なんだけど、他のとこ変わってる」
ピク「そうなの!?全然気付かなかった」
伊勢「俺本で見たから……」

稽古場での龍くんのあだ名:らくさん
伊勢「マンボウさんが付けたんですよね!」
マンボウ「龍って呼ばれることが多いって言うから、じゃあ龍取っちゃうか!って楽之助」
落語家みたい
伊勢「またらくさんっぽいんですよねww呼びやすいし」
ピク「らくだに似てる、って終演後トークで言ってませんでした?」
伊勢「そうだそれも!」

ピク兄がピクAとピクB二人いる説
(龍くんとの顔合わせにいたのは)ピクBでしょ?って振って来るマンボウさん
マンボウ「最近おでこくっつけてる?(toピク兄)」
伊勢「なんでおでこくっつけるんですか?」
マンボウ「記憶が交換できるんだよ」
目の前のマイクにおでこくっつけるいせだい
マンボウ「マイクと記憶交換してどうすんのwwww」

稽古場でのいせだいのあだ名:伊達さん
伊勢って字が潰れてて読めなかった龍くんの発言が元だそう
伊勢「『伊達さんって誰?あ、伊勢か!』」

稽古前日の飲みでいせだいが潰れた話
トイレにこもって戻してて出てこなくなっちゃった
マンボウ「俺店の外に出てて何も知らなくて。転球さんがちょっと覗いて大丈夫?ってやってたんだけど出てきて。二十代の男の子なんだから、ほっといても、道端で寝てても死なない身体だろって帰っちゃったんですよねwww」
お店の人に水とか貰って河合さんがずっと介抱してくれた
伊勢「お世話になっちゃった……^^;」

翌日の稽古、なんだか口が回ってないいせだい
聞き取れないな……?けど役者さんと芸人は違うのかな?ってマンボウさんが思ってたら
「風間くん、今日はなんだかふわふわしてるねえ??」って台詞で訊いてくる顕作さん

マンボウ「こないだは気が付いたら女子トイレにいたんでしょwww」
伊勢「男子トイレに人がいて。あと三十秒待って駄目だったらごめんなさいって言おうって……」
ピク「入ったの!?」
伊勢「ごめんなさいって言いました」
意図的に入った話になると想定してなかった様子のマンボウさん
マンボウ「前後記憶なかったなら良かったのに……ww」
伊勢「あのときはギリギリでしたね……迷惑かけた人すみません……」

ピク兄にも差し入れがきた!
ピクニックを見に来たんですか?ってマンボウさんに
\はい。え?あっいや……/
ピク「上げて落としたよ!?!?」
マンボウ「そこは大人でしょwwww」

別の方
\ピク兄も!見に来ました/
大人の対応だ~www^^ってマンボウさんとピク兄

伊勢「俺もたべよ……」
マンボウさんとピク兄が喋ってるのに間でもくもくとハム食べてるいせだいかわいい
一枚で済まないで迷わず二枚目食べてるいせくん
伊勢「胡椒が……」
周りに胡椒がついてるハムだった

吉本ブサイクランキングの話
マンボウ「エントリーした覚えないからね!知名度ない頃からトップ10にいたもん」
伊勢「えっすごい!!」
素直にすごいって言っちゃう伊勢くん

いせだいはまさに主人公、それもジャンプの主人公っぽいってマンボウさん
伊勢「やったあ!!!」
ピク「僕は!?」
マンボウ「コロコロ」
ピク「コロコロwwww読んでましたwwwwけん玉で戦ったりね」

伊勢「どぉやっさぁ!」
????

楽屋で
向こうにいた人『いまいくー』
こっちにいた人『くるー』
伊勢『どぉやっさぁ!』
ってやってた話
最近で楽屋ってFLTかなあ……?

伊勢「ジャンプの三大原則って友情努力勝利でしたっけ?どぉやっさぁ入れましょうよ!!」
ピク「どぉやっさぁ入れるの?ww友情努力勝利……」
伊勢「どぉやっさぁ!!!!!!^^」

いせだいがちょいちょい「ピク兄」って呼ぶようになってた

どっかでホッピーが話題に出てきたときホッピー!ホッピー!って楽しそうに言ってたいせだい

牛乳を差し入れされるピク兄(笑)

差し入れ持って一旦退場する3人
お盆に差し入れ載せたいせだい、ここぞとばかりに、いらっしゃ~せ~いらっしゃ~せ~!!ってやってた^^


◆2
今度はピク兄が歌いながら出て来るwww尾崎豊wwwwシェリーwwww最前だと出演者用モニターが見えるから曲流れる前から笑い出してしまった
途中でメロディを見失うピク兄wwwwwしばらく戻って来れないwwww笑っちゃってて心が折れそうになってるwwww
シェリーのところで、皆もー!って振るピク兄

マンボウ「なんで振るんだよwww尾崎豊はむしろ歌うんじゃねえ!!!って方だよwwww」
ピク兄「そうなんですかwwwwいやでもみんなでシェリー!ってやりたかったんですよ」

最近はメジャーになっちゃったけど芸人が歌う企画がなかったから始めたんだこっちが先です!ってマンボウさん
心が折れそうになってもフルで歌い切る、って決まりだそうです

クリームソーダを差し入れされたピク兄、マンボウさんにお前が飲んでも……って振られてぶりっ子風にストローで飲む
\かわいい~!!/
ピク「まだカワイイで売れると思ってます(`・ω・´) 」
ピク兄かわいいよ!!!!

なぜかマンボウさんにご飯のみの差し入れwww
一緒に来たメキシカンなんとかはおかずではなくピク兄宛て
それ俺のじゃないの?ってマンボウさんから、これは僕宛てです!!って守ろうとしてるピク兄かわいい
マンボウ「柿ピーとご飯しかアイテムがない」

伊達さん存在感、からの転球さんはどうしよう?
ピク「絶望感、とか……」
ピザ屋何もしてないのに撃たれるもんね、って話

曲を探してもらってる間にすでに客席に現れてる転球さんwwww哀愁を漂わせてるwwwww
もう出ていい?って転球さんを、曲まだなんでダメです、って追い返すマンボウさん

ようやく曲が用意されたもののまさかのヘビメタ系wwww
福田「イ゛ェ゛エ゛ェ゛ェ゛エ゛ェ゛ーーーーーーッ!!!!」

マンボウ「まさかDEATHの方の絶望で来るとは思わなかった」
2パターンの絶望を表現してくる転球さん流石過ぎた

タイミング失念してしまったんですけど、いせだいのマネージャーさんわりと早い段階で帰られたとの報が
伊勢を宜しくお願いします、って言ってらした、と言いつつしめしめってかんじのマンボウさん

いせくん戻ってくる

本編の映像見ながら振り返り
めっちゃ嬉しい(;o;)泣きかけた危ない
まずは初日から
定点で遠くから(上手端が特にふうくんゆみちゃん漫才のシーンで見切れる、ピントがきれいに合ってない)
マンボウ「伊勢さんは見ませんよ!!!永野さんを見ます!!!」

永野さんの脚の筋肉について、手振りつけながら熱入れて語るいせだい
伊勢「すごい綺麗な拳みたいな形なんですよ。普通の人って細長くて。俺のも細長なんですけど。うちの高校スポーツが盛んだったんですけど、陸上部の友達とかでもなかなかいなくて。綺麗な拳の人って瞬発力が凄くて、短距離とかめっちゃ速いんですよ」
マンボウ「だからあんなに動くのか!筋肉を持て余してるだけ(笑)」

学の衣装がいっぱいある話
伊勢「鳥かわいいんだよな~!!河合さん一番のお気に入りだったww」
鳥ぐるみが自他共に人気だったようです

自分が出てきてうわ~~~~;;ってなってるいせだい
伊勢「これあとでちゃんと見たいな……」

ラブ&ピースの抱き締め方の話
マンボウ「……腰引けてない?」
\身長差/
伊勢「いつも男子同士だったから、僕よりちょっと小さいか大きいぐらいの相手ばっかりだったんで。こんなに身長差あるのは初めてですね」

伊勢「感情入り過ぎて強く抱き締めちゃって。あすぴーが(鼻頭ぶつけて)痛っ……!てなっちゃって」
マンボウ「そこから遠慮するようになったの?」
伊勢「いや、テクニカルな面で……ww」
マンボウ「テクニカルwww」
伊勢「見せたい勢いも出しつつ、鼻の頭がぶつからないように……」

風間『ラブ&ピーーーース!!!』は初演になかった台詞
伊勢「でもこれも大事な台詞ですよね」
マンボウ「後で言われちゃうもんね」
伊勢「あれほんと悔しいんだよなあ……」
ふうくん的には悔しいんだ……

風間『ラブ&ピーーーース!!!』の言い方がマンボウさんの想定してたのと全く違った話
マンボウ「うわおもしれえなって」
伊勢「え、良かった……!」
ピク兄「どんなの想定してたんですか?」
語尾が下がってすぱっと言い切るかんじ
マンボウ「本家見ようwww」
映像巻き戻すマンボウさん

OP映像
伊勢「あっこんなんなってたんだ……」
ピク「知らなかったの!?」
マンボウ「俳優さんって結構知らないままだったりするよね」
人類の進化
伊勢「この映像には凄い意味があるんだろうなあって父さんが言ってた」

伊勢「曲もいいよね!」
ライアーゲームに合わせてノリノリで身体揺らしてリズム取ってるいせだい

あすぴーのキレ演技が凄い話
マンボウ「倒れてくださいなんて一言も言ってないwwwどんどん演出付けてってくれる」

伊勢「あそこは二人で考えました」
マンボウ「あ、二人でやってたの?」
伊勢「はい!」

天皇誕生日は!勝手に増やしちゃいけないの!のくだり
伊勢「天皇誕生日増やしちゃったら一年に二回歳取っちゃいますもんね」

ふうくんゆみちゃんのシーンについて、伊勢ファンの反応を心配してたマンボウさん
マンボウ「私の大貴が……とか言われたらどうしようかと思ってた」
伊勢「ええぇ……w」
顔合わせのときとかいせだいすごい気合い入れてたからもっと行くのかなと思ってた
今回の二人がむしろ純愛で、ゆみちゃんかわいいし、ふうくんも真っ直ぐな愛情でいせくんのふうくんってかんじがしてぴったりだった、純粋に愛し合う二人が時代に流されていく様が泣けた……っていう一ファンの感想
簡潔に言うともっとやるかと思ってたけど作品的にやらないで正解だと思ったってかんじです

暴れ出す博士をふうくんがビンタで止めるシーン
伊勢「これなんでビンタしたかって、ビンタしないと止まらなかったんですよ!!」
パァン!って良い音鳴ってるwwww
マンボウ「良い音で入ったね~!!www」
伊勢「こんなに良い音で入ると思わなかった……びっくりした……これ風間がどうしようってびっくりしてます」
マンボウ「舞台上の三人が一番びっくりしてるwwww」
あくまで風間

学がピザ屋を蹴り飛ばすシーン
2回蹴るんだけど、転球さんがセットの箱にぶつかりそうで怖かった、ってマンボウさんの話
映像見たら腕がぶつかっててひやっとする

女装学さんを見て
伊勢「楽さん(龍くん)も脚綺麗なんだよなあ……」
\イセダイも脚きれいだよー!/
伊勢「え、ありがとう……^^でも俺太股が太いんだよなあ」
\そこがすきー!/
はにかんでるいせくんかわいい

木島『ピ゛ザ゛が゛死゛ん゛で゛し゛ま゛っ゛た゛ん゛で゛す゛う゛う゛う゛;;;;;』のシーン
マンボウ「個人的にはこれ10分ぐらい見てられる(笑)」
転球さんのピザ泣きはほんとにそのぐらい凄かった
いせくんがつぼったみたいにくつくつ笑ってた

ふうくんゆみちゃん漫才2回目
マンボウ「2回目はやめろよ!の時点で笑ってる」

3年目の浮気 手拍子する客席ノリが良い
マンボウ「死んですぐ3年目の浮気始まるからねwww初日は手拍子も無かったでしょ」

伊勢「こぶしいいなあ……」

伊勢「初日、『はい初日~!』って言ってたww」

マンボウさんが一番変わった、と言う編集室のシーン
伊勢「どうやってたっけ……」

自分じゃ出来ないけどお兄さんお願いします殺してくださいって頼むっていう、ってマンボウさんがさらっと言ってらして
台詞上だと明確に殺してくださいじゃないから、ああふうくんほんとに殺してくださいって意味で言ってたんだなあってなった

カテコ
誰かに振るくだりでキャスト陣を覗き込んでる自分を見て、こんなに動いてるんだ……wwって呟いてるいせだい
カテコ映像を見て嬉しそうにはしゃぐいせだいがかわいい
伊勢「真ん中にいる!!初めてなんですよ。すごい嬉しかったぁ……!!今でもすごいおぼえてる。あそこからの景色とか。親父がいた(笑)」
マンボウ「親御さん全部来てたよね」
伊勢「そうですね、せっかくこっち来るんだから観光ついでにって」

容赦ない差し入れの嵐
マンボウ「暗い間に差し入れが増えてるっていうね!」

いせだいも牛乳差し入れ貰った!
ピク「(胃に)優しい」
ストローで一口飲んで
伊勢「うめえ」

自分のグラスに隙あらば注いでガンガン白ワイン飲んでるいせだい
転球さんと二人でデキャンタ一本ずつ空けてる
伊勢「ワインだったら飲める……」

最近飲んでなかったいせだい、時代の打ち上げから飲んでなかったみたい
マンボウ「忙しかった?」
伊勢「ちょいちょいやってて……」
リリイベやら歌のお兄さん続きだった……お疲れさま

マンボウ「伊達さんお酒好きだよね。この三人に楽さんと永野さん加えた五人が一番飲みに行ってた」
梨木さんと永野さんが飲みで喧嘩する話
カリカが好きな梨木さんが永野さんをdisるところから始まる(笑)

マンボウ「え、わりと同じところにいるよ!?ってwww」
永野さんが梨木さんにいじられると口を尖らせる、って話をしてるときに口尖らせてるいせだいがめっちゃかわいかった

トークライブ中にマンボウさんが喧嘩する話
伊勢「喧嘩するんですか!?」
喧嘩に凄い食いつくいせだい
伊勢「喧嘩するんですか!?じゃあ今日喧嘩しましょう!!」
マンボウ「いいよ喧嘩しよう!」
ピク「あの人マジなやつだからね!?」
角……?なんかやってるいせだい
マンボウ「それ闘牛じゃんwww捌く方やる?捌かれる方やる?」
伊勢「俺捌かれる方やりたいです……♡」
マンボウ「一番闘牛士っぽいの転球さん……」

福田「マスカレェェエェーーーーーード!!!!」
伊勢「オペラ座の怪人だ~!!!^^」
福田「……???」
伊勢「えっオペラ座の怪人ですよね!あれ面白いですよね!」
福田「……うん^^」
いせだいのふわふわ具合
福田「ごめん思い付きで言った」


◆3
転球さんカラオケきたーーー!!!ww
♪止まらないHa~Ha/矢沢永吉
なぜか全国採点付いてる 歌うのを放棄して唸り出すwwww
永ちゃんになれなかった……って転球さん

段に上がるとき、ようやく他の三人が靴脱いでないのに気付くいせだい
伊勢「あ、これ脱がなくていいんだ……」
こっそり呟いてた……それまで逐一靴脱いで上がってた
カラフルなボーダーの靴下だった

伊勢「乾杯やってないんですよ!」
他三方はやってたけどそういえばやってなかったいせだい、やりたがっちゃう
かんぱーーい!!(^_^)/▼☆▼\(^_^)

転球さんがセットにぶつかりそうで怖かったシーン、千秋楽はなんと真上に飛んでた(!)
上に飛んだ!!!!!!wwwwwって沸く3人
新種目:テンキュウ

早送りでゆみの死シーンが通り過ぎていく
伊勢「あぁ死んだ……;;」

ピク「ここ凄い怖かった……」
伊勢「ここ見れなかったんだよなあ」
ふうくん途中まで上手にいるし捌けちゃうから

あすぴーと音録るときの話
マンボウ「地獄に落ちるかんじで行こう!!!ここ熱い!!!寒い!!!ってひたすら録ってた(笑)」
あれ地獄に落ちてたんだ……

編集室シーン
初日は出て行く学を少し追ってた風間が、千秋楽は追わずに嗚咽する
マンボウ「泣いてる……」

伊勢「追わないでって言われたんですよ」
マンボウ「言った」
伊勢「そしたらほんとに追えなくなったんですよ」
追うことで発散してたのが止められてしまったそう
伊勢「あ、あの人は行っちゃうんだなって。そしたらほんとに追えなくなった」

伊勢「ここらへん(頭)じゃなくてここらへん(胸の辺り)にすとんと落ちてくる……」

伊勢「言葉が下手で……wwボディランゲージで」
こういう感覚的なことを考えてるんだろうなってかんじはしてたけど、本人から聞けてすごく嬉しい
伊勢「それをコントロール出来たら良いんですけどね」

いせくんの演じ方について
マンボウ「風間になろうとしてた」
稽古期間が短かった、ってことをちらっと言ってた

直後、帰宅してゆみと会話するシーン
伊勢「ここ俺笑ってるんですよ。見えてないけど」
マンボウ「それは切り替えようって?」
伊勢「いや、その前のシーンが絶望で。どん底じゃないですか。でもそこで自分の妄想のゆみがいることを思い出すんですよね。それで幸せになるっていう。……だからこうしたと思うんだよなあ、そうじゃないとこうできないもん」
千秋楽は上手前方にいたからふうくん笑ってたの見えてた……
切り替えるでも逃げ出すでもなく、ぱっと思い出して幸せになる、ってイメージだった
文字面だけでも、より一層ふうくんがおかしくなってる、って言っていいのかわからないけど、怖さを感じる
やや三人称で自分の役を語るの良いなあ

ピク「そうするのが当たり前みたいな言い方……!」
突然突っかかって来るピク兄どうしたのwwwww

改めて聞いたら「ゆみ!」の呼び方、初日と千秋楽ですごい違った
初日はシーンが切れてるかんじがしたけど、千秋楽は繋がってるかんじがした 千秋楽はどこか必死じみてるというか、心の疲弊を引き摺っててそれでも笑ってるというか

猿の細胞のくだりはマンボウさんの指示でなくなった
ここに笑いを挟むか悩んでたそう 挟んでもここでは笑えない、というのはわかってる上で入れてた 行くとこまで行ったら邪魔になる
マンボウ「伊勢さんがそこまで達してたから。ここまで来たら邪魔になると思ったんで、抜きました」
あれは意図的に抜いてたんですね
ピク「俺最後まであった……」
ピク兄(´°°`)

指揮シーン2回目
伊勢「梨木さんに言われたんですけど、ピクさんのは閉じ籠るんだって。俺のは広がっていく。ピクさんは閉じ籠って召喚する……。あれしないとゆみが出てこないんだよね。でも出てこなくて、どんどん俺焦ってって。指揮振れてない。誰か殴ってるみたいになってる。俺これで筋肉痛になりましたもん」
ピク「これで筋肉痛!?」
伊勢「命懸けで振ってた。肩外れるって思ってた。袖入ってからも俺息荒かったもん」
ガッと右腕を振ってから吊ったように動きが鈍くなってるところ
マンボウ「右痛めてるwww 」
お気に召したのか何度も巻き戻すマンボウさん
マンボウ「右がもうついていかなくなっちゃってる」
ピク「横の動きだ!縦に振ってたのに急に横入れたから!」
横主張を連呼するピク兄
伊勢「気持ちが先に行っちゃって身体がついてきてないんだろうな……」
ここほんとに凄かったんだ 振れてなかった……劇場で観てて凄く辛くて引き込まれた
指揮のシーンって自分の中のゆみを呼んでたんだ

ラストシーン(2035.1)
風間「あ……ゆみの臭い……これはだめだよ……」から流してくれた

映像を見てる伊勢くんがふうくんに寄り添ってるというか、辛いシーンではあーいやだな……って呟いたり耐えるように見てたり、しんどいって漏らしてたりしていた
「風間になろうとしてた」ってマンボウさんの言葉通り、いせくんって自分の役にすごく気持ちが入っちゃう人なんだよなあと改めて 結局泣いちゃってたいせだい;;
マンボウ「その目が潤んでるのはこれのせい?それとも飲み過ぎたせい?」
茶化してくれるマンボウさんありがとう

2015の死の映像
マンボウ「あれ千秋楽の公演と公演の間にあげちゃったんだよね」
伊勢「そうなんですか!?」
千秋楽の開場待ちのときにツイート見た思い出
マンボウ「後から顕作さんとかの声入ってるじゃん事務所、って……」

映像の中、城島が歌って出て来るシーンは初演にはなかった
マンボウ「初演はこれで終わりだったもんね。最後まで要らないと思ってた……ww」
ピク「なんで残したんすかwww」
マンボウ「三途に持っていきたかったんだよね。初演だと城島もっと早い段階で出てこなくなっちゃうんだけど」
伊勢「めっちゃ撃たれてる……」

ダブルカテコ
永野さんの挨拶
マンボウ「伊達さんめっちゃ動いてる!?www」
景山の真似をして顕作さん、続いて伊勢くんがステップ踏み始める映像
マンボウ「顕作さんがいじって、やりだして、伊達さんやってるwwwえっだいぶ動いてるね!!www」
伊勢「リスペクトです!!」
マンボウ「最後の何wwwマイケルwwww」
伊勢「え!」
一回目→ステップ
二回目→ステップ
三回目→ズボン引っ張りあげる
ふうくんの黒スラックスでこれやるとすごい脚なっが……ってなったのを思い出した
つぼったのか何度も巻き戻すマンボウさん
伊勢「(永野さんも)やってたよね!?」
ちょっと膝立ててズボン引っ張り上げる振りするいせだい目の前でありがとう

トリプルカテコなんて想定してなかった、って話
トリプルどころか初日のダブルも想定してなかったそう
終わったし話したいことも色々あるからって既に袖で待ってたマンボウさん、しかし鳴りやまない拍手
演出だからスタッフさんにどうします!?どうします!?って聞かれるマンボウさん
マンボウ「三年目の浮気歌おう!!わかんない人はなんとなくでいいから!!」
慌てて準備するスタッフさんたちwww
トリプルでキャスト陣が出て来る
マンボウ「これ以上待たせらんないって、そしたら皆幸せそうに手を繋いでてね、急いで歌やめてくださいって(笑)」
結局実現しなかった全員で三年目の浮気ライブ、それはそれで見てみたかった

やっぱり差し入れが大量に来てる
マンボウ「かつてないポップさ」

伊勢「ごはん二個きた!」
ノリの良い伊勢クラ
伊勢「こっちお味噌汁の入れ物だ……」
二つのお椀が違った

明日朝早いいせだい
マンボウ「9時半ぐらいで帰してくれって(マネージャーさんに)言われたんですけどねwwあと3,4分で必ず終わります。10時ぐらいに終わったってふわっとした報告で済ませたいwww」
※既に11時近く
伊勢「え、でも初主演だし……中途半端に終わるの嫌だな……」

マンボウさんの発案で、最後にあの曲を歌って終わろう!という流れに
ちょっと慌て出すいせだい
伊勢「歌の仕事じゃないんで!SNSとかに書かないでくださいね!?」
プロの歌手意識なんだろうなあ
マンボウ「ここで仕事終わり!勝手にやってるのを勝手に見てるだけだから!」

書かないでって言われたからタイトルは伏せておく ばればれだけど……ww
聴けてめちゃめちゃ嬉しかった!

マンボウ「伊達さんと転球さんが男で、俺とピクが女ね」
伊勢くんのオネエ芸まさかのやらない

顕作さんのこぶしを真似するいせだい
フレーズの歌い終わりでめっちゃ口動かしてるwww最高
パート振られなくても夫人パートで踊ってる
かもんかもん!とか、えびばりせい!とか合いの手も真似してた マイク客席に向けてレスポンスもやってくれた!

最後の挨拶
ピク兄、転球さんと挨拶して退場していく

はじめての主演
こうやって見に来てくれる皆さんの応援のお蔭
また一緒にお仕事させてください!ってマンボウさんに頭を下げるいせくん
伊勢くんから再演、って言葉がぽろっと出てきたのを聞いて、より一層切に伊勢くんのふうくんがもう一度観たくて仕方なくなった……


終始わけがわからないほど笑い転げていた
本当に素敵な舞台で、忘れられない作品になったので、こんな形でアフタートークが聞ける機会を設けてくださって本当に嬉しかったです。
ネタ的に映像化は難しいのかな、というのが残念でなりません……本当は何度でも何度でも繰り返し見直したい
でも今回きっと最初で最後の、映像での時代に流されろを見て、やっぱりこれは劇場で観るべきだ、ってすごく感じた。あのときあの場所にしかふうくんは、皆はいなかったんだ、っていうのを、他の舞台作品でも全て同じなはずなんですけど、これほど強く感じた作品は初めてでした。
だからこそやっぱり再再演をしてほしい、できればキャスト据え置きが嬉しいけどこの脚本は演じ続けられるべき脚本だと思う。時代に流されるその日が来るまで。
ずっと待っています