読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sepia Records

観劇鑑賞感想レポメモ ネタバレ

【Bar Kirin】キャラカクの破壊力がすごい

雑記

2017/03/05

念願のBar Kirinさん伺ってきました!
キャラカク、すべてのオタクが言葉を失うエンターテイメント すごいぞこれは

Bar Kirinさんはキャラカク、つまりキャラクターイメージカクテルを提供されていることで有名な西荻窪のバーです
キャラシートと呼ばれるオーダーシートに必要事項を記載すると、どんなジャンルのどんなキャラクターでもイメージカクテルを作っていただけるのですが、そのクオリティの高さで感動される方が多く話題になっていました。
予約がすぐいっぱいになってしまうし、キャンセルで空きが出てもすぐ埋まってしまうので、こまめに予約カレンダーをチェックして、今回なんとか予約をすることができました
私自身が行く前にいろいろと調べてみていたので、参考になれば幸い!


◆キャラシートを書く
思う存分に語ります
単体でなくとも、コンビやカップリングでもokです
あんまり大人数のユニットとかになると各人1要素とかになっちゃうかもしれないですけど…まあ適当に

キャラカクは完成まで一時間~かかるので、シートに書く内容はある程度下書きしておいた方が良いと思います

"自分の思う"そのキャラについて、という部分が大切なので、Wikipediaに載っているようなものは書かなくて良いみたいです。
キャラの再現、というよりかは、そのキャラに対するお客さんの想いの具現化、なのかな~なんて
プロフィールよりも、そのプロフィールについてどう思うか、を書くようにするといいみたい

かっこいいorかわいいは出来る限り二択したほうがいいっぽいです
味や見た目の方向性として大筋になるんじゃないかな
シートの説明でちらっと伺ったので私は追加で記入したのですが、書いてなかった連れが尋ねられてました
かっこいいって言ったから甘くならない、というわけでもないのでざっくり答えて大丈夫だと思います
(どちらもって書いたら二層とかにしてくれるんじゃないかな…)


◆キャラシート書いたよ!
私のオーダーはこちら
記入したキャラシートから、カクテルにピックアップされたと思われる部分のみ抜粋してます(項目はそのままです)
実際はもっと色々書いてましたなんか恥ずかしい

【作品名】ALTAR BOYZ
【キャラクター名】マシュー&フアン(team Legacy)

【アルコール】有
【苦手な味】とくになし

【キャラクターの性格や特徴、好きなところ、好きなシーンなど】
・マシュー
リーダー
THE・カリスマ
めっちゃかっこいいのにものすごい勢いでふざけて遊ぶ それすらかっこいい

・フアン
ちょっとふわっとしてるムードメーカー
メンバーからは「フアンちゃん」呼び かわいい…
スペイン語訛り(舞台では関西弁)

・関係性
二人で悪ノリしてふざける
楽屋でうるさいTOP2らしい
マシューソロのラブソングで、フアンを相手に選んでエスコートしたり
途中で「あっ結構です」みたいにしれっと腕を抜けて帰っちゃうフアンちゃん

8年前の初演からずっと出演してきた最年長コンビ
先月の公演で卒業されました


◆キャラカク完成!
f:id:arashigaoka0110:20170306134721j:image

やっっっっっっっっば!?!?!?

イメージや使用したお酒について説明が頂けるのですが、説明伺う前からビジュアルだけで頭吹き飛んだ
説明の録音は不可ですがメモはokなので、必要な方は用意しておいた方が良い
拗らせた思考を自分以外に具現化頂いたときの衝撃、凄い

以下頂いた説明
・カットオレンジ
太陽 二人でふざけあう明るさ

・カラーチェリー
黄色:マシュー 赤:フアン
シートを読んで考えた二人のイメージカラー

・上の層:サファイアジン(マシュー)
辛さ:カリスマ性
後から色んな風味が出てくる、癖のある味:中毒性

・下の層:オレンジジュース~ピンクグレープフルーツリキュール(フアン)
甘さ:関西訛りのかわいさ
グレープフルーツの苦味:卒業の切なさ

混ぜると楽屋でうるさいかんじ


……えっなに?なにこれ?すご
しばらくやばいしか言えない語彙力皆無芸人になった

まず、シートで色指定してなかったのに、偶然にもお互いがお互いのマイクテープのカラーでイメージしていただいてたんですよね
マイクテープはマシューが赤でフアンちゃんが黄
色ビンゴより破壊力があった……奇跡かよ…

中毒性、という単語はシートには書いてなかったんですけど、もう東山マシューといったらめちゃめちゃに中毒性ある……わかる……って感動してしまった
かっこいいのにふざけるのにかっこいい~みたいな言い回しから汲み取って頂けたんだろうか 読み込みがすごすぎる 自分でもわかってなかった

弱炭酸なのがまたかわいいんですよ……二人ではしゃいでるときのかんじ

あと純粋にめっちゃ好みの味だったんで美味しくいただきました
柑橘系大好きなので…ジンの辛味と合うな~


◆これはリピートするわ…
もう一度言うけど、拗らせた思考を自分以外に具現化頂いたときの衝撃は凄い。
とにかくシートの読み込みがすごいです、ちゃんと書けばその分ちゃんと作っていただける
本当に本当にありがとうございますというきもちでいっぱい……

先にも言いましたけれど、キャラの再現というよりかは、そのキャラに対するお客さんの想いの具現化、だからこそこんなに感動するのかなあと思いました
それってものすごく大変、だけどほんとうにすてき

また伺います!

 

新テニスの王子様カフェ@池袋パルコ Produced by THE GUEST cafe&diner

 

2017/03/02 THE GUEST cafe&diner

パルコテニカフェ!
お値段そこそこするだけあっておしゃれで美味しかったです
平日だったけど結構お客さん入ってた
カチローくんのお誕生日だったので青学曲がいっぱい流れてました
選曲がややコアで良い……
菊ちゃんのソーラン節ではしゃいでたら連れに笑われた

 

f:id:arashigaoka0110:20170303083912j:image

跡部の優雅なSUNDAY MORNINGプレート 〜ティーセット付き
跡部様は大体プレートものですよね
美味しいのだがパイがなかなか切れない(笑)
f:id:arashigaoka0110:20170303083936j:image

◆仁王&柳生の ボールが消えるイリュージョンソーダ
友人分
テニスボールのわたあめが一瞬で溶けてなんかさみしい…
印刷部分はオブラートなので食べられます
f:id:arashigaoka0110:20170303083930j:image

◆不二の"本気になれる?”3つの辛さが選べる トリプルカウンターパスタ
友人分
パスタ自体は辛くないそうです
f:id:arashigaoka0110:20170303083923j:image

◆金太郎の「食ったもん勝ちや!」四天宝寺デザートタワー
食器提供:跡部家 って言って遊んでた
抹茶ブリュレすげー濃い 苦い
わたあめがすき
f:id:arashigaoka0110:20170303083944j:image
ランチョンマットを頂けました
輪ゴムも頂けたんだけど、手提げとか用意してなかったからばきばきになってしまった……

手塚くんの話をしてたらランダムコースターが手塚くん2種類とも来てスタッフさんに気を遣われたかと思った 違います でもめっちゃ嬉しい
話してたのにデザート頼まなくてごめんよ…

【おすすめ作品紹介】いちからはじめる伊勢大貴くん

伊勢大貴

俳優さん個人についてのダイマ記事を書いて行こう企画、第1段は一番長く応援している伊勢大貴くんです。

『イセダイ』の愛称で呼ばれる伊勢大貴くんは、北海道出身の俳優・歌手の方です。
テニミュ2nd、もしくはトッキュウジャー&ニンニンジャーの主題歌歌手、で名前を知った方が多いかと思います。


◆ミュージカルテニスの王子様 2ndシーズン
伊勢くんのデビュー作はテニミュ2ndの日吉若役です(公式では)
テニプリを知らない方でも、跡部様のお名前は耳にされたことがあるかもしれません。
日吉くんは、跡部様が在籍されている氷帝学園の2年生で、次期部長に目されている人物です おそらく確実ですが
少し神経質傾向がありますが、勝ち気で向上心の高い性格で、『下剋上』を掲げて日々努力しています
ざっくり言うとちょっとツンツンした後輩くんです

テニミュでは役とバックステージ映像のギャップがある役者さんがときどきいらっしゃいます
伊勢くんははしゃいだりやらかしたり滑ったりと結構暴れています(笑)
ニコ動ではヤラカシートとかいうあだ名が付いてたり イセダイwwwwwwみたいなコメントがよく並ぶ

 いせひよと言えば、やっぱり全国氷帝公演をおすすめしたいです
先輩である向日(志尊くん)とダブルスを組むのですが、生意気な後輩さがたくさん見られる
そして日吉くんは『演武テニス』という独特の型で試合をするので、ほんとうに舞い踊るようにラケットを振ります
全帝の演武は美しくしなやかに強い、ってかんじがすごくするので見応えがある


◆烈車戦隊トッキュウジャーOP歌手&手裏剣戦隊ニンニンジャーED歌手


烈車戦隊トッキュウジャー(TVサイズVer.) / 伊勢大貴


『手裏剣戦隊ニンニンジャー』エンディング曲『なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭 り!』ダンス振り付け映像 伊勢大貴と踊ろう!


歌のお兄さんなのに2年連続で個人PV作ってもらえてるとかいうなんかすごい待遇
どちらも当時CMで流れてた ナレーションも本人だったし…
なんじゃモンじゃの方は振り付け動画のみの公開ですが、主題歌CDの限定版を買うと歌のお兄さんソロのPVがなぜかついてきました
めっちゃ出来が良い メイキングまで付いてる なんなんだ

トッキュウジャーのときは本編出演までしちゃいました(第42話)
なんならその話数が収録されてる円盤のパッケージにまで載ってますどういうこと……ブルーレイ買っちゃったじゃん

この2つ?3つ?しか知らないよっていう方に、とりあえず見て欲しいのがこちらの作品

☆おすすめ!
◆ミュージカル Dance with devils

www.dmm.com

デビミュ初演!
アニメが原作の2.5次元ミュージカル作品なので、テニミュしか観たことないよ~って方には見易いかと。
出演者も神永くん、平牧さん、吉岡さん、安川さんなど2ndミュクラには馴染みのある顔ぶれです
伊勢くん演じるジェキ様は、パワー系オネエな悪役!インパクト強い!!
ビジュアルだけ見ると濃い!!!って笑っちゃうかもしれない(私も笑った)んですが、舞台の上だとすごく麗しかっこいい……
なにがおすすめかってソロナンバーのXデー!むちゃくちゃエロかっこいい!!!
ミュージカルっていうよりいきなりライブになる感覚
歌のお兄さんシーズンが終わってからの舞台だったので、ライブパフォーマンスが上手いんだなあ プロの歌手ですもの
DMM配信だと最安値1650円で視聴できるので是非お気軽に
初演配信はニアDVDレベルの編集してくれてるので十分満足できると思います 画質も良い


以下、映像化されていて現在でも視聴が可能な作品について、それぞれコメントを書きました
個人的な意見です わりとばっさり書いてます
視聴する作品選びのご参考になれば幸い


【舞台】
新撰組異聞 PEACE MAKER 再炎(2012年4月) 市村辰之助

舞台 新撰組異聞PEACE MAKER [DVD]

舞台 新撰組異聞PEACE MAKER [DVD]

 

 主人公(聖也くん)のお兄ちゃん
とにかくかわいいお兄ちゃん
一人でうおおおおって滑るのをなにも回収せずにされずに押しきる(笑)
原作序盤のお話なのでまだお兄ちゃんはどうかしてはいない……けどちょっとぞっとするとこも


☆おすすめ!
◆ポチッとな。-Switching On Summer- (2012年7月)- 関圭太
主人公(幸平さん)の後輩
コンビ相手はこばゆた 伊勢くんが先輩役
関くんはお調子者タイプ
ちょっと抱えてるものがあるけれど明るく振る舞ういじらしい子です
結構重要なポジション
伊勢くんがというより、作品自体がめっちゃ良いのでオススメ
夏×ジュブナイル×タイムスリップ×ループで切なくならないわけがない
笑いもたくさんあります じょーくんと寺さんが揃ってる時点で笑わないわけがない
OPの演出すごくすてき
本編DVDは2種類ありますが、伊勢くんはどちらも同じ役で出ています 私はBチームのDVDを見ました


☆おすすめ!
◆TUFF STUFF HYBRID PROJECT Vol.8 Nouvell Vague(2012年8月) - エモッチャン(山田右衛門作)

Nouvell Vague [DVD]

Nouvell Vague [DVD]

 

 はぐれ者たちが集まって旅をする海賊のお話
えもっちゃんは全然戦えなくて、戦闘が起こるとひゃーーーってなっちゃうけど、皆と過ごす毎日が好きってかんじの子
これも伊勢くんがというより作品自体がとても素敵
めっちゃ泣くやつ
鯛ちゃんと伊勢くんのシーンがめちゃくちゃ泣いた……
正直に言うとあんまりに泣いたので1回しか見れてない(笑)
切なくて泣けるけどあたたかくなるタイプのエンディングです


◆真っ白な図面とタイムマシン(2014年3月) - 今木龍次

真っ白な図面とタイムマシン [DVD]
 

これ劇場で観たんですけど話がつまんなかったんだよな……
夏×ジュブナイル×タイムスリップなはずなんだけど
怖いお兄さん的な ヤクザだっけ?の役
ビジュアルどぎつくてびっくりした
完全悪役はこれが初めてかな?悪役は悪役でもこういうタイプのあんま似合わないのかな…


☆おすすめ!
◆極上文學『高瀬舟山椒大夫 (2015年10月) - 喜助・山椒大夫 役/厨子王・弟

極上文學 高瀬舟・山椒大夫 [DVD]

極上文學 高瀬舟・山椒大夫 [DVD]

 

マルチキャストとはいえ主演2作目!
個人的な思い入れがありすぎて片寄った感想になってしまう……

クリエさん制作の極上文學シリーズです。
日本文学を、朗読と演劇の狭間で表現する舞台
耽美な世界観は劇場で味わってこそ、これほど生で味わうべき舞台はないってぐらい
極上文学は難解になりがちなんですが、本作に関してはかなり解りやすいお話ですので、とっかかりやすいと思います。
逆に言えば単調に感じてしまう方もいるかも

伊勢くんは高瀬舟の喜助と弟、どちらも演じています。
二人ぼっちな兄弟の相手同士なので、完全に受け手同士でどちらも見れるのが面白い
伊勢くん兄のときはまっつんが弟、伊勢くん弟のときは村田のみつさんがお兄さんの回が収録されています。
個人的には伊勢くんの弟はしんどさがきっっつくて好き
健気がハマるのは知ってたけど、儚いもこんなハマるのか…
厨子王・弟にキャスティングしてくれた人にお歳暮贈りたい これまで似合うはずなのに来てなかった役な気がした


◆舞台 俺たち賞金稼ぎ団(2015年12月) - 白井千尋

舞台「俺たち賞金稼ぎ団」 [DVD]

舞台「俺たち賞金稼ぎ団」 [DVD]

 

新薬の開発を行う研究者 唐橋さんの息子役
なんだか悪役のような立ち位置だが……?
出番は少ないですが千尋ちゃんに関してはとにかくかわいいです。かわいい。
ニチアサお好きな方はネタがてんこもりなのでとても楽しいと思います!
逆に知らない方はよくわかんないなってなりそう。話自体は特に面白くない
あと主題歌を伊勢くんが歌ってます。映像特典のアフタートークでミニライブしてる
アフトはニチアサファンならめっちゃ面白い アフトばっか見てる(笑)


◆舞台「昆虫戦士コンチュウジャー」(2016年6月) - 多安島ハルオ
戦隊のイエロー、お調子者なハチのガンマン
お調子者をやるとやっぱりハマるなあと思います、性質がというよりは伊勢くんのエネルギッシュさが合ってるというかんじ
お話自体は気楽に見れるコメディ、ちょっとほろっともくるよってかんじで見易いです
ネタのテンポが独特でちょっとうおぉ?ってなる 昭和っぽいらしい
最後に皆でミニライブがある いきなりストレートかっこいい


◆極上文學『人間椅子/魔術師』 (2016年11月-12月) - 明智小五郎

極上文學 人間椅子/魔術師 [DVD]

極上文學 人間椅子/魔術師 [DVD]

 

極上2回目の出演
明智は少し立ち位置が違うように思えるキャラクター、世界観に飲み込まれまいとしているような
ハキハキと朗々と語る探偵、純粋にかっこいいです 主人公っぽい


◆TOU -JYUKAI-DEN- (2017年1月-2月) - 胡銅
話は面白くないんですが、胡銅くんのキャラがめちゃめちゃ2次元好きには刺さる
敵面子のトリオの一人 いちばん後輩くん
仕事をさぼったり先輩に生意気な口を利いたり、ゆとりなんて言われるような軽~い現代っ子、なんですけど
武器のない弱い相手を容赦なくしとめてく残忍さがたまらない……
敵面子といっても末端に位置してはいるんですが、胡銅くんに関してはちょっとたちの悪い中ボス感がある
おいしい見せ場をありがとうございます
あと殺陣、舞台ではほぼ初めてに近いかな?と思うんですけど、長物なのにスピード速い!
胡銅くん単体についてはめっちゃおすすめしたい……


【映画】
◆グラフィティ!!(2014年1月11日公開)- 三宅敬一郎
よくあるぐだぐだ若手俳優映画
燈さん、廣瀬くん、晃ちゃん、空くんとテニミュ2nd勢だらけなので、わ~みんな知ってる~ってなる
主演は燈さんと廣瀬くん、ですがそれに次ぐ勢いで伊勢くんの役がでばるし重要
メイキングDVDがやたら伊勢くんまみれで面白い 機会があったら是非


☆おすすめ!
◆マジックナイト(2014年8月30日公開)- ジン

 この手の若手俳優映画っていつも面白くないのばっかなんですけど、この作品は面白いしすっきりまとまっていてとても良かったです!かなり好きな1本
魔法の指輪でイケメンになった男の子が、ホストクラブに入店するお話
伊勢くん演じるジンくんは、もっくん演じる那智さんという先輩ホストの腰巾着くん
まずビジュアルからかわいい 髪の毛くるくる
ちょろい腰巾着感がぴったりです(笑)
ちょい役かと思いきやジンくんめっちゃ重要な役回りだったので、その点でもおいしい!
竜星くん、悠来さん、渡辺の大ちゃんなどなど今見るとなんだこの豪華面子!?ってびっくりする
あと、この手の話って共感性羞恥の方しんどいかなって身構えると思うんですけど、これに関しては大丈夫だと思います


【DVD】
☆おすすめ!
◆キャラフルSTARS(2015年3月31日発売)- 天海紺

キャラフルSTARS (スマボDVD)

キャラフルSTARS (スマボDVD)

 

アイドル候補生の男の子
このDVDめちゃくちゃかわいいので隠れ名盤認定している
スマートボーイズという若手俳優サイトで配信していた有料動画をDVD化したもの
スマボ動画は所謂夢系ときめきって方向なんですが、キャラスタは恋愛じゃなくて育成です!!!
かわいいな~がんばれ~!ってマネージャー視点で応援するストーリーなので、夢系苦手な方が敬遠してたら勿体ないです
紺くんは3人ユニットの最年長で、2人の面倒をよく見るおに…お母さん(公式)
かと思いきやちょっとふわふわしてる独特なところもあり…
紺くんは伊勢くんの演じた役の中でも個人的にかなり好きです
ユニットの他二人は、トッキュウ4号の流星くんと、3rd金田の上村くん
主人公の幼馴染はトッキュウ2号の平牧さんです

sumabo.jpプロローグは無料で視聴できます


私が視聴・観劇したものは以上です。
あと映像化されてるのは男子ingシリーズ、眠れぬ町の王子様、ゲスト出演の逆境ナインだと思います 網羅してなくてすみません
本当はとんでもない劇薬脚本な初主演作品『時代に流されろ』と、伊勢くんの強みや見て欲しいところがぜんぶ詰まっていた『テイラーバートン』がものすごくおすすめしたい2本なんですけど、映像化されてないんですよね……かなしい……

伊勢くんについては、現時点で映像化されているものの中ではおすすめに見てもらう作品選びがとても悩みます
作品全体が面白い、かつ伊勢くんの存在感がある、かつ伊勢くんのパフォーマンスが良い作品 となると難しい…
となるとやっぱりデビミュ初演になっちゃうんですけど、ジェキ様はむしろイレギュラー
ジェキ様だけでは伝わらない持ち味がたくさんある
きらきらしている純粋さがうまいというか地から出てるとか、コメディで映える瞬発力の高さとか

あと舞台での伊勢くんに関しては、毎度毎度初日と千秋楽丸っきり違うことになるのが……特徴といったら特徴……(笑)
本番に入ってからが本番というか、毎公演毎公演試してくる役者さんなので本当にびっくりします
ほんとに毎回違う 最終的に初日と千秋楽がぜんぜんちがう
勿論根底にぶれないものを置いて、はいるんですけど結構な部分幅を試してきます
これは好みが分かれると思う、私は毎日が誰かの千秋楽と常々思っているタイプなので、単に今日は今日って思いますが

個人的には、1公演だけ観よう、って時には楽近くの公演をおすすめします
終盤ほど試す部分でも地盤ができてくる
楽はむしろフルパワー出しきってたりする(それはそれで圧がすごくて、面白いです)


俳優仕事の話ばかりしてきましたが、伊勢くんは勿論歌手でもあります。
ソロアルバムでは、戦隊主題歌&挿入歌に加えて4曲、計8曲入っています
『Virtual Line』のみPVがYoutubeに上がってます
特技のボイパが聴ける曲!

BE A HERO

BE A HERO

 


Virtual Line / 伊勢大貴

そして伊勢くんが一番かっこいいのは、歌ってるときです!
戦隊関連のライブでは映像化されているものもいくつかありますが、やはりライブは生で聴いてほしい…!
そこでおすすめなのが、ガチライブです!
テニミュで同じ学校だった晃ちゃん(桑野晃輔くん)と、大体一年に1回のペースで開催するライブです
ここ2年は夏に開催してます

オリジナルとカバーとを織り混ぜて、生バンドで歌ってくれます。
お二人とも俳優でもあるので、お芝居ではないですがパフォーマンス、見せ方にとても気を配ってくれているのがまた面白いです
だからと言って役者な部分に頼るんじゃなく、ガチで歌に向き合う、がテーマ(どこかで晃ちゃんが言ってた)
ペンライトをお持ちの方もいらっしゃいますが、どっちかっていうと拳突き上げて跳ねるタイプのライブかな?どちらでも

ガチライブのオリジナル曲は、全てお二人が作詞されてます
伊勢くんのソロ曲は2曲

・『僕』
初オリジナル曲
伊勢くんの地盤になっている部分、がそのまま書かれているような曲
すっと染み渡る、とても元気付けられる
そっと背中を押してくれるような
めっちゃ良い曲なんだよ聴いてほしい~;;
14年のガチライブで発売されたCDに収録されています
ライブだとよく伊勢くんが弾き語りしてくれる

・『ゴム風船』
これを聴くとテニミュとかでの『イセダイ』しか知らない人はびっくりすると思う
苦しく君への焦がれをうたう歌
初めて聴いたとき泣いた……ほんとに……
当時のLIVE録音配信分のみしか音源がない未収録曲です
本当にこれも聴いてほしい……

伊勢くんの歌詞は秀逸、普通じゃない言葉選びをする
個人的に、言葉の連なりが予測できる歌詞って面白くないなと思っちゃうので、この人の言葉選びにははっとさせられる
『枯れた花はまた開いてゆく 空いたビンをひっくり返して また行こう 僕を続けよう』
『ひとつのコンテンツを隔てて君とひとつになりたい ならないならならなくていい』


ガチライブのテーマソング?アンコールソング?
とにかくメインを張る曲が『G-GAME』、『BIG SMILE』の2曲あるので、なんとなく騒ぐんだろうなあとだけ憶えておいてもらえれば 特にG-GAME
16年ガチライブのコメント動画でこの2曲とそれぞれのソロがちょっとだけ聴けます


GACHI☆LIVE 〜BAN BAN 翔ばすぜ! 東西歌花火!〜に向けてコメント


◆まとめ
・デビミュ初演見てください
・ガチライブに行こう

お人柄とか考え方など内面的な部分については、勝手に見てる側がどうこう推測したものを述べるのも野暮なのでご自分で確かめてみてください
個人イベは事務所みんなでつくるよ!ってかんじでアットホームなので敷居低い!と思います!いまのとこそんな人多くないし…

後は何か気になることあったらTwitterにお気軽にリプライください
いくらでも語る 写真集の話とかしてないし

最後にこれを見てくれ


伊勢大貴/I've Been Working on the Railroad(映像制作:和合真一)

良い動画だろ……以上です

961時代のジュピターを見てた人がセカライLVに行った話。

アニメ/ゲーム ライブ/コンサート

2017/02/11 シネマサンシャイン池袋
THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ Shining Side LV


アイマス315!!!
初めてアイマスの現場でお仕事してきました。
ライビュでしたがそんなの関係ない、幕張現地にきっと負けてないぐらいの熱量の会場で、めちゃくちゃ初心者なんですけどとにかく楽しくて楽しくてしょうがなかった
プロデューサーの皆さんの愛で熱で溢れている、本当にアイマス315という感情しか私の中になかった
やっぱり箱推しになっちゃうコンテンツ、きっと他のアイマス現場もこうなんだろうな
こんなにすごいライブが1回きりなんて、あまりに贅沢。
ゴリ推ししてくれた友人、こんな素敵なコンテンツに出会わせてくれてほんとうにありがとう


SideMについて個人的なお話を先に、と思ったらこんなに思い入れあったんだなってぐらい長くなったので、今回はタイトルもレポ記事用ではなくブログっぽいかんじです。
セカライの話だけ読みたい方は適当に飛ばしてください

私は寺島拓篤さんにはまっていた時期があって(がっつり追えてませんが今も勿論すきです)、そこで961プロダクション時代のJupiterに出会いました。
まだサイドエムが生まれる前のことです。
アニメ、ゲームに出ている他はアルバム1枚が出ているのみで、勿論メインは765の女の子たちですし、むしろ女の子だらけの中に男子ユニット敵で出て来る!?大丈夫!?なんてちょっと恐々、というかんじでした
(アリギルめっちゃすきです)

THE IDOLM@STER Jupiter

THE IDOLM@STER Jupiter

 

 そこからしばらくして、男子版アイマスのSideMがサービス開始する!そこに木星もいる!!という知らせが来てすごーく喜んでいまして、事前登録もしていて、そしたら
> 伝説の半年メンテ <
有名な話ではありますが、サービス開始直後に長期メンテナンスに入ってしまい、当時はコンテンツそのものの存続が危ぶまれていました……
私は元々モバゲーの所謂ポチポチゲーはすぐ飽きてしまうので、すっかりそこで離れてしまっていました

サイドエムに復帰したのは、去年の6月です。
961時代のジュピターに一緒になってはまっていた友人がいまして、彼女はサイドエムをプレイしていたんですよね。
友人はほとんど箱推しなんですけど、柏木翼くんは特に好きなようで、私が別のゲーム(白猫プロジェクト)で八代拓さんのことを知っていたこともあって、とても熱心にプレゼンをしてもらい、改めてプロデューサーデビューをしました。
翼くんボイスめっちゃかわいかったんだもん……(笑)
そしてこれはどこのアイマスPもそうなんだろうか、怒涛のCD贈呈ラッシュ本当にありがとう
やっぱり曲を聴かせてもらうと、それぞれのアイドルの、ユニットのカラーが一発でわかるのですごく助かりました。
こんなにユニットがいてアイドルもたくさんいるのに、みんなみんな違う色を持ってる!すごい!
ゲームの遊び方は今もちゃんとわかってない?かもしれないけれど、好きな曲がたくさん出来て、それぞれのユニットとアイドルを憶えたところで

ファスライ(Moon Side)のニコ生放送を見ました。

 すごい、CDで聴いたのとはまた全く違う印象で。
アイドルの曲は、アイドルがステージで歌って完成するんだなって心から思いました。
勿論、そのアイドルの前にはたくさんのプロデューサーさんたちがいて。それも含めて、ようやく完成する曲たち。
映像で、しかもニコ生だから小さいし画質も悪かったんですけど、それでも本当に面白くて。
特にドラスタの看板っぷりと、S.E.Mのパフォーマンスに殴られる心地がしたのがすごく印象に残っています。
相手の好みとか関係なしにSideMをプレゼンするなら、私なら絶対ドラスタとセムのステージ見てもらう

後は何よりも、ごめんこれは何よりもと言ってしまう、念願のジュピターのライブということ。
あのタイミングでPlanet scape歌うかよ……泣くじゃん……
すっかり離れてたし、アニメやゲームもがっつりというファンではなかったんですけど、それでも画面の前で泣くしかなかった
ありがとう、本当にありがとう


ファスライを見て思ったのが、サイドエムは『声優版テニミュ』みたいだなあということでした。
サイドエムで貰った役が、初めてちゃんと名前がある役なんて声優さんがたくさんいらっしゃる
キャラクターと一緒に生きている、成長していく、一歩一歩その先へ踏み出していく感覚
だからこそとにかく皆さん全力だっていうのがとても表に出ているパフォーマンスだし、それが見てて心地良いし、こちらも全力で応援しちゃう
失敗しちゃったりすると自分から謝っちゃう……笑(やまやん)
これは声を大にして言いたいんですけど、
テニミュにハマる人は結構な確率でSideMハマるよ。
リリイベとかライブのバクステちゃんと撮ってくれてるしね……

それとSideMについて、ユニットという括りを大切にしているなあということも感じました。
765プロと、デレステをやっているのでデレマスの皆のことをちょっと知ってる?くらいなので初心者知識なんですが、ソロ曲がまず印象として先に来ていてユニットは後?なのかな?ってかんじがしていて
サイドエムの方は、ようやくソロ曲が出始めたところです。
ユニット間の関係性も本当に様々で、面白いなあと思いました たくさん沼が出来るやつだこれ
これに関してもだからもっかい言いますけど、
テニミュにハマる人はSideMハマるよ。


結局、サイドエムは箱推しに近い状態です
未だに決められてないというか、
プロデュースしたいのはWだけど、推しは四季くんだし、硲先生のファンだし、翼くんの夢女でありたい カオス
蒼井兄弟がどうとか以前にたけるくんとやまやんが双子なの奇跡ってかんじしません???私はします
やっぱり双子は1人×2じゃなくて2人で1つっていうのが 個人的な意見です
こんだけ木星の話してて挙げないんかい!ってかんじですけど、ジュピターはもう原点というか……うまく言えないなあ、好きだなんだとかいう次元じゃない
ほんとにもう全員挙げたい 全員大好きになってしまうんですよね 箱推しだこれ


◆ここからセカライ感想です
話題がとっ散らかってしまったんですが、そんなこんなでセカライのライビュ行ったら315だったって話です!!!!
予定の関係でWPなはずなのにShining Sideしか行けなかったんですけど、分身して2日目も行きたかった……DVD待ちます
ライビュだからどのぐらいの盛り上がりかなあ、なんて思ってたんですけどむちゃくちゃに熱かったです。ありがとう池袋
あと男性Pがめっちゃ多い!!!!多いっていうか男性Pを数えることができないぐらいの比率いらっしゃった 涼くんいるからというだけではない
アイマスって性別問わず愛されてるコンテンツなんだなあって思いました。素敵だなあ

ライビュコメントのドラスタ
ペンラバキバキ折ってください!!!ってゆまたそに笑ったし、膝で折りだすしゅごんにも笑った

企業コールで一番盛り上がった山梨


各ユニットについてぐだぐだと

・DRAMATIC STARS

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-02 DRAMATIC STARS

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-02 DRAMATIC STARS

 

 ドラスタはやっぱり315の看板ユニだ~~~~!!!!
どのユニット見ても315って思うんだけど、ドラスタは特に看板……さすが……315……ってなる
ドラスタ曲ぜんぶイントロで絶叫した
あとはぜんぶMOON NIGHTのせいにしておきましょう あの曲ほんとずるい
会場の全員がドラスタの夢男夢女になってた 湧き方が異常だった
あとドラスタは一番カメラの使い方をわかってる

しゅごん見れば見るほど好きにしかならないんですけど 好き
ファスライMoon sideの締めの挨拶を見た時、全世界の人間に聞いて欲しい100億点満点のファスライ締め挨拶だ……(アンコ忘れるのも含めて)って思ったんですけど
ほんと見れば見るほど好きにしかならない 困った かっこいい 惚れるしかないじゃん 好き

ゆまたそ かっこいい(語彙力の死)
Because聴き惚れるしかなかった……
ゆまたその張って来る力強い歌声と、がなりがめちゃくちゃ好き
語彙力が死ぬ……かっこいい 好き

拓君どんどん声可愛くなってるでしょ……
初期のドラスタ曲とドリーミングフライト聴き比べるとびっくりする
あと振りがあまりにあざとい わかりきってる 何をすればかわいいのかわかりきっている……恐ろしい子……
拓くんと永塚くんがあざといことする度にドカンって悲鳴上がってたけど、あのお二方自分がかわいいって知ってるでしょ 好きです!!!!
拓くんとか永塚くんはプロのかわいさ(S級)ってかんじだけど濱くんとか浦尾くんは天然のかわいさ(S級)ってかんじする
「一日目から激しめのフライトで行きたいと思います!」


 ・High×Joker

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-04 High×Joker

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-04 High×Joker

 

ハイジョぶち上がり過ぎて記憶がすっかり飛んでいる どういうこと
ほんとに記憶飛んでるんですけど……推しがいるユニットなんですけど……飛んでますね……315だったんでしょうね……
ひろひろだよぉ~!が言えて満足
のがみんがなのか、四季を演じてるのがみんがなのかはちょっとわからないしわからなくていいと思うんですけど、とりあえず四季のがみんめちゃくちゃどストライク
見れば見るほど、貴方私の推しですよね!?って気持ちになる
締めの挨拶で、最後に「あけましておめでとうございます」って言い出すのがみんあまりに推し
アンコビヨンドで段にみんなで座ってるとこ、曲にあわせて身体左右に揺らしてるのがみんあまりに推し


・彩

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-07 彩(サイ)

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-07 彩(サイ)

 

 彩の曲はCDの時点から楽しくて楽しくて、すごいすごい好きなのでめちゃくちゃにぶち上がった
九郎のゆうゆ初めて拝見したんですけどめっちゃ……好き……
ゆうゆアイメイク片方だけだったの途中で増えたよね?美人……
ソロ曲の後のMCパート、振られたゆうゆが「悔しくて、歌詞がふわっとしちゃったのが悔しくて」って泣き出しちゃったのがもう、うわー;;
全然気付いてなかったし聴き惚れてたしーー!?!?
しかし「前の3人のソロの振り取り入れたらとっ散らかっちゃった」って続けた山下先生さすがだなって思いました
っていうかあの色々すごいソロでそんな芸当する山下先生とんでもない


 ・FRAME

CDで聴いてたときと一番印象が変わったのがフレームです。
実は正直曲がそんなにぴんと来てなかったんですけど(ごめんなさい)、『勇敢なるキミへ』が始まって、こんなに良い曲だったんだ!?ってびっくりして
M3、しかもあのドラスタの後でこんなに!?ってもうめちゃめちゃ好きになりました大好き
\ふれーーーーーーむ!!!!!/
熊谷さんとにかくいろいろとずるくない?ずるい
濱くん天真爛漫かわいいがすぎてソロのとき会場がかわいいしか言ってなかった
ほんとに皆口々に「かわいい……」っていうからもはやずっとざわざわしてた すごい破壊力だ
増元さんのサイドエムでは貴重な響いて来る低音とてもすき 素敵な低音なのにご本人の挙動がかわいい ギャップずるい

 ・神速一魂

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-09 神速一魂

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-09 神速一魂

 

絶対ライブで聴いたら楽しいと思ってたけどほんっっっと楽しかった!!!!!
思い切り雄々しいコール叫べるのスカッとする!すごくぶち上がった!
お互いの腕交差させて歌うの、二人の絆の強さがめちゃめちゃかっこよくて!さすが一蓮托生
あと衣装めちゃめちゃ豪華ですね……!?
挨拶でもコーレスしてくれて熱い二人


・Altessimo

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-11 Altessimo

アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-11 Altessimo

 

 『Never end「Opus」』が数ある楽曲の中でもほんとうにほんとうに好きな曲で、ものすごく楽しみにしていたユニットです
アルテのステージはとにかく美しかった……
コールもなく、聴き惚れる時間
The 1st Movement、ステージを流れるスモークが雲の上のようだった
舞い上がる音符たち、薄黄色に染まるステージ
幻想的な空間だった 素敵……
そして念願のopus、歌詞はともかく純粋に曲好きだ~って思ってたんですけどあのパフォーマンスみたらしんどい しんどい曲だこれ
二人がずっと悩んで苦しんでもがいて、すれ違い続けて
Cメロ(慰め合える人じゃなくて~」)で向かい合って苦しげに歌っているところすごかった 苦しかった
けれど最後にはようやく出会えて、そして土岐さんがようやくふわっと笑っていたのがとても印象に残っていて、曲を聴くと思い出す
土岐さん歌もパフォーマンスも挨拶もしっかりしてて好感度爆上がり


・F-LAGS

THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-14 F-LAGS

THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-14 F-LAGS

 

旗はもう泣くしかないよ……
涼ちんずっと待ってたよぉおおあああああああって絶叫してる男性Pさんがいらしてこっちが泣きそうだった
ライビュだったけどペンライトのトリコロール作った!すごく綺麗だった……
顔立ちで声質大体似てくるってよく聞くけど、浦尾くんはもっとザ・男の子っぽい声に見えるのにめちゃくちゃかわいい声なのずるい
キリオソロでの浦尾猫、ありがとうございますという気持ちでいっぱいになった


・Legenders

THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-15 Legenders

THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-15 Legenders

 

 実は一番CDだけではコンセプトがよくわかっていなかったユニット
でもステージ見たらぱっと見えたものがあって、ああこういうユニットなんだ!他とは全然違う!すてき!ってわかった
ちょっとうまく文章にはできないんですけど
うーん海、夜の底知れない暗さも、そこに光る星の煌めきも、そして夜明けの燃えるような太陽の熱も、昼間の白んだ輝きの日光もあって、太古から現在までの途方もない時間とその流れもあって
ジェンダーズっていうユニット名に凝縮されている ネーミングすごい
やっぱりステージで見る、っていう力はすごいなあ
レジェ曲は振りがめっちゃかっこいい……
3人のフォーメーション?動かし方がかっこいいなあと思った


ライブオンステージの告知で絶叫したし涙出てきてた 連れと抱き合った
映像のかんじ、おそらくデレステのサイドエム版、のはず
アニメか音ゲーくるかな……?とはちょっと思ってたけどほんとうにほんとうに嬉しかったんだ~;;(そして2日目アニメも来た……)
直前のサイドミニのPV終わった時点で、後ろのおねーさんが「平和だったぁ…」って言ってたのがだいぶフラグだった ナイスです
絶対無課金主義なんですけど、スカチケ的なのあるなら課金するわ……って思わず考えた

のがみんがうるうるしてて泣かないぞー!してたのかわいかったし、三瓶さんはもうこっちも泣くしかない::だし、ゆうゆ;;ああああ::だし、3人みんな泣き出しちゃうレジェ尊い……っていう挨拶泣き事情
振り上げた手がゆまたその顔に当たっちゃったしゅごん、ごめんね!?って言ってゆまたそとしばらく手繋いでたのなんだったん(かわいい)

終演後の映像
「こんなわけありの子達をよくこんなに集めたわねえ」って翔真姉さんが言ってて笑った
\みなギルティ!/ 四季かわいいいいいいい~~~~~!!!!!!皆笑ってた


ライブが終わってから、唐突に「お疲れ様でしたぁ!!!」って男性Pの声が響いて、それにみんなが「お疲れ様でしたーーーーー!!!」って返すのすごくいいなあって思った
帰り際も周りのPさんたちとお疲れさまでしたって言い合いながら帰りました
アイマスあったかい
次のサードライブも、サイドエムに限らず他のアイマスの現場にも行きたいってすごく思った

 

side-m.idolmaster.jp

side-m.idolmaster-anime.jp

アニメか音ゲー来たら始めるよ~って方!!!!!来ますよ!!!!!来ましたよ!!!!!
でも、モバゲーのゲームには面白さがあるわけではないけど、今からちょっと触っておくのをおすすめします
私もふわっとしかプレイしてないですし、まずガチャを引くってスタート地点に立てないタイプのゲームなんですけど、各ユニットやアイドルの短い漫画が読めるので、少しずつキャラクターを知ることができます
あとは何より、曲を聴いてほしい。もっと言うならファスライの映像を見てほしい……
私が曲から入ったようなものなので、試聴動画を聴いてみて好みそうな曲を探してみてください


ありがとうアイマス、個人的にはむしろこれからよろしくお願いします。

2017年版ミュージカル『手紙』

舞台

f:id:arashigaoka0110:20170201034247j:image
2017/01/27(19:00~) 新国立劇場 小劇場


これはストレートで見てたらしんどくて駄目だった ミュージカルの力を感じた作品
すごく素敵だった……しんどいけどしんどいだけじゃない
最後に見出だしたものというか、回答ではないんだけど、それがとても物語の終わりに相応しかった
本来終わりではない、のだけれど
相当しんどいって聞いてたから結構かまえてたんですけど、これはしんどいで終わる話ではなかった
ミュージカルだと重い話も頭に入ってきやすくて良いですね
これは1回しか観れないやつだ 観に来れてよかった

劇場入った瞬間良い、っていう これきた!って感覚を久々に味わった気がします
セットからしてうわあこれ絶対良いやつじゃん、っていうのあるじゃないですか それ

もっくんがすごくすごく素敵なんだけど何が素敵なのかがわからなくて困惑している
いやでも何がって言わせないのすごい(?)
繊細とか技巧がとかいう話じゃなくて、生で観たときの感情の圧?みたいなのが
圧の力がすごいんじゃなくて、過不足なくすっと入ってきて染み渡るみたいな なんて言えばいいかな……

前半の直貴18歳時代、髪型なりのビジュアルもあるけど表情であんなに幼く見える!?ってびっくりした
自分より年下に見えた

玲くんのゆうすけがつらい……
ゆうすけくんあまりにいい子というと安い言葉なんだけど、こんな人いる……?聖人かよ……って思ってしまってそっちでもしんどかった
玲くんって、ちょっと曲者とかニヒルな役が似合うのかなってなんとなく思ってたんですけど、個人的には心の芯の部分がまっっすぐな役がうわっっっってきてやばい、殴られる心地がする
今回のゆうすけとか、結構前だけどユンカースとか

りょーちん かわいい(語彙力をなくすタイプのそれ)
そういう話じゃないんだけど、別次元でかわいさでぶん殴られる心地がした
これがツボるってやつですね……!?危険だぞ
踊りの身体の使い方が好き ぐねって重心移動する
めっちゃかわいいカフェエプロンと保育士エプロンでガンガン踊るのずるい
あと高音歌ってるときの声がかわいい
ベースもべんべべんべんしててかわいい 笑

ロビーにたくさん吊るされていたのは手紙?

セットがしゃがしゃ動かすタイプの舞台は見てて楽しいです
生演奏はやはり良い……
開演前とか休憩明ける前に音合わせでいろいろ弾いてくれるのが、生バンドだ~ってかんじで嬉しくなっちゃいます

突然通路からキャストさんがずんずん入ってきて始まるのでびっくりした
上手通路は直貴が何度か立ちっぱなしになっていたので、間近でもっくん観ることができました……あの距離で見るとすごいな……

隠れて生きろ、みたいな直貴が囲まれて歌われる歌詞の時に、すぽんって見事にフード被るの狙ってやってるよね!?お見事

最初の面会の気まずさが秀逸
目線とか声色とか

チラシ配りのぎこちない無理矢理の笑顔 ああいうのもっくんすごく似合う
感情を出すのが不器用なかんじ
隣の方がチラシ貰ってたけど、ミニコンサートみたいな広告ちらっと乗っててスペシウム3人の顔写真貼ってあった

ゆかこちゃんとゆうすけの支え方の違い
ゆうすけは、少し離れているけど大事なときに引っ張ってくれるような
ゆかこちゃんは結婚するまでは結構強引、というと悪い印象の言葉だけどそういう意味では決してなく、大事なときに押してくれるような
結婚後は寄り添うひと、という印象が強い

10年後~最後らへん泣いてた……
それぞれの最後の手紙
被害者の息子の「お互い長かったな」はぐわっときた
ラストシーン、段の上下で兄弟が顔を合わせてるときのもっくんの表情がすごいとかじゃ表現できないぐらいすごかった……
辛うじて記述できる部分としては、声出してなかったけど何か喋っているような口の動きをしてた、けど、言葉にもなってなかったのかもしれない

りょーちん衣装のズボンがBLUE MOON BLUEなのかわいいがすぎるでしょってwiki見たらこれである
>現役のギャルのサーフ系カリスマブランド。
サーフギャルの服着てる男子大学生バンドマンくんあまりにかわいい
バンドのベースがかわいいで攻めてくるの性癖

嫁に逃げられる囚人りょーちん……

ゆうすけの話
あまりに心根が聖人でそっちの方が苦しかった……って言ってたら、初演を観に行ったひろせクラスタの友人にえっゆうすけそんなんだった…?って言われたから、人によって全然違うんだろうなと思った
初演のゆうすけはひろせくん
原作読んでないので、玲くんのゆうすけだけを見た勝手な妄想だと、アラサーでバンドも解散したのに音楽続けられてる、貧乏と自分では言ってたけど、少なくとも大学時代まではそれなりに金持ちの子じゃないかな?だからああやって考えられるのかなとか思った
残り二人はバイト掛け持ちだぜ~とか言ってた
金は思考に余裕を持たせる、のは事実である
でも本当に苦しかったのは、正確にはあんなに直貴を思ってる親友、なのに今回スポットが特に当たらなかったことかもしれない 原作では補完あるのかな

直貴が左遷された後
社長が直貴に言ってることが正直よくわかんなかった。
わからなかったどころか最後良く言えばいいかんじに聞こえると思ってるのか……?とやや憤りもした
それはまだ自分が若年だからなのかもしれない。
憤れどもだからと言ってじゃあどう別の回答を出すのか、なんてこと答えられないわけだから。
ただ憤る、というのは、直貴に寄り添っている気になっているという観客としての幼稚さ傲慢さかなあ、などということも考えた
今回直貴がWキャストでまったくアプローチが違う、と聞いていて、つまりは誰でも直貴の立場になり得るものなのだ、という話になっていた
それを考えると、この見方は自分ちょっとよろしくないかなあ、などと思った
まあ何かをどう感じたか自体には良いも悪いもないのでただただしょうがない、かな

そういえば17年の観劇では初記事でした。今年の初観劇自体は別の作品なんですが。あれは面白いかどうか以前に初見で飽きた……
手紙は初演から気になっていて、今回再演ということで観劇を決めたんですがとても素敵な時間を過ごせたと思います。
これは自分の人生のどこかで必要な時間だったと思う。そんな作品でした。
f:id:arashigaoka0110:20170201034056j:image
チケホルがかわいくて終演後に買っちゃった
3年ぐらい同じの(旧ばばりょFCのやつ)を使ってたのでようやく新調できましたうれしい
f:id:arashigaoka0110:20170201034120j:image
内側がずるい

ミュージカル「Dance with Devils~D.C.(ダ・カーポ)~」

内藤大希 法月康平 舞台

2016/12/22,23(13:00~),26,27(12:00~/前楽) AiiA 2.5 theater tokyo


正統派【2.5】ミュージカル
ミュージカルという意味で正統派なのではなく、2.5のミュージカルという意味で
キャラソンが劇中に組み込まれているような形
どちらが良いではなく作り方の違い、ミュージカルとして正統派な2.5作品はミュージカル魔界王子などを指しているつもり

デビミュの初演を見てない人はお願いだからアニメ→レムエンド→リンドエンドで見てください
アニメ見てらんないよって人はせめてレムエンドから見てください
リンドエンドから見るとネタバレもなにもあったもんじゃない
初演の感想ブログはこちら(※ネタバレ全開です)

arashigaoka0110.hatenablog.com

ほぼ再演ということで、わかりにくかったとこの演出が改善されてた
二手指しとか、ホランドがナイフ使うところとか
レム様の負傷箇所が明確になったり

ある回の日替わりで歌いすぎ衣装変えすぎ、なんてネタにされてたけど、原作の力が強いだろうダンデビという作品で、初演の時にどちらも反響があったから舞台オリジナルキャラのノエルとホランドがあんなにたくさん色々できたわけで、そもそもダカーポという形にできたわけで、さ、さわいでよかった……ありがとうございました

今回もノエルくんが本当に好き……
好きが過ぎてもはやこれ以上ノエルくんの死ぬとこ見たくなかった
二度と再び見れないと思ってた推しキャラを半年ぶりに観てたら喪服着て出てきた話、めっちゃ面白いと思うんですけどどうですか

初演からすごかったけど、ノエルくんの首の残し方の気持ち悪さものすごい好き……人形みたいな
重心の動きが後から来る
人形越えてアンデッドな身体の動き一体どうなってるんだ どうやったらあんなんできるん
最近舞台上での一挙一動で余さず死ぬみたいな感覚を忘れていたので、半年ぶりのノエルくんで思い出しました
テニミュはまりたてのころにあおべさまを観てたときの感覚というか
他に誰かいるかなって遡ってみたけどあおべさましかなかった……

萩尾リンド見れば見るほど好きになるリンド
頭わしゃわしゃ撫でてあげたい どちらかというと弟っぽい
リンドは頼むからしあわせになってくれ……
初演の平牧リンドは、ちょっとくどいくらいが2.5だなってかんじがしてたので、もうちょっと3次元寄りというか現実にいる男の子っぽいリンドでした
萩尾リンドの君だけの守護騎士がすてきすぎる……
萩尾くんの歌いはじめの入りかたがすぅって優しく徐々に入っていくのと、歌い終わりの減衰の仕方がとても整っていて綺麗なかんじがリンドっぽくてすき
ぴゅんっぽいという意味ではなくリンドっぽい

神永レム様、初演もすてきだったけど特に歌がさらにすてきになってる
神永くんの深みのある歌声は響きが良い
感情の乗せ方も聞いててぶわっと来るものがありました
あとやっぱりクール不器用王子様似合うんですよねえ

神里ウリエ、ちゃおの世界に生きる楚神ウリエってかんじがした ほんとに
最初は主人公に想いを寄せられてるけど最終的に黒髪口悪いツンデレ奴に主人公取られるちゃおの世界の楚神ウリエ……
ねっとりウリ山もハツラツウリ里も好きです

メィジの兄貴はほんとにいいひとなんだよなぁ……
佑くんメィジはふとしたところでおいしいところを持っていったり、誰かに持っていかせたりしてくれる
すっと流すところをちょっと一捻りして笑わせてくれる

安川さんシキの煽り力が3倍くらいになってた サイコー!!!
喋る言葉の全てにおいて煽り力が高い
チークかわいい
表情の動きがすごい細やか……びっくりした 半年でぜんっぜん変わってる
他人の言葉を聞いてすべてきちんと受け取ってる動き方をしてる
過剰にそれぞれリアクションをとる、というわけではなくて、ちゃんと時間が出来事が進行して積み重なっていくというような
だから面白くてついシキ見ちゃう

ローエンお人形みたいな愛らしさ
みりんぼし先生の歌がほんとうにほんとうにほんとうに好き
収録の音声聴いてても充分過ぎるほどうまいんだけど、生のあの声量で聴くのを知ってしまうともう劇場に行くしかないからみりんぼし先生の歌はシャブ
語り方の癖やテンポと高低の動き方が良くて好き 歌うような喋り方

涼星くんジェキめっちゃえろい……
ビジュアルも動作も二次元そのままのような
スタイリッシュクールビューティーってかんじがする
伊勢ジェキはセクシーダイナマイト的な……パワー系だったから……(笑)
高笑いがじわじわくる悪さですき

じぇーホランドは機動力が高い
あと笑いを取ることに命を懸けている
前職は魔界のテーマパークでパフォーマーをしていたのかもしれない
じぇーくん初めて拝見したんだけど、ネタは豊富だし面白いんだがテンポが悪くて気になった……キャッチボールするより一人で面白くしようとしてるかんじがする
多分個人的に芝居のテンポ合わないだけなのもあるので申し訳ない

カズラが海太くんなのを失礼ながら失念しており、ばんきっしゅで踊ってるときに「踊りが海太くんの人がいる!?違う!!海太くんじゃん!!!」ってなったびっくりした
すいませんでした 相変わらずやっばい
シダはやっぱりキュート枠
ワラビイケボが過ぎる

今回のグッズだと、ノエルくんはプレミアム特典ポスカのソロショットが一番好き

パンフレット
本編中一回殴りあったかな?ぐらいしか関わりないのに、オフショでニコイチが4枚もある内藤さん&法月さん解せないかわいい

個人ブロマイド全員購入特典、ローエンと一緒ポスターなんて聞いてないよー!告知してー!
トレブロvol.1に1枚しかいないノエルくん
エプロンリンドあまりにかわいい

舞台作品のアクキーとかどうすんだよ絶対買わんがなって言ってたのに終演後買った……
公演ごとに個数制限とか言ってたけど終演後でも普通に買えた

カレンダーかなりシュール
自分の誕生月が師弟だったから嬉しい 使えないけど
シキの舌の形すごいなと思ったんだけど、劇場で見てたらあれ安川さんが地であんなかんじの舌の形っぽい……?天物だ……


【22夜/レムエンド】
初演何度も観たのにやっぱりレムエンドのリンドしんどい めっちゃしんどい 好き……
しあわせを見付けてくれと思いつつもうこれ以上どうしようもない しんどい
惨いことを言うんだけどレムエンドのリンド兄さんが性癖
平牧リンドはお兄ちゃん切ないでもかっこいいよおおだったんだけど、萩尾リンドはうっ……つらい……この先お兄ちゃんどうすれば……ってなる

冒頭のローエン
立てた膝抱えてそっと触れてるのがすき 子犬っぽい

・Turn it up
初演ではメインテーマって名前だったけど、Turn it upって曲名が付いた
「穢れなきラビリンス」のノエルくんへの黄緑のライトが好き
ノエルくんはぐねって動くところがぞわっとしてすき
頭~肩~腰~足がぐねってなるやつ

階段に各キャラのカラーでライト照らすの、初演からだけど良い

最初の師弟シーン、ノエルくんはフランクになったなあと思った
リンドは少年みが増した

・Xデー
サビ入る直前に、にやって一瞬笑うジェキ様がぞわってきてやばかったんだけど、翌日なかったから生のものだった
どんちゅ~し~♪の後のイエエ~みたいなのいせくんとりょせくんで違うの面白い

・我ら四皇學園生徒会
イントロで音に合わせていちいち「おぉ!」みたいな驚く振りしてるシキかわいい
レム様の「堕ちてく」の「お」の入り方がめっちゃ好き
山羊と蜘蛛と蛇と鴉

一年トリオ初登場シーン
「俺たちが相手してやってんだよ!」ってカズラにワラビが「うぇーい」って返すの男子高校生っぽくてめっちゃ好き

師弟シーン2回目
話すことで、少しは、落ち着くのは?
初演は「お前もな」だったのが「お前がな」になったのはめっちゃ意味が大きいと思うんだ

レム様に「黙れ!」って言われたメィジとシキが、お前だろお前だろみたいな指差しあってるのかわいかった

ホランドの日替わりヘアスタイルかわいい
メィジ「あのヘアスタイルぜってー壊してやる!」

・DESTINARE!!
サビ頭の「あーーーー!!!」とかめっちゃ感情もりもりになってるのすごいすきだった
あなったっへーーー!!!の高音とかも
「許されないとしても誰にも止められない!」の言い方が振り絞るようになったの面白かった
その直後、ワンテンポ挟んで照明でレムとリンド分けるのたまらない……
ワンテンポ挟むのがお洒落

・GOD!!!
新規追加の一年トリオ曲
めちゃめちゃ楽しい大好き
歌って踊れる一年トリオ、一年の存在感じゃないわこれ
「あ~まくてすっぱいおと~なの~!」の和音が綺麗

ノエルくんが本性出す場面
初演はノエル「押し掛けて」⇔リンド「呼び出して」でどっちなんだ?って思ってた
「呼び出して」がカットされてた

・ヴァンパイアの歌
「思い知れ」で膝立てで腕伸ばして上でちょっと交差するとこ、ノエルくんの腕が全開になる貴重な瞬間
袖がすこーんって落ちたときの、肘から指先にかけてがめっちゃ好きという話を半年前にもしていた
サビ?ノエルくんの上パートなくなった?高音ハモリ好きだったんだけどなあ
ノエルが歌ってないだけで、上パート自体は存在している

・闇の花嫁リプライズ
歌の合間に笑ってるローエンめちゃめちゃぞわわってきて最高だった……たまらない

ノエルくんの新規衣装、初見で喪服って思ってしまった めっちゃ好きです
黒に白が殺されて紅が散るのも良かったけど、黒に黒が殺されるのもいいよね
後ろ側が前より長いのかわいい……
帯がジェキ様衣装のカラー DCノエルくんやたらジェキ厨

ノエルが戦闘を傍観してるとこ、足組んで段に座るようになった 超ナイス
ここより永久に去るべし、はやっぱり眩しいみたい

全員の決戦衣装揃ったのめっちゃうれしい
応援ソングえもらいあー!新規追加嬉しいー!!

・覚醒のAIR
「目覚めの時」のヴァンパイア組の位置変わってた、こっちのが好き
ジェキ様のおみ足が映える構え方

最終決戦のウリエ、この日薔薇持ってなかった……

ノエルくんがジェキ様にかけられた魔方陣裂くのがわかりやすくなってた気がする
中ボス(?)なのに見せ場かっさらうあそこほんとすき

ジェキ様の最後のすがり方めっちゃいい リンドの足にすがりつくやつ

カテコ、三浦リツカに比べて今回ノリエルのエスコートやや雑なのそういうとこやぞ(爆笑)


・ミニコン
シキさんが空席に座って隣の方に肩回してて、見てるこっちがギャー!!!ってなった

VANQUISH/メィジ&シキ
メィジとシキのコント劇場状態 かわいい

ニコンのTurn it upが本性出してるというか、本編の関係性を踏まえた上で、すれ違うそれぞれでやりとりしてるのずるかった
レムに膝つくローエンとか、ジェキとノエルがぐわってやってたりとか、ホランドに術かけるジェキとか
ノエルとローエンがめっちゃ笑顔見せあってたのはなんだったんだ(笑)
ペンライト結局選べなくてライトグリーンとシル……白振ってた
りょせジェキのえんどれすだーく、ドの発音がしっかりしてんのじわる


【23日昼/リンドエンド】
アニメエンド的な終わり方だったリンドエンド 良かった……
リンドエンドだけど、リツカが愛したのはレム様なんだよなあ多分
リンドを選んだというよりはヒトとして生きることを選んだってかんじがする
「大切な」なんて言われたら レム様つよい……
リツカに手を伸ばせずにいた、気持ちを伝えるのに時間がかかったレム様は晴れて結ばれて、咄嗟に駆け寄れる、気持ちを素直に伝えられるレム様は別離してしまうの、なんというか、そういうものなんだなぁ……どちらも結ばれてるんだけど
レムエンド見慣れてるだけかもしれないけど、リンドエンド観てるとお兄ちゃんあんなにリツカーーーー!!!なのに駆け寄れないんだ?とか思って新鮮だった
エンド違いで、二人がリツカに駆け寄るとか気持ちを言うとかが逆になってて面白かったんだけど、やっぱりレムエンドのリンドはしんどいし、リンドエンドのレム様はリンドエンドだけど幸せを掴んでいる 花びらは掴んでいなくとも

リンドエンド観ると「ああああ~~!!!リンド~~~!!!好き~~~!!!」ってなるからリンドはいいぞ(?)

影の主役、とは流石に贔屓目かもしれないけど、リンドエンドのノエルは本当に観たかったものを見せてもらえた
世界をこの手にでのノエルオンステージ……しあわせ……
初っぱなから裏切りばらして黒全開で序盤見れるのほんとうにしあわせだし、ノエルって前回の本編以上になにか見せられるならこのやり方に限るからほんとうにありがとう
自分初日がレムエンドだったので、なるほど脚本は変わらない再演か~って完全に気を抜いてた
開幕早々ノエルくんの姿を目にして「!?!?」ってなった

序盤のノエルくん、レムエンドとリンドエンドでこんなに同じシーンで表情変わるかってぐらい違った
それがホワイトとブラックじゃなくて、グレーとブラックでの違いなのが凄い
同じ台詞の微妙なニュアンスの違いも好き

あと最後のメタネタ、他に新しいノエルが見れるとしたらそのぐらいで
ほんとうにありがとうございました、茶番かわいかった……
ていうかジェキ様差し置いて一人だけヤバイ奴認定されるノエルくん酷いな(笑)

・世界をこの手に
血がだば~って垂れてる背景映像の真っ赤な世界の中で、真っ白な法衣のノエルくんがひとりで歌うの素晴らしいとしか言いようが無い
「禁断のグリモワール」の歌い方が好き
ホランドの曲があんなにノエルくんの曲に、ジェキ様の曲になるなんてなあ
意味合いが全然変わってくるのすごく楽しかった あれ、なんならローエン歌えるんじゃない?

グリモワールの在処がわかったとき、リンドに見えないとこで笑うノエルくんの顔の悪さ半端じゃない

・君だけの守護騎士+世界をこの手に
この2曲、音合わさる譜面じゃなくない……?
せっかくのリンドソロで、しかも萩尾くんの歌声に守護騎士ってめちゃめちゃ似合うのにもったいな……ってレムエンドで思ってたんですけど
リンドエンドで確実に音が取れる法くん(りょせくんがだめなわけじゃないです)ですら微妙だなあってなったから、やっぱそもそもの曲が重ねるべきじゃないんじゃと思った
合うように音飛ばしたり、メロディーのライン自体を変えてたけどそもそもの問題
リンドとノエルだとそれぞれの想いが交差しているように思えたけど、リンドとジェキ様だとミスリードのようにも思えた

・KETTO~譲れない、せめぎ愛~
「二人だけの世界で構わない」ってリンドの歌詞のどうしようもなさが好き
やはりわたしは乙女ゲームとしてはリンドがダントツ好き……

VANQUISH
メィジ「甘い、な……」のとこリップ音入れてくるのずるいずるい

憐憫揺籃歌後
シキ「ころしてしまうよ♥」だった
囁きバージョンと2パターンあるっぽい

ホランド拳法!

ホランドに捨て台詞言いながら捌けるメィジ
メィジ「あのクラシックなんとかバカヤロー……バカヤロー!!!」の語彙力のなさがあまりに可愛かった

・ヴァンパイアの歌
じぇーホランド、曲中の動きとか表情わりとホランドの素のままっぽい
前後は操られてる虚ろなかんじなんだけど

ノエル「ありがたきお言葉」
初演はクールだったけど、DCはめっちゃ嬉しそう 言葉を押し戴いている
ジェキ様から「殺しちゃだめよ」って言われたとき、ノエルくんが初演では少し間を開けてトーンを落として「……勿論。」って言ってたんだけど、DCではちょっと慌てたように「っ、勿論…!」って言ってたのが気になった

ノエルくんの血を浴びて恍惚とするシキめっちゃ笑ったし羨ましいの極み
これめっちゃシリアスなシーンなのにシキのせいで客席笑ったからね

これは初演から言ってたんですけど、ノエルくんはリンドから「此処より永久に去るべし」って言われてないんですよ
めっちゃつぼい……言われてないけど一番惨殺だがな!

ジェキ様散るところ、リンドが魔方陣で留めてレム様が燃やすっていうのわかりやすくなった

トリオの回想にノエルくんが出てきた!?!?
名前訊かれて素直に「ノエル」って答えるのかわいい
カズラ「敵なのに歌い過ぎなんだよ!」
ノエル「(切り裂く)」
カズラ「敵なのに衣装変え過ぎなんだよ!」
ノエル「(切り裂く)」
言葉喋らないしもべ集団も、ドギツイ髪色にオネエなジェキ様も差し置いて、ダントツで「一人だけヤバイ奴いたよな!?」認定されるノエルくん面白すぎてだめ
髪色プラチナじゃなくてシルバーなんだ プラチナシルバーだからべつにいいのか

花びらを取る、取れない、のシーン
レムエンドで花びらを取れなかったリンドの表情はほんとうにつらくてしんどい
なのに、リンドエンドで花びらを取れなかったレム様の表情は、ほんとうにほんとうに素敵な笑顔
この違いがたまらない

・ミニコン
通路だったんだけど、ジェキ様を讃えるホランドがかわいかった~
ジェキ様麗しい……

・GOD!!!/ジェキ&ノエル&ホランド
神回 まさかの選曲に笑い過ぎて無理

ホランド「どうしてジェキ様はそんなに美しいのですか~!!!」
ノエル「どうしてジェキ様はそんなにスタイルがいいのですか~!!!」
ジェキ「ネスタさまあああああああああああああああ!!!」
冒頭から酷い(笑)
やっぱジェキ様はネスタ様信仰なんだけど、ノエルくんはジェキ様なんだよね

途中で個々の名台詞?を言ってた
ジェキ「私のしもべこちらへおいで」
ホランド「私ホランドは十分な教育を施しレム様を立派にお育て致しましたー!」
ノエル「よく  ない  よ ?」
下手客席指しながらのスローバージョンに客席ぴぎゃった
「よく」のところで指される方向にいて刺された

曲中のウリエメィジシキの名台詞やってくれたwwww
ジェキ「おいで僕の麗しい蝶々……蝶々!!!(嘲笑)」
ホランド「俺様に惚れろっていってんだよ!!!!!!(上着ガバア)」
ノエル「噛んでみろ!!!ゾクゾクするから!!!(首元ガバア)」
なんだこのカオス……!?www
ジェキ様が蝶々言った時に、既にノエルくんがシキなの予測はできてたけど台詞どうしてこうなった 好き
ノエルくんのインナーの首結構あくんすね……
ノエルくんは噛まれるとゾクゾクするのってヒトな部分残ってるの?日替わりで深読みするという無意味

クリスマスカードランダムプレゼントで戦争が起こってた(笑)
ノエルくんまさかの乙女仕様 いや乙女ゲームだけど
「俺と一緒にいてくれないか」ボイスで聴きたい~~~~!!!!;;
CV法月さんで逆輸入して

法くんブログのおかげでノエルくんの誕生日が決まった 感謝

ameblo.jp


【26日/レムエンド】
当日券で入ったら月曜日だというのに後ろまでびっちり埋まってた
次の日前楽なら当券大丈夫だろ!と思ってたのに不安になるくらい 嬉しいですね……
この日初めて一般で入ったんですが、照明と映像とても面白い やっとじっくり見れた
役者さんの見せ場で後ろすごいことやってたりする 目が足りない鬼畜

神里ウリエ、ちゃおの世界どころかどんどんハツラツパワー増してきてない?少年サンデー来る?とか思い始めてた
神里ウリエは語尾に星がついている 夢銀河アイドル……?

ホランドのテンポがまわりに馴染んできたなぁと思った

レム様に似顔絵を渡すワラビ
これまで観た回ではちょっと見て流してたのに、広げて自分の顔と並べるレム様
レム「似てるか?」
ワラビ「似てると思います……!」
レム「ふざけるな!!!!!(怒)」
めちゃくちゃに笑った

逃げるトリオを引き止めるシキ
強制参加の生きるか死ぬかゲームが始まった 頭おかしかった(笑)

リツカちゃんの腕に手を添わせるローエンのシーン、ローエンの喋り方めちゃくちゃぞくぞくした

ダイナミックメィジ!
元ネタがわかんない!けどメィジとシキが呼応してた(?)
「ベタ惚れだけど」って言っちゃったメィジニキかわいい

・ヴァンパイアの歌
ホランドホランドみ削げててびっくりした

ノエル「なぜそんなことを言う?」のあたり動き変わってる
リンドエンドの方が初演に近い?それとも日によっての違いかはわからないけど
初演は手を差し伸べる
今日は「信用できないというのか」のところで低くなってリンドの顔を覗き込んでた
シキはともかくノエルくんも煽り力が上がってる気がする(笑)

リンド「祖父を殺したのは悪魔ではない!」
悪魔ではない、のときにBGMがちょうど無音になるタイミングと合うとすごい痺れる この日そうだった

Shall we Dance?
「命をかけても守りたい自分の思い」は敗北した彼らも一緒
悪ではなく、ただ敗北しただけ それを正史では悪と呼ぶ

レム「ウリエなら追い払え」
レム様がそわそわしててかわいかった

・ミニコン
レム様がトリオたちと笑顔で両手ハイタッチしてるのが可愛すぎた

・ユルサレナイ関係/ローエン&ノエル
デビミュ収録して欲しいミニコンランキング1位に躍り出た やばい
みりんぼし先輩と法月さんのはもり最高

ローエン「ワタクシ……」
ノエル「私はノエルです。貴女の血が欲しい」
\ギャアアアアアアアアアア/
血どころか心臓捧げたい
ノエルくんはやっぱりちゃんと名乗る人

ノエル「さあヴァンパイアの宴……」
ローエン「ちょっと貴方!!!ワタクシの曲ですよ!!!そこの貴女!貴女!貴女!貴女!(客席)ペンライトの色を白に!!!」
ノエル「┐('~`)┌」
上手に歩くノエルくんの┐('~`)┌ がほんとうにかわいかった
っていうかローエン自分で白って言っちゃった(シルバーとは)

ノエルくんが下ハモだった コーラスラインはアニメ原曲と同じ
みりんぼしさんとのりくんの声ってなんであんな相性良いの……
法月さんは高音の方がよく映える透き通る歌声なんだけど、基本的な親和性が高い馴染みやすい声なんだろな、コーラスすごい綺麗なんですよね
今回ノエルくんコーラスがない?からなんかうれしかった
歌い終わりの一音をぎゅいーーーーんってみりんぼしさんが1オク上にあげたの最高

必ず上手からでてくる男ノエル


【27日昼/リンドエンド/前楽】
「トレーディングはノエル出しときゃなんとかなる」って会話が聞こえてめっちゃ笑ったんだけど、原作にいないキャラで初演ではトレーディング系買い取りできてたのにここまで言わせるようになった法月さんすごくない?ありがとう……

始まった途端、ノエルってエクソシスト教会に入るためにノエルと名付けられてうまれたんだろうな、って思ったら全然関係ないのにしんどくてだめだった

公演序盤の方、メィジに踏まれてるシキがもっと!!!もっと!!!カモン!!!みたいなことしてたのすごい笑ったんだけど、やんなくなっちゃったんですよね

各キャラのライト当たるシーンの少し前、階段に座って虚空を見つめてるローエンがかわいい
みりんぼしローエン近くで見ても遠くから見てもお人形さんかと思う……

Xデーの高音、この日は気にならなかったんだけど、前日はやたらよく聞こえたのはミキサーのせいかな
収録回はさすがに大きなものはなかったけど、公演通して全体的にマイクのミスやたら多かったの気になってはいた

ぶりっこのシキに苛つき真似をするメィジ兄貴(かわいい)

シキ「怒ってくれないの?」のくだり
拍子抜けしたシキの顔がかわいいし、怒られる方法思い付くに至る表情の移り変わりがすてき

レム様の似顔絵を渡すワラビ
レム「どう思う?」
ワラビ「よく描けたと思います……!」
レム「ふざけるな!!!(怒)」
からの
ウリエ「よくできました♥」
かわいかった

ノエル「まさか…!」ってリンドエンドの方が勢い強い?

レム様とジェキ様の戦闘、DCでめっちゃ良くなった
見せ方もだいぶ変わった
始まりかたが好き 無音からの両サイドからダッシュ

リツカからの電話で覚醒しそうになってるリンドのシーン、鼓動に合わせてノエルくんも動いている
ノエル「そのかわり」がやたら怖い日あったんだけどいつだっけ

守護騎士この手にMIX、前述した通り正直あんまり好きじゃなかったんだけど、既に初演を見ると世界をこ~の手にゆーきゃんどぅーいっ!!!って歌いたくなるから洗脳
ノエルくんの捌け際がすごかった

シキ「みたいだね?」がすごいすき

ウリ山は「あもり~あも~れば~も~るっとっき~!」だったけど、ウリ里は「あもり~あも~れば~あもるっとっき~!」なの気になってた

みりんぼし先生絶好調
みりんぼし先生の歌いつ聴いても好き……ってなるんだけど、この日まじやっばっかった……

レム「馬鹿を言うな!」
表情見えるようになったの良い

ノエル「血が流れているというのに」
DCはリンドがちょっと動いて正面から見えるようにしてるけど、初演のこちらからは見えないかんじもすきだった
あと「よく ない よ」が「よく ない よぉ?」になってる

ノエル「なぜそんなことを言う?」のくだり、もうそこから煽ってるのとそうじゃないのがあったんだけどいつがいつだったかな
ノエルくん、目覚めたリンドが殴られる度に「あ~…あ~…あ~…」って言っててほんと煽り力が高いと思った

ローエンの手をジェキ様がぶっ刺したときに、それを見てるノエルくんの首が同時にガクンってなるのが好き

ノエルくんは満月の匂い嗅ぐの?ってしばしば思ってた
リツカのグリモワールの匂い嗅いでる

煽り力の高いシキとノエルに出会ってほしい 出会ってるけど
個人的な好みだけどシキとノエル並んだら一番手に負えなくない?ヤバさの大渋滞
相変わらず血を飛ばしている
最後のたりらのアイコンタクトが好き

ノエルくんはリンドに胸ぐら掴まれるまで、自分が死ぬかもなんて微塵も思ってないで戦闘を楽しんでる表情をしている
ホランドに腹かっさばかれたときもまだ笑ってる 好き

ウリエに泣きつくホランド、22はめくりあげすぎて「見えちゃう……(怒)」って怒られてたけど、鼻かんでいいですか?って言い出したと思ったら今日は止める間もなく鼻かんでて笑った
ホランド「お借りします!ズビー!」

カズラの回想
ジェキ様とノエルくんどっちも出てきたのめちゃくちゃびっくりした……
「お前は待ってろ」ってどっちにも言えちゃうカズラつよい
ノエルくん回しか観てないんですけど、ジェキ様回もあったとか 回替わりって知らなかった
ジェキ様はブラ仮面ネタ
ノエルくんは「気ぃ抜いてるから切られるんだよ!」って言われてた

Shall we Dance?
生徒会の身だしなみを整えるホランドがかわいいんだけど、ウリエには直すところがないので穏やかにハグするっていうこの一連の流れがにこにこしてしまう

・ミニコン
ニコンになった途端レム様は一年トリオに甘すぎる(笑)

・君だけの守護騎士/リンド&ローエン
ぜったい守護騎士やってくれると信じてたありがとうミニコン
ローエンがコーラス
ありがとう下手……信じてたよローエン…いやどっちでも嬉しいけど
ローエン「だから決めた僕護る守護騎士になると」になってた

カテコの出捌け、師弟が同じ場所になったのが嬉しい師弟厨

関係ないけどみりんぼしさん、マチソワ間にきどみかゲストってなんつう無茶を

イギリスにいるとき、ノエルくんとリンドの間は日本語で喋ってるんだろうけど、普段英語使ってると思うとやっばいですね

世界をこの手にとノエルの祈り合うんじゃない?って思いつきをしたけど1noriduki足りない

初演を見直したら、初演ノエルはやっぱりクールだなと思った
あまりのクールさにびびる
DCノエルは本性だしたらなんかもうヤバイよこいつ……度が増してた
法月さん「ノエルがいつの間にか狂人になってました」につぼった

ameblo.jp

舞台じゃ無理なんだけど緋色目ノエルめっちゃ見たいから……PV……
あとミニコン今度こそ本当に収録してほしいんですお願いします
なんなら前回のと併せて別ディスク売りで良い……ついでにヴァンパイアのPV……税込8748円

初演からの学び、推しキャラ単体参加のミニコンは這ってでも行け(教訓)
初演の師弟行けなかったの本当に悔やんでいたので、今回ノエルとローエンコンプできて本当に良かった 全部楽しかった……

もう観られないと思っていたノエルくんをまた観られて、しかも新しい側面を観られて、ほんとうにしあわせでした
さすがにもう次はノエルくんは……と思いつつも諦めなかったらDCが来てくれたので、まだ諦めない!です!
dear my vampire Lindoエンドとかやってもいいんですよ!デビミュ世界線だとネスタ様まだご健在なんでー!
それは流石に冗談として、ノエルくんの話ばっかりしてますけどデビミュっていう作品自体、ダンデビっていう作品自体が大好きになったので、末永くコンテンツが続いてくれればいいなあと思っております。
デビミュ的にはウリエメィジシキやローエンのエンディングを楽しみに待ってます!
f:id:arashigaoka0110:20170120190044j:image
f:id:arashigaoka0110:20170120190104j:image

 

 

観劇リスト◇2017

観劇リスト/記事リンク

テニミュ
2/10 青学vs六角


◆演劇・ミュージカル
1/19 "しゃばけ15周年祭"Presents ミュージカル「しゃばけ」(初日)
1/27 2017年版ミュージカル『手紙』(19:00~)
2/3 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017(Team Gold/プレビュー初日)
2/5 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017(Team Gold/17:00~)
2/7 はっぴぃはっぴぃどりーみんぐvol.12×4121 TOU -JYUKAI-DEN-(15:00~/東京千秋楽)
2/8 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017(Team Legacy/19:00~)
2/10 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017(Team Gold/14:00~)
2/14 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017(Team Gold/19:00~/千秋楽)
2/17 舞台「ノラガミ―神と絆―」
2/24 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017 合同スペシャル追加公演(初日)
2/26 ベストオブ・オフブロードウェイミュージカル ALTAR BOYZ 2017 合同スペシャル追加公演(千秋楽)


◆ライブ
2/11 THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ <ライブビューイング>


◆イベント


◆映画舞台挨拶


◆アニメ・漫画