Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ

「もののふ白き虎 ―幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達―」DVD発売記念イベント 3部

2016/02/27 (3部/16:00~) ホテルイースト21東京 多目的ホール イースト21ホール


会場広い さすがホテル
よこりゅの写真集とかもふ虎Tシャツとか売ってた
席番読めなかったけどちょうどセンターゾーンで良かった 最端とかすごい見切れそう

慎ちゃんの昔のあだ名がアンディだったって話を2部でしてたらしくて、自己紹介から「いぃ……www(噛んだ?)飯沼貞吉役の安西慎太郎です。……あるいはアンディ(ドヤァ」ってやるもDVD劇場購入特典イベだから初見多くて伝わらない事件

マイクの代わりに木槌持ってくるわだくまつかみはバッチリ

映像見ながら生コメンタリー
テーマが涙だったせいでコメントしづらいシーンばっかりで「どうしたらいい……?」「わかんない……」って慎ちゃんとよこりゅがひそひそしてた

青木「ビデオメッセージがあって、1回目は小澤亮太くんが喋ってたんですよ~パ ラ ノ イ ア サーカスの宣伝していきましたね~、2回目は白又敦くんでね~ パ ラ ノ イ ア サーカスの宣伝していきましたね~」
宣伝マンAOKI

映像の時、キャストが練り歩いて空いてる客席の好きなとこに座ってた
青木「琢磨くんがマイクオフでお客さんに話しかけてます!!!」

コメンタリーであまりに喋れなすぎて最終的に慎ちゃんの口が開いてるかチェックゲームになってた
「いまあいてる?」「あいてる」

かなえちゃんのシーン
囁きで合いの手入れてくるわだくま
悌次郎の最期むちゃくちゃいいシーンで貞吉のアップを見た慎ちゃん「うゎブッサ!!!!!!!!」

青木「ノーカットでしたね!!悌次郎死すノーカットでしたね!!」
チャプタータイトルっぽい

かなえちゃんが倒れてる位置が最初決まってなかった話
死んでるのぱっと見せたくないから穴になったんだけど、(かなえちゃんを)持てる?って言われたわだくま
和田「さおりーぬはすっごい軽いんだよ!?だけどバシバシ斬った後じゃん!?『フンッ……!』って声出ちゃって!終盤にはちゃんと筋肉つきましたけど」
そこ再現できませんか?ってMCさんの無茶ぶりにかなえちゃんがいないからな~誰かかわりに~アンディ!(笑)
安西「僕結構重いですよ!?」
しかしうんと言わないわだくま
和田「男NGなんで。男の姫抱っこはNGなんで」
青木「アンディNGかとおもった」

エピソード
「これ言って良いのかな~~~~」って勿体振るつねくん 結構引っ張ってた
ゲネでのめり込みすぎて貞吉って言うところを保鉄って自分の名前言っちゃってたおざりょについて暴露するつねくん
青木「袖で顔見合わせてあっ……てやったよね(笑)(toよこりゅ)」
よこりゅうんうん頷いてた

横浜「それ僕のときもやってました(笑)」
青木「悌次郎!?ww」
横浜「悌次郎っていうところを保鉄……!って言ってたww」
青木「保鉄ってまた印象的な名前だもんね、苗字みたい」

青木「あと赤井さんが……頼母さんがあの貞吉が昔に戻るとき、白虎隊じゃなくて稽古の服で、あそこでサダチキ!って」

サダチキ……(笑)
ファミファミファミーマをハミングする慎ちゃん

安西「サダチキってもう一人言った人がいるんですよ!!!この子です!!!(よこりゅ)」
安西「みんなで馬鹿やれるのもこれで最後だからな。ってめっちゃかっこいいとこなのに!!……いくぞ、サダチキ」
ごめんなさい……wって謝ってるよこりゅ

MC「そういう時って一旦切るんですか?」
横浜「いや本番中だったんで……」
MC「本番!?気づいてたんですか!?」
横浜「自分で言ってるのわかってました……」
青木「えでもそれは全然気づかなかったよ??赤井さんのはみんな気付いてたけど(笑)」
それだけ入ってたんだねってフォロー貰うよこりゅ

出オチ木槌をずっと持ってるわだくまにいちいちつぼって笑っちゃうつねのり
手持ち無沙汰にぐるぐる回してるのがつぼるらしい

アンディの話
青木「さっき楽屋で嘘つきアンディ舞台化に向けて盛り上がってましたからね!!」
安西「いじめっこ役が流星で、それを見に来るのがつねくん」
青木「俺これは客席で見たい」
嘘つきアンディの著作権はわだくまにあるらしい
嘘つきアンディはそばかす必須で赤毛ってわだくま

それぞれの憧れの人
よこりゅはお父さん
土方さんみたいな人って 背中で語る男 寡黙でぜんぜん喋らない
もふ虎を家族で見に来られてて、楽屋に挨拶に来られたときにわだくまは会ったそう

慎ちゃんの憧れの人ディカプリオだったかな
映画詳しくないからわかんなくて失念したんだけど、俳優になるきっかけになった映画があって今でも衝撃を憶えてて、そんな衝撃を与えられたらなって思ってる
慎ちゃんの演技は凄いですよ……衝撃貰ってる 有難う

わだくまは昔ルームシェアしてたフランス人の友達
建築関係の仕事をしてた人なんだけど、あるとき自転車を買ってきて磨いてて、自転車買ってきたの?って言ったら
「これでフランスに帰るんだ!」
「海あるよ!?」「海は船で行く!」
道中をビデオに撮って映画にして売り込むって意気込んでた
結局飛行機で帰ったし連絡先知らないからいまどうしてるのかわかんないけど、その行動力がすごいなと
行動力のある人間になろうって思ってるそう

わだくまとつねのり二人で盛り上がっててMCさんにちょっと!!って言われてた
青木「自転車の話だったんでテンション上がっちゃいました」

わだくま「自転車に乗る舞台に出たいですね!!!」
\拍手/
木槌のせいで自転車直す人ですか?って流れになってた
名前はフランス人の友達(失念)?
和田「アンディで!!!」

つねくんは家族を支えられるお父さん やっぱりお父さんなんだな……

西田さんからビデオメッセージ
お客さんに話しかけてるわだくまがカメラで抜かれてるのに笑う慎ちゃんとよこりゅ
コメンタリーのとき2列後ろで慎ちゃんとよこりゅ並んで座ってて、メッセージのとき隣よこりゅ前慎ちゃんでびびった と、となり……

to慎ちゃん
中心にいることでみんなに伝えてくる、喋るとかじゃなくて、みたいなこと言ってた もうちょっとふざけてもいいんだよってぐらい真面目だって
西田さんちょっとちゃかし入れてきたりしてて、よこりゅがふふって笑ってたんだけど、慎ちゃん微動だにせずに見てた

toよこりゅ
西田「悌次郎は天才の役だったので、『天才ちょっとそっち上手行って』とか言ってたら最初は『いや天才じゃないですよ……』って言ってたのに終盤『はい!』って」
横浜「やってない!!(立つ)」
西田「変わった子だなって」
横浜「wwww(座る)」

toわだくま
西田「ときどき被ってくる帽子がださいです」

慎ちゃん、西田さんのメッセージ終わってステージ戻ったときに間違ってよこりゅの席に座っちゃったんだけど「感銘を受けて余韻に浸ってて…」って言い訳ほんとなんだろなぁとか

よこりゅへのメッセージについて
横浜「これはもう返さない方がいいのかなと思って!だから天才だって思ってるんじゃなくて!変わった子じゃないです!」

わだくまへのメッセージについて
MC「帽子よく被るんですか??」
和田「帽子たまに被ります……ファンの方から頂いたのとか……自分で買ったのもありますけど……ファンの方のをださいって言ってたら喧嘩してきます(*^^*)」

和田「殺陣が初めてだったので全然できなくて、西田さんにテニスだラケットだと思って振ってみろって言われたけどできなくて、じゃあ野球のバットだと思って振ってみろって言われたけど全然できなくて、西田さぁんできません!って言ったらじゃあチャンバラだと思ってやってみろ、そんな構えなくていいんだよ、って言われてやったらできたんですよ!」
豊富な元ネタ

青木「西田さんとは役について話し合いましたね。最初西田さんの考えてたのと違ってたみたいで『つね、土方と斎藤が合コンに行くだろ?土方はすげーモテるんだけど早く帰っちゃうんだよ。でも斎藤はチャラッチャラしてるからそのまま女の子と遊びに行っちゃうんだよ』わっかんねえな~?wwって思ってたけど固すぎたのかなって、現実的な男を描きたかったんだと思うんですよね。柔らかく柔らかくしていったので。生き残っちゃったわけじゃないですか。だから現実的な男を描きたかったんだなってわかりました」

流星くんってどんな子?に対して「てんねん……(小声)」って言ってお前が言うか総ツッコミくらう慎ちゃん
安西「えっ僕は天然じゃないです!ちょっと抜けてるだけです!」
じゃあ流星くんのどんなところが天然?って訊かれて
安西「え~……喋ってると天然だな~って……ときどきファッ!?ってなることがあって~」
とか言い出したせいでそのリアクションなに!?ってまた総ツッコミくらう慎ちゃん

気を抜くと口が開いちゃう慎ちゃん
安西「オフのときとか酷い顔してます」
横浜「さっき楽屋でシャッターチャンス!!!って撮りました」

3月1日に何かあるかもってみんな思い切り言ってた
続編上演、そしてつねくん舞台初主演おめでとうございます!

 

もののふ白き虎 ―幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達― [DVD]